アジカン懐かしい

テーマ:
ここ最近、このブログ消してしまいたい衝動よくに駆られる。
思えば2004年から書き続けてきたのかぁと思うと
それはそれで感慨深いのだけども。
2004年当時、ブログってものは今ほど「公共の場」のようには扱われていなかった。
本当に個人的な日記のようでしかなかったと思う。
ブログを書籍化するなんて斬新だったし
ネット繋いでるだけでオタクって見られたりする部分もあったのかも知れない。
私もそれほど深く考えずに、よりにもよってアメブロとか作っちゃったんだよな。
あの頃のネットと現実の間には安っぽい壁があって、
私たちは壁の向こう側から紙コップをあてて聞き耳でも立ててる、子供みたいなものだった。
見えないからこそ興味が湧き、同じ声を聞こうとたくさんの人が群がった。
今じゃ、ネットはマジックミラー。しかもこちら側は鏡、自分の姿しか映らない。
でも向こう側では、不特定多数が見世物パンダよろしく眺めているんだよなぁ。
ちょっと誤字脱字や何だので馬鹿呼ばわりされてさ。
嫌だよな。こんなの。
なんでネット上でさえ自分自身を繕わなくてはいけない?
なんで常に良い大人であり続けなきゃいけない?
疲れるよね。
そんなわけでmixiも辞めて、Twitterも放置してる。
ここも誰も読んでいないことを祈りつつ、コメント欄消した。

…誰も読んでないよね?ここ。
じゃあ好き勝手書かせてもらうよ。笑

とは言っても、もう書きたいこともそんなにない。
ここで散々弱音吐かせてもらって、現実では頑張ってこうって腹だったけど
今の私は弱音吐けば吐くほど自己嫌悪に陥るだけだし。

今日はね。
せっかくオナニーしてふわふわ気持ち良く寝れそうだったのに
どうでもいい嫌なこと思い出しちゃったんだよ。畜生。

くだらない大人になった。
とにかく仕事も恋愛もいろいろ選択間違えたぁ。
まだ今からでもやり直しきくかな?
でもそれだって勇気が要るよね。
やらずに後悔するならやって後悔しろ、という言葉は私は間違ってると思う。
やって失敗すれば、確実に失うものがある。取り返しのつかないことがある。
リスクを負ってなお、やるかやらないか決めないといけないのだ。

またグダグダしてきたから寝るけど…寝れんのかな。



AD

宇宙のうた

テーマ:


身体を横にして
圧迫される首筋、寝苦しい
腐ってしまったのかな、内側から
だけど幕を下ろしたがらない、目蓋

静まれよ、ぼくの脳みそ
そう問いかけ、耳を傾ける

そっと、宇宙のうた

たくさんの事に興味がある
もうぼくには関係なくなった世界

消さなくてもいい?
過去がそんな淋しそうに、だから
そうだね、宥めてあげる
優しく、やさしく…

静まれよ、ぼくのぽんこつ
たくさん、思い出して
AD

尊厳

テーマ:


私は、人間のかたちをしているのが精一杯です。

早くさっさと人生が終わってしまえばいいのに。


死が救い。そう思えてしまうこの時間が愚かで怖い。

夢を見ていて、覚める瞬間の苦さが、いつまで経っても離れない。


私は、キャリアウーマンになりたかった。ただそれだけの事。
AD

頭の中の曇り

テーマ:

頭の中の曇りが晴れない
肩凝りのような頭痛が続く
何もしないからしんどいのだと思って
何かしようとすると余計に身体が重く感じる
寝ても取れない疲れと
食欲というものが無くなった胃

そのうち夢と現実と過去と理想と
何も区別がつかなくなってしまった

今、自分は何処にいるのか


こんな自分を好きだと言ってくれる貴方が
鬱陶しいとさえ思った

先が見えない

メンタル

テーマ:


長かった冬が終わった。
もうすぐ誕生日を迎える。

昔よく聴いていた音楽をかけて
パソコンの前とトイレを行き来して
煙草をふかし
考え事をしていて、収束がつかない。

心を覗く事をやめて
少し大人になった気がしていたけど
本当は
少し楽になったのかな。

また雨が降って
桜は散るんだ。

まだ憶えているか、私を。
あなたと話がしたい。

片思い

テーマ:


なんとなく、好かれていない事、うすうす気付いていた
自分でも理由が見当つかないのが怖かった
自分の知らないところで色々言われてるのかと思うと怖かった
取り繕おうとして焦れば焦る程、気持ち悪い人間になっていった

私は本当にみんなの事が大好きだった
先の事なんて、当分考えたくなかった

でも、みんなはそうじゃなかったね
大好きなのは私だけだった、片思いだった

ただ応えて欲しくて必死だったんだ

淋しかったなぁ
だけどもうみんなの事は忘れようと思う
みんなは私の事、もうとっくに忘れていると思うけど
仕方がない

喪失

テーマ:


ベッドに横たわって
世界を水平に見下ろすと
…気持ち悪い

何かを失うとはこういう事
自らの手で捨て去ってしまったのだという事にしておく
失っていないものだけを使って前に進むしか

もう人の事は信用なんかしないと思う
増してや自分の事を分かってくれと期待する事など

生きていけば身体は傷つく
心は荒ぶ
まっさらなものと取り替えられたらと願うのは愚かな事

今夜も眠れやしないけど、目を閉じる
ノラ・ジョーンズ、合間に雨の音
かすかにあなたの寝息、バラの匂い
この、心臓の脈動
明日という日

さようなら

怪我

テーマ:


生きることは怪我をすることだと思った。
傷付かなければ人は強くなれない。

私は今、転んで倒れてしまうのが怖いんだ。
ただの、痛がりなんだ。

傷は治るものなのに。

睡眠導入前フィードバックⅡ

テーマ:
睡眠導入剤が投与され、約5分、
今からここに書く言葉を
後日裁判にかける
どうぞ、審判を

もしも、これが本音と呼べるものならば

可愛いね可愛いねと、言い続ける君
ねぇ、それ、いつまで続くのかなぁ…

優しい、面白い、だらしない、エロい、
私という人間性、縦に割ってこんなもの

薄っぺらいね、でもそれが大好きなんだ
愛や恋が理屈じゃないなら、ただそれだけのこと

いつか破綻するというのなら、極自然なこと

自分が
自分が
何なんだって


病気だと言いました
幸せにすると言いました

根拠もくそもない

愛、もしくは恋、

こんな曖昧な答を提示し続ける



やってやれるか
やってやれるか


約束は守る為にすんじゃなくて
約束は結ぶ為にするもんさ

だから、頑張ってるんだろ
その先に何があるかはわからない
要らないかも知れない

なんで?

なんでなんでなんで、根本的に
なんで飯を食う
どこに行く?
この電車、本当に恋人のところに行くことできる?

悲しくなんの

惨めになんの



うそつき
うそつきうそつき

ずっと好きとか
幸せにするとか、後悔させない、なんて
そんなわけないじゃん?

信じてなんかいないんだから
危ないギャンブルに賭けてしまっただけだ


自分の価値は愛する人が決めるのではない
私のこと何も知りもしない世間に決められんだ

→way

テーマ:


人生に後悔はつきものだけど
最後には「頑張って良かった」と思えるようにしたい

どの道に進むかじゃなくて
どう進むのかが問題だということ