さよならマーチ

テーマ:
10キロくらいはあるんじゃないかと思う荷物
あの人の部屋に持ち込んだ服や化粧品、夏の置き去り
こんなにたくさんあっただなんて思わなかった
両手にずっしりのしかかる重量感にうんざりしながらも
顔を上げて、歩調が緩んでしまわないように、人混みをすり抜けて

これは、思い出の深さではなく
愛の重さでもなく
あの人のずっと抱えさせていた、負荷なのだと
気づいてしまった、悲しい

結局のところ本音では私のことを
考えの浅い甘えた子供なのだと、見下ろしていたんだ
それに気づいていながら、許されたいと思っていた
優しいあの人が見下すだけのことはあった

ずっと傍に、誰よりも近い距離で
幾つもの季節をあの人となら、越えていけると
まだまだし足りないことがたくさんあった

続きは他の誰かと
最後まで自分勝手で、本当に
AD

ラブレターの下書き

テーマ:
最初で最後のラブレターです。
読み終えたら、是非破いて捨てて下さい。

これは今年の春に買った、誕生日プレゼントです。
自分だけ誕生日プレゼントをもらうのも気がひけるので
慌てて用意したものなんだけど、お金もなかったからこれくらいのもので
恥ずかしくて渡せなかった。
少し早めのクリスマスプレゼントだと思って受けとってもらえたらいいけど
多分、嬉しくないと思うので、遠慮なく捨ててもらっても構いません。
私もあなたに渡すつもりだったこの品は、もう要らないので。

最後に、自分がどれだけ最低な人間であるか、改めて身に染みて感じました。
わざわざ言ってくれなくてもわかっていた事だけど。
だから、あなたが私のことどれが好きって言ってくれたって自分に自信が持てなかった。
これから新しい恋をして、自分自身変われるだろうか、わからない。
あなたは多分無理で、俺を振った事を後悔する事になると予告したけど
その通り後悔はするだろうと思う。
でも私が幸せになりたいと思うなら、私は変わらないといけない。
今度は、相手に幸せにしてもらうのじゃなくて
相手に幸せになってもらう、そんな恋がしたい。
そんな恋ができる人間になりたい。
あなたが最後私に投げつけた私に対する否定的な言葉の数々は
どうしようもない私にくれた、最後の思いやりでしょう。

あなたの望み通り、きっと私はこれから自分が選んで決めた路に後悔をします。
後悔して、それからいい恋をしていい女になります。
どれくらい先になるか、その時にはお互いどうなっているか、想像もつかないけど
今、幸せだよ!って伝えにいくから、一緒に喜んでくれたら幸いです。
いい女といい男と二人、恋愛じゃなくて人間関係、きっと美味い酒を酌み交わせるでしょう。

楽しみにしています、20XX年、梅田で。
AD

ふたつの恋

テーマ:
吐き出した煙草の煙が
あなたの方に流れる
風向きが変わったんだと、思う
少し眉間に皺を寄せた

私を見て微笑むのに

動揺してしまうんだ
止められない

心臓がふたつに裂けてしまえば
思いっきり悪魔になれるのに
それでも痛みは消えないのかな
これがちゃんと恋だから

悲しい顔がふたつ
いつだって見えている
あなたが切ないと、呟く
私の悲しい顔を見て
AD