理想

テーマ:
私が幸せになったら
みんな、頑張ったねって、褒めてくれるかなぁ。
AD

お疲れサンマ。

テーマ:
自分の事わかって下さいってのは
飛んでもない傲慢なんだから。
でもね、やっぱりわかって欲しいんだな。
言葉になんてできたものじゃないけどさ。

だから誰とも関わりたくないよ。
淋しいって事にすら気付かないでいられるくらいに、さ。
大切なものだけじゃ、成立しないんだよ。
誤魔化す事にひたすら必死でいられたらいい。
AD

慰みたち

テーマ:
なんであの時
あんなこと言ったんだ

頭から離れない
誰にも相談できない

二度と会いに来てくれなくてもいいから今ここにいて

変わってない

淋しいんだと、気が付いてしまった

なんて気持ちの悪い涙流したんだ

今も
今も
思い出すだけで息が上がってしまう
一緒にいたら貴方を壊してしまうと思った

何も言わず
何も求めず
私を見つめる温かな視線があった
おかしくなりそうなくらいに静かで真っ直ぐな

君が心配だって
ほっとけないって
ちょっと目を離すと崩れてしまいそうだって
不安定なんだ、私の足元はいつも

疲れて眠ってしまった後は
そっと部屋を出ていく
一人にしてと言うと一人にしてくれる
抱きしめてもくれる

だけどどうしたら心が休まるのかもう分からない
一人でパズルを解き
気の済むまで眠って、一人で食事
貴方がいたって誰と一緒にいたって
仕事に没頭したって映画を観たって
部屋を掃除して猫を愛でる
一人ベランダで煙草、今日も夕暮れだ
どうしたら心が休まるのか…

頭から離れない
私の愛しい貴方の気持ちが
AD

ハイウェイ(めも)

テーマ:
雨のハイウェイは心地良い沈黙
ちょうど運転席と助手席との間くらいの
もどかしい距離感を埋める
懐かしい曲ばかりかかる深夜のFM

雨粒が無数に貼り付いた窓から覗ける
街は人工的なネオンの光でいっぱいで
まるで季節外れのクリスマスツリー
綺麗、ひとり言みたいに言うけれど

このまま二人で何処まで行こうか
残りわずかなガソリンで
あなたとなら夜の果てまで
こっそりと願っていたんだよ

このまま二人は何処に向かうのか
残りわずかな猶予の中
あなたとなら次の季節も
あなたもそう願っているなら

延々とこの道が続けば、続けばと
次のページを繰るように、ゆっくりと

私とGRAPEVINE

テーマ:
一人になったこの生活に
あるのは悲しい噂と猫だけ

確かあれは現実だったはず
同じところを何度も引っ掻いて
ずたボロになってしまったのは
あの春の思い出だったっけ

免許があったら
一人で遠くまで出かけられるのに
まだこうして迎えを待ってるんだ
標識も読めないからと言い訳して