ハート

テーマ:
あなたが私の事をそんなに気に入ったというのなら
それは悪戯に差し向けたハートの所為かな

一晩中、こんなにもあなたが傍にいた
悲しい夜は初めてだったかも知れない

簡単なかたちをしていると思う
あなたと私は
触れ合えばそれが愛だと思い込んでしまう
だからもっと楽しそうな顔して笑ってほしい

好きだよ

それなのに、さよならを投げつけるのは分かりやすい仕組みで、ていねいに



AD

mixiから逃がす記事。

テーマ:
■沈没事故で父失った生徒、教諭「暴言」で適応障害
(読売新聞 - 07月19日 22:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1280998&media_id=20


まともな社会人って何?

私はこの女子生徒と同い年、つまり17歳前後の頃は
病気になんかなって学校にも行けない私はきっと社会人としてまともに生きてなんかいけない、と心から思ってた。

実際なってみればそんなこともないか、と思い直してみるものの。
未だに、思ってたその通りに、社会人としてまともに生きていけてないな、と思う瞬間だってある。

人の心には波長というものがどうやらあるらしい。
この波長さえコントロールできれば、さぞかし苦労も減ることだろう。

むらっ気が強いんだよねー。
ちょっとしたことで、本当に傍から見れば何でもないようなことで
人の心って折れちゃったりするわけ。

何の話かっていうと、そのニュースについて書かれた日記には
いろいろな意見があるけど、大半が「そんな程度で暴言っていえるのか。そんなことくらいで適応障害になる奴はまともに社会人としてやってけないだろ。」というような内容の意見でした。

分かるんだけどさ。うん。
何でも病名さえつけちゃえば、罪が成り立つのか?あるいはその罪は許されるのか?って、そのひとつの問いはね。

私はもう考えるのも嫌になっちゃったよ。
ただ苦手なんだ。簡単に、弱さや失敗なんかを否定しちゃうのって。
誰だって、いつもいつも強く、正しくいられるわけじゃないって思ってるから。
そんな弱い私の心に引っかかったのは、「まともな社会人」って言葉。
強さや正しさが、当たり前だというような冷たい唇。

いつもいつも、強く、正しくいられたらいいのになって、思ってた。
本当に強くて正しい人は、弱さや間違いも受け入れられるんだなって、だんだん分かってきた。
AD

さよなら、セカイ

テーマ:


そうだ
あとやり残した仕事と言えば
単純に生きることだけになった
だから、

さよなら
さよなら、輪郭だけを残して、セカイ

少しは大人になれた気がしてる
強くなったのとはまた違い
抜け殻だけを守り切ったのか
あるいは決別を遂げた

季節が変わるように、もう何もかもを忘れた
そうすることに成功して、意味なんか無くなったんだ

何度目かの風が吹く
切り落とされた雲が砕けて降る

目を閉じて、どさくさ紛れに掴んだ優しさと
まだもう少しの間だけ寄り添うつもりさ
いくらでも、気の済むまで
自分を見失うまで、だから、

こんにちは
抜け殻になったセカイ、そこに色を足す
懐かしいと思えるように
想いを込めて



____
お久しぶりです。
ずいぶんと長い間、自分が何者なのか、
考えることさえやめて、欲望だけに従って生きていました。
今日は、GRAPEVINEの歌に触発されて
少し思い出そうとしてみました。
忘れちゃってんだけどね...。
んであと二時間しか寝れないや。笑
AD