Procol Harum: A salty dog

うーん、このアルバムジャケットと最後の曲Pilgrims Progressだけいいかも。なんでか、CD2枚とレコード1枚もってるし。。。
AD

Ry Cooder

珍しく白人アーティストを扱います。この, ロック、カントリー、ブルース、ラテン、レゲー、アフリカン、ソウル、RBと、何でやります。歌手としても、有名ですがそれ以外にも、アフリカ系の歌手を発掘してきて、自分のギターとコラボしてみたり(Album, Talking Timbuktu)何年か前は、ブエノビスタソーシャルクラブで大ヒットを記録しました。

で、写真の骸骨が婦女子とSEXしてるアルバムですが、、、。内容は、カントリー系です。メキシカンカントリー?って感じですかな。唯一、音楽の中でカントリーはだめなんですが、このアルバムは、メキシカンテイストがはいってて、お気に入りです。特に、Stand By MEのカバーは、最高かも。

なんか、Jackson Brownにイメージがかぶってる。
AD

なつかし、、

テーマ:
Aaron Hallです、93年。この年、はじめて、NYCに長期滞在したんですが、街角で、Aaronの曲(I miss you)を口ずさんでる人よく見かけました。こてこての、ラブソングやね。10代の子に聞かせたら、「古くくさあ!」の一言で片づけられました。ま、思い出たっぷりのアルバムです。