カプチーノ・カプチーノ

テーマ:

熱すぎて飲めない
ミルクとぐるぐるかきまぜ溢れそう
カプチーノが目の前で
ぐらり揺れた

そういえば、ここのお店で前にも仲直りしことあったね
仲直りして、あたしの好きなタルトをはんぶんこ、したね
もうあのときのケンカの理由なんて忘れてしまった
覚えてるのは、やっと微笑んでくれたときの優しい目だけ

カプチーノみたいに
あたしの脳天も
ぐるぐる泡立って
ぼぉっとする

(…あのときもあたしはこんなふうにちっちゃな子どもみたいに
人がじろじろ見てるのにかまわず泣いたっけ、
…顔も上げられずに)
(…小さなテーブルをはさんだ向こう側)

もう話なんてしたくない。こんな優しくない男
だけど、離れたくない
このままじゃいられないけど、でも

そんな甘ったれなあたしと
視線を床に落とした、ほろにがな君と
熱くて火傷してしまった舌
すっかり飼い猫になってしまった

ねぇ。ごめんね
ごめんねって言えなくってごめんね
仲直りしようとしてくれてるのに
何も言えないまま
ねぇ。ごめんね

時間は無限じゃないこと、知っているのに


一向に減らないカプチーノのカップの中身は
今にも涙で溢れそうだ

AD

LoveSongs

テーマ:
掻きむしった手首からは
毎夜ちゃんと香水のにおいがする
疲れ切ってかろうじて開いているまぶたの痙攣
眠ってしまいたいのになんだか目が覚めてしまったようで
冷たい珈琲が飲みたいだなんて思った


FryMeToTheMoon
AutumnLeaves
Lovin' you
黒いオルフェ
野薔薇
LoveIsBlind
honesty
今は、amazing grace

恋は枯れても
愛され続ける歌たち

ずるいと言われてもいい
きれいな世界で生きたい
AD

近距離恋愛・花風

テーマ:
ずっと一緒にいようだなんて
切なくさせるだけなんだろうか

孤独な夜なんてないのさって
見えなくても声が聞けなくても過ごした月日を繋ぐのって

歌を聴いていて
なんだかいたいの

現実ではすれ違い
夢の中で触れた温もりは伝わらない

話をきいてとも言えず
涙に似た味のお酒
AD

愛しさをもってして

テーマ:

なんのためらいもなく

ほんとうのなまえを名乗れるようになりました


そしていまはむしろ

そのことに不安を感じます


また、不安を感じていることすら

もはや忘れてしまっている


つかれた、たのしいたのしいつかれた、なんて

言っているあいだに


今はもうプラスチックみたいなあたしの眼球

眩む

テーマ:

かすかな光や匂いだけを頼りに

いつも通りの平和な朝を手繰り寄せる


目を閉じているのと然して変わらないだろうから


手探りに

君を感じる方へ

歩み寄って、眠りに就く

目隠しでゆらゆら綱渡り、それで今日も

情けなかったりする。

堪えられないって、思ったりする。

頭の中が、悲しいことでいっぱいになったりする。

けれど、建設的になろうって思ったら

少し頭が冷やせる。


あたしが泣くたびに

つかれるって心底言うから

余計に泣きそうになるけれど

建設的になろうって、思ったら

泣き止まざるえない。


震えた声で

踏み出す真似をしてみる。

コトリのうた

テーマ:
よわいこころでことばをつなぐ
あたしにはね
それしかないと、思って生きてたよ。
だけどさ、それすらないんじゃないかって
こわいの。

(恋のまほうはうたえないコトリにえいえんをあげたのです。
かなしいめをした彼女はとびたてないまま
せかいにあおじろい夜明けがくる。
せかいのおわりに、あなたとしずかによりそう。)
(あまくうれたりんごのかじつが
おちてしまうまえに。)

(原罪をみとめてしなない)
(しなない)


(ただ、それだけ…)


こよいのうたが
キセキをおこすことはないでしょう

それが救いとなり
救いがぜつぼうのはじまりなのでしょう

あかん・・・

テーマ:

体調悪いから明日会いに行くのやめとくって言われた・・・

何それ・・・

いっつも、あたしは

火曜日だけを救いにして一週間頑張ってきてたのに・・・

体調悪かったら会いたくなくなるのか

あたしが生理きたからなんか

知らん・・・どうでもいいけど

凹んでもうだめ。泣きそう

それでも詩が書けない。

余計泣きそうで

泣けない・・・。


なんでバイト終わるまで

電話を待ってたらあかんのん。

カメラと散歩道

テーマ:

思えばね、連休明けてからずっと用事していた。授業3時間だけとか、だらけた日もあったけど確かに毎日化粧をして腕時計をして出かけていたのね。

今朝は一応11時に起きた。けれど、生理痛・・・。そんなに重くない人なんだけど、なんか気が滅入った。

母親が出勤前で、洗濯物をたたんでいて、ねぇ休もうかなぁともらした。ただ、気になるのは学校休んだっていうと彼氏が何とか言うんだろうなぁ・・・そう思うと気が重たい。行くのも休むのもどっちも余計。

授業を組み替えたことにして(実際全然問題はないのです。)、ご飯も食べずにそのまま横になって漫画なんか読んでた。テレビを見て、天気が良いのでベランダで猫と一緒に日向ぼっこ。

