HANABI

テーマ:
好きを持て余して
今このうたをきいています
思い描けば思い描くほどに
あなたは知らない人になってゆく

さくらのきれいに咲く季節です
車がとおりすぎたそばを
はらりと舞い上がって
どこにゆくのでしょうかね

電車に乗って遠くに出かけましょう
きいてほしい話がたくさんあるから

色とりどりに咲いては散る
花火のように泣く
春が過ぎゆく中、あなた
あなた、と書き残して
AD

散文

テーマ:
雨が涙を少し残して去った後
生温い風のにおい
また春を積み重ねて
いつの間にか大人になんかなって

“新しい今の暮らしは愛おしいものです”
誰にどう説明すればいいのかも分からず
切なげな歌にひたすら同調して
今日もこの坂道を上って帰ってきたよ

星と星を繋ぐ距離は変わらないまま
問いかけるように
煙草に火をつけるたびにあなたのことを考えて
オレンジ色に揺れる炎みたいに

空気がひとつ形作り
眠りに就く前に
胸元にキスをくれる
温かな理想を抱いたまま

晴れますように
次に会えたときはもっと笑顔でいれますように
それまでいい子で待っていられたら
晴れますように
AD