アジカン懐かしい

テーマ:
ここ最近、このブログ消してしまいたい衝動よくに駆られる。
思えば2004年から書き続けてきたのかぁと思うと
それはそれで感慨深いのだけども。
2004年当時、ブログってものは今ほど「公共の場」のようには扱われていなかった。
本当に個人的な日記のようでしかなかったと思う。
ブログを書籍化するなんて斬新だったし
ネット繋いでるだけでオタクって見られたりする部分もあったのかも知れない。
私もそれほど深く考えずに、よりにもよってアメブロとか作っちゃったんだよな。
あの頃のネットと現実の間には安っぽい壁があって、
私たちは壁の向こう側から紙コップをあてて聞き耳でも立ててる、子供みたいなものだった。
見えないからこそ興味が湧き、同じ声を聞こうとたくさんの人が群がった。
今じゃ、ネットはマジックミラー。しかもこちら側は鏡、自分の姿しか映らない。
でも向こう側では、不特定多数が見世物パンダよろしく眺めているんだよなぁ。
ちょっと誤字脱字や何だので馬鹿呼ばわりされてさ。
嫌だよな。こんなの。
なんでネット上でさえ自分自身を繕わなくてはいけない?
なんで常に良い大人であり続けなきゃいけない?
疲れるよね。
そんなわけでmixiも辞めて、Twitterも放置してる。
ここも誰も読んでいないことを祈りつつ、コメント欄消した。

…誰も読んでないよね?ここ。
じゃあ好き勝手書かせてもらうよ。笑

とは言っても、もう書きたいこともそんなにない。
ここで散々弱音吐かせてもらって、現実では頑張ってこうって腹だったけど
今の私は弱音吐けば吐くほど自己嫌悪に陥るだけだし。

今日はね。
せっかくオナニーしてふわふわ気持ち良く寝れそうだったのに
どうでもいい嫌なこと思い出しちゃったんだよ。畜生。

くだらない大人になった。
とにかく仕事も恋愛もいろいろ選択間違えたぁ。
まだ今からでもやり直しきくかな?
でもそれだって勇気が要るよね。
やらずに後悔するならやって後悔しろ、という言葉は私は間違ってると思う。
やって失敗すれば、確実に失うものがある。取り返しのつかないことがある。
リスクを負ってなお、やるかやらないか決めないといけないのだ。

またグダグダしてきたから寝るけど…寝れんのかな。



AD