お昼を少しまわったところで、お腹がすいたのでコンビニに行く為に着替えた。新しいレースキャミと半袖、古いスカートとミュールと、いつもの指輪と時計と。

こういう天気のいい日に用事もなく外を歩くと、カメラが欲しくなる。給料入ったら、通販で買おう。

コンビニまでの道なんて、何てことないのだけどね。小さな工場からボサノバが聞こえてきた。その隣の、アトリエの前に「無料です。ご自由にお取りください」と書かれた小さな棚があった。

木材の端切れと、何故か古そうな文庫本が置いてあった。無料なんかい。と思って見ていたら、おっちゃんが煙草を一本、くわえながら「本に興味があるの?」と話しかけてきた。いつからいたんだろう(笑。

少しだけ。と答えて、一冊手に取って帰った。森村誠一の「水分嶺」。どういう本か、全く知らないけれど、ある意味記念かな(笑。おっちゃんはまた取りにおいで、と言っていた。

なんか明るい気分になって、良かった。やっぱり5月は好きだ。

結局家に帰ってご飯を食べても、テレビ見たり漫画読んだり昼寝したり・・・何もしなかった。彼氏からは、やっぱりそう簡単に休むなよと言われたけど、気にしないことにした。

こういう日も必要だ。2週間とちょっと、頑張ったな。もう日が暮れてしまったけど、今から頑張ろう。

神戸・三ノ宮

テーマ:

行ってきました。遠足。

朝、9時55分の電車に乗る予定で、午前3時ごろ就寝。コテンパン(死語)にされて、仕事のこと思い出しては腹立ってた。もう忘れちゃったけど、仕事の夢みた。

ちなみに最近の口癖はもっぱら、「鬱陶しい」。なんかイラっとしたときとか都合が悪いことがあったとき、他人の所為にする言葉。雨が降ってきたら鬱陶しい。怒られたら鬱陶しい。まぁこれも自分を守るひとつの手段だろう。

そんなことはさておき、朝目が覚めたら9時42分だった。顔洗って歯磨いて着替えて、地図を持って7分で家を出た。55分の電車に乗ることが出来、電車の中で化粧。阪急神戸線を初めて利用したけれど、けっこう人が多かった・・・。

さて、現地に着いてみると、勿論友達はおろか知り合いもいないに等しい。担任の先生がなんと三ノ宮駅で道に迷い遅刻、同じクラスの子を見つけて、一緒にいたのだけれど、勿論初対面。他に知り合いはおらん。

結局その子は友達を探して携帯で話しながら行方不明になり、出発することになった。

クラス単位で行動するらしいが、クラスによっては人数もバラバラだったり、別行動を取る人もいるみたい。だけど、友達もいないし同じクラスの子もいないので担任と行動するしかない(笑。

まぁわたしはとうにそんな、単独行動とか慣れてるし、こういう学校ならなおさらです。今年新しくなった担任は英語教師で、去年も一昨年もその先生の授業受けてたし、おばちゃんだし、けっこう話しやすいし(ぇ。

いくつかのクラスと一緒にゾロゾロ?と港まで歩き、神戸ベイクルーズに乗ることに・・・。出航まで数十分、朝ごはんとか何も食べていないため、どっかでおにぎりとかサンドイッチでも売ってないかなぁとポートタワーなどウロついてたけど、昭和っぽい定食屋しかなかった。

ロイヤルプリンセスに乗りました。なんとペットも同乗OKらしい。どうでもいいけど・・・。船の中がなぜか犬っぽい匂いがする・・・。

先生と、隣のクラスの若い先生とその生徒と、4人で行動していました。神戸の街並みが一望できると言っていたけど、はっきり言ってハーバーランドと川崎造船しか分からなかった。ま、船酔いしなくて良かった。

神戸プリンと神戸らーめんを買って、花時計前まで戻るがてらお昼ご飯を食べに行こうと、ちょっと可愛いカフェに入ったけれど、満席。とりあえず花時計まで戻ろうよ、と言って歩き出したんだけど、先生二人、方向音痴にも程があった。

花時計前までなんとか歩き、昼間部12組、解散宣言。そしてなんだか、先生と二人でご飯を食べることになってしまった・・・。

遠足だから、先生交えて4人でご飯ということならべつによかったけど、解散したのにおばちゃんと二人でご飯って・・・と思ったけど、おごってくれるらしいし、まぁいいか。と思って・・・近くのなんだかこじゃれたレストランで昼食。先生と恋バナをしてみました(笑。

しかし神戸っておしゃれっていうか、街並み綺麗だし、本当デート向きだねえ。こんなデートで来るべきようなところ、本当学校行事で来たくないよ(笑。

誕生日前に一度デートで来たけれど、ブランド街歩いただけだったしなぁ。それはそれでよかったけれど、異人館とか南京町とか、けっこうそういう観光スポットもデートで訪れたら楽しいんだろうなって思った。

ベイクルーズは、夜は夜景が見れていいかも知れないけれど、船はやっぱりちょっと疲れるよ。けっこう揺れるし。

今日は天気が良かったからまだいいけれど。造船所しか見えないし。

そんなわけで、午後17時。無事吹田に帰ってきました。遠足終了。感想、微妙だた。

明日も、学校です。梅雨が始まるまでは、とりあえずまじめに学校行くので。でした。