幼児体育教室@札幌 運動大好きな子供を育てたい!!しょうたろう先生のブログ

札幌で幼児体育教室を行っております。
運動大好き!!スポーツ大好きな子供に育って欲しい!!
運動が好きになって欲しい、体育・運動を通して自信をつけて欲しい!
お子さまの運動面・体力面を伸ばしたいなどの
要望に合った運動教室を行っております。


テーマ:

札幌市のとあるご家庭のお子様たちを対象に


体育の家庭教室を行っております。


目標は逆上がり、跳び箱を克服する事。


ある日の大まかな運動メニュー


☆準備運動・ストレッチ

☆全身を動かす遊び

☆マット運動(前転)

☆鉄棒 ・だんご虫 ・ことり→前回り ・足かけ回り ・逆上がりの練習

☆跳び箱 ・跳び降り遊び(着地) ・カエル跳び(空中姿勢) 

 ・グー足跳び(助走) 


わかりにくくてすみません。

ご自宅での運動教室のメリット

(今回の対象は小学生で運動を得意とはしていない子が対象)



・保護者様がお子様の運動能力、体力面を間近にご覧いたく事ができる。

(家の中なので、距離感も近く、親御さんも遠慮なく口も出せます。目


・パパやママ、もしくはご祖父母様も

一緒に準備体操やストレッチをするだけでも、良いエクササイズになる。チョキ


・保護者様のご要望や、ご意見をじっくり聞いて、レッスンができる。


お子様は何しろホームラウンドですから


喜びも失敗も恥じることなく表現できる。


慣れて楽しく出来れば、やる気も能力もUP、UPアップです。


晴れ苦手な事でも、家の中でなら失敗を恥ずかしがらずに練習ができる。

意欲がわいてくる。


晴れレッスンをしたその日から、運動(補助的な運動)を日常的に行える。

レッスンでした事を活かす事が出来る。

(例)

☆柔軟性が必要な生徒さんに対し、お風呂上がりにストレッチをしましょう。

☆靴下は座らずに片足でバランス運動をしながら脱ぎ履きしてみましょう。

 (お子様本人の意識や意欲の問題もありますが、指導者の伝え方ですね)

親子で実践して頂くことにより、重要性、必要性が理解できます。


晴れ家の中といえどもレッスンです。挨拶やレッスン態度は大事です。

礼儀、物事に取り組む姿勢は生涯を通し絶対大事!


晴れマンツーマンあるいは兄弟なので、じっくり話を聞ける。

 困っている事、過去のトラウマになっている事、

 これが出来るようになりたい。などなど。


 話せば話すだけ、理解が深まる。出来ない理由がわかる。

 理由がわかれば、やってみる。

 何事も経験。

 失敗に気付かせる、あるいは自ら気が付く様に導く。

 →(失敗ではなく改善点)に気が付けばあとは反復

これは運動面だけではなく、学習面での成長でも言える事です。

 →少しずつ出来ていくという+のイメージ


・自信を付ける

※体力向上、運動技能の習得だけにとらわれず、

 学習・対人関係にもやる気と自信を付けられる様にする。

・工夫(研究・準備)

※飽きさせない、諦めない様に導く事


・目配り・気配り(礼儀・有難みを忘れない)

※一般的な良識のある態度と場所を提供して頂ける事への感謝。


・ご理解をいただく

ご家族のご理解、ご協力なくして、体育家庭教師は成り立ちません。



秀でた運動能力を養うだけでが目的ではなく、


なんでも挑戦する心


を身に付ける事が、心と体の成長です。


一期一会を大切



ここ北海道の子ども達(どさんこ)は体力低下が問題となっています。

(平成21年度 小中学生体力テスト全国40位以下)

体育の家庭教室を通し、


運動能力面や体力不足でお困りの子ども達、


ご家族の方々のお手伝いが出来ればと考えております。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード