ぐったり・・・

テーマ:

もう明々後日までにライヴ控えてるのに・・・先日から腹下し気味でつらい。下し気味の中バイト連勤なのがつらい。最近バイトしんどい・・・。

なんでこんなにしんどいんやろう。これでも何とかそれなりに仕事選んでるつもりやし(笑、たまーに、おいしい仕事もあるけど・・・。それでもしんどい。

土日の婚礼は好きだけど、それもなんか最近しんどい。ポジション的にしんどいのかな・・・いや、ポジションね、けっこう守れてると思うんだけどな。

ただ自分なりにやり方見つけていく中で、どうも仕事やりにくい人とか出てくるから、それもあるかも知れん。けど、でもそうではなくまず身体的にしんどい。なんし足腰痛い。

朝から夜まで働いた日なんかは、家に帰ってからしばらく動けないし、次の日朝起きたときも身体の重さにビックリする・・・。

辞める気は一応ないけど、なんか働きたくない気持ちとお金欲しい気持ちがせめぎ合ってる(笑。まぁ、そうやってせめぎ合ってるのなら、働いた方がいいのだろう。

ただこの仕事、すごく集中力が要るから、働いた前後は仕事のことで頭いっぱいになるからそれが嫌というか少し怖いんだけどな。

そんな中でもここ最近は、発声のこととか考えてた。ボイトレの本など読みながら、理解するってどういうことだろう。ってまずそこからずっと考えてた。

頭ではなく、身体でリズムを感じ取ること、音を判断すること、発声の感覚を身に付けること、またそれに順応した身体をつくること。

理解することとそれが身につくことはまた違う。つまり言ってしまえば理解なんかしなくても身体が覚えていればそれができるし、理解なんて後付けのようなもの。

ここ最近考えてて、理解したことと言えば主にそういうことだな。

まず、いきなり声量アップや音域を広げることは目標にしない。正しい呼吸法と、正しいリズムでそれをすることができて、発声の感覚が身に付ければそれだけで全然違うと思う。逆に言えばそれができれば声量や音域もできてくると思うし。

ただバイトがしんどくって、あんまり練習する時間・体力とも無い・・・。寝る前のほんの少しの時間でもそういう時間は作ってるけど、ギターも練習する時間が欲しかったり。

なんか書こうと思ってたことと全然違うこと書いてるなぁ。。

本当は弱音書くだけのつもりだったの。それもくだらないこと。口内炎痛いだとか、着る服がないとかそういう話。まぁいいやもう、とりあえず眠いので。日記というよりただのぼやきだね。もう寝ます。ばいばい。

AD

求める純粋さ

テーマ:
あたしを認めてくれる
奇跡のような相槌を
求めているのかも、知れない
それがこの絶望をもたらしているのかも、知れない

ボトルの底にたまった最後の涙を、飲み干して
もう自分に言い訳すること、やめるため

奇跡は起こらない
明日君に素顔をあげにいく

だから泣かないように
AD

感覚

テーマ:



プールで泳ぐ夢をみた

うまく身体が動かせず

歩けなかったけど

大きな身体に抱きとめられた


(小さい頃に通っていた水泳教室と同じような天窓があり

そこから春の陽が差し込む。プールの底にうつる光に、手を伸ばそうとする)


つよい腕、あたたかな感覚

手を、手を、差し伸べて


溢れている

陽や膨大な水と酸素

AD

4月19日

テーマ:

先日ですね。19歳になりました。早い・・・。まぁ19になったって何か変わるわけでもない。

今まで法律で22時以降働くことは禁じられていたけどそれも解禁。でも結局夜遅く働くのはしんどいから22時上がり指定している(笑。

バイト先には親しい子を覗き、親から言われてるってことにしているけど。長女やろ、て納得されたけど、長女は長女だけど実際親は放任・・・笑。まぁ22時過ぎることってそんなに無いけどねぇ。


学校は明日からやっと始まる。しかもどうせ今週3日行けばまたGWで休みだし。

19日は平日だし、普通にデートしてきた。なんせ、付き合って一周年記念でもあるから。

にしても、一年以上付き合ったのって初めてだったから、そういう意味で今年の誕生日は特別。特に遊びに出かけるようなところはなかったけど、買い物して、楽しかった。

何がそんなに楽しかったって言われれば、何とも言えんのだけれど、なんせ上機嫌(笑。

約束(?)のプレゼントも買って頂きました><

ブランド物の財布。1万や2万の安いやつは買わんぞ、という普通なら逆の前置きだったので、かなり迷ったけど・・・。てかブランド物ってあんまり持たないから。逆に彼氏は超ブランド志向だから(笑。

ヴィトン、ブルガリ、プラダ、カルティエ、うーん・・・・なんか違うような。元々、ロゴ系のいかにもな感じのするブランドは好きじゃない。特にヴィトン、最近はそこらへんのおばちゃんでも持ってたりするから。

色々迷って、ミュウミュウか、ヴィヴィアン、グッチあたりで迷ったけれど、結局ヴィヴィアンにした。

ミュウミュウって凄く可愛いのに、店舗少ないし、あっても小さいし・・・ネットで買おうにも売り切ればっかりだし。残念だけど、またの機会にする(笑。

可愛いって思えるブランドに出会えただけでも価値のあることだ。

ヴィヴィアンは、チェック柄のやつは王道すぎるので無地の皮財布。でも、ヴィヴィアンって服は高いのに(ヴィヴィアンの服ってあんまり好きじゃないなぁと思ってたんだけど、スーツはめっちゃカッコいい。数年後、スーツを買うならヴィヴィアンにしょうと思った、高いけど・・・笑)小物はけっこう安いんだよね。ということで付属品として時計も買ってもらった・・・7万の(爆。

合わせて9万弱・・・。ほんまにええのん?ってちょっと焦るけど、彼氏は10万以下なら何でも買ったるで、ってノリで、こういう男気相変わらず素敵だなーと思った(笑。

時計は、サイズを合わせてもらっているので後日です。可愛いので気が向いたら後日画像うpするね。うきうき。

まぁここまでお金使ったら食事はお安く済ましたけどねえ(笑。家に向かってる途中で、ケーキのことをすっかり忘れていたことに気づき、結局コンビニで買った。贅沢も好きだけど、コンビニも好き、誕生日なのにコンビニっていうのが妙に新鮮だった(笑。

部屋で、ケーキを食べていたら、去年もらったピアスの話をしてて・・・先日、私が片方失くしてしまったやつ。

まだ失くしてしまったことが密かにショックで、縮こまっていたら不意に差し出された白い小さな箱。

本当は、財布は諦めてピアスを買ってもらおうかな、とかちょっと考えてた。今までそのピアスしかつけてなかったから、突然失くして今更他のものつける気がしなかったから。

既にプレゼントも買ってもらってプリクラも撮って、ケーキも買った後、更にまだプレゼントがあったっていうことにびっくりした。

いっつも無いだろうって思わせといて不意にプレゼントを差し出すずるい作戦・・・。去年を思い出すような差し出し方で、箱を開ける前から中身が分かった。

本当に失くしてごめんって思った。私のだめなところを、とびきり優しい腕で許されたような、気持ちで、思わず泣いてしまったのだった。

去年ほど高いやつじゃないよって言われたけど、値段なんかどうでもいい。私のために選らんでくれたのが嬉しかった。

残った片方のピアスと、ペアリングと、財布と時計と、新しいピアスと。大事なものがどんどん増えていく。もう一個も失くしたくない。

綺麗なガラスケースの住人になったつもりでその日は眠り、次の日からはまたバイト三昧の毎日。

金曜日から、土日、そして明日月曜日は授業の後、宝塚歌劇団のディナーショーの仕事・・・4連勤。けっこうハードですでに足腰筋肉痛なんやけど。。

今、職場は入れ替わりの時期で、新人が入ったり、ランクアップ査定があったりと・・・仕事自体はそんなに多くないはずなのに、新入生は学校が始まったりとなんじゃかんじゃでばたばた。

私もランク上げられるかなぁ、と思ったのだけど・・・どうだろう。上げられたら上げられたでしんどいし。査定に落ちたら落ちたで悲しい(笑。

常備長は何とか上げようとしてくれてるみたいだけど、上げられない気がするなぁ。。無理やり上げられるよりはいいのかな。同期の子もいないし。

しかし土曜は、本当自分が部屋動かさなきゃいけないみたいな感じで疲れた。

人より生真面目なだけあって、週末から週明けは仕事で頭がいっぱいになる。仕事で頭がいっぱいになると、反面不安になる。

今日は早く帰れたので、宅録しようとしたけど。なんか改めて自分の歌唱力の低さを思い知って、とことん凹んで今もう一回やる気が出てきた。

普段口癖みたいになってる、頑張るなんて安っぽい言葉は、本当は大嫌い。頑張るだけじゃ、足りん。

満足はしてしまえばそこで終わるけれど、自信がつけばつくほど世界は変わり、拡がっていくものなのだと思う。

今は、ただひたすら自信がない。けど、言い訳も開き直りも絶対しない。

(Sing to Song)

テーマ:
いつも
午前2時の暗い部屋で
目を閉じるとき
歌をうたう

ねぇきいて
今日もあたしは深い森の中歩いて
少しでも前に進んだつもりよ
だけど、本当はぐるぐる徊っているだけなのかな

真実は眠りの中へと

部屋の隅でそっと息を潜めている
へびの影が皮を脱ぐ
巧みに笑い声を騙して
夜の傍らを縫って

歌を
盗んで
(ねぇきいて)
それでも歌を
掲げて、おやすみ

(…おやすみ)

つまびいた弦の美しさが
嘘みたいにまた今日の終わりを導く


……
マイ・ライフ・イズ・ミュージック
ノー・ミュージック・ノー・ライフ
それらを言ったひとが結局は勝者なのでしょうか

悔し涙なのかな…

テーマ:
情愛を持てないこと責めてもしょうがないや
本人はそういうつもりないにしても
去年同じ季節のこと思い出したらやっぱりそう思わずにはいられなくて
淋しいし悔しいしだけどどうしようもない、あたしは一年前よりも好きだし憎さも百倍
あたしの好物甘い言葉ばっかりせがんでも虚しいだけだし
だからってあたしがここで冷たく突き放したとしても
「あ、そう」なんて言われて冷めてしまいそうな気がして怖い
ここ最近ずっと考えてる…
もう叱られたり呆れられたりするのが嫌で
「いい子」になるよう、可愛いって思ってもらえるよう健気に努力しようとするけど、相変わらず失敗ばっかりで
あたしばっかり頑張ってるのが悲しくって
一途でいられたらいいけど
ギブアップしても責められるのはあたしの方の気がする
何よりそのこころの色
覗くことすらできないのがつらい

相手を思いやるということ。

テーマ:
あれから一年が経つけど
あたしの気持ちはまだ愛というより恋に近くて
思いやりより憧れのような気持ちが強いんだと思う。
好きって言って欲しいとか、淋しいとか
あたしの存在が彼のなかでもっと大きかったらとか…
でも今はあたしがもっと大きなこころで包んであげられればよかったのにと思う。
いつも君の傍にいて、いつもふがいないあたし。

なんとなく、ふと思い出したこと。
鬱々した生活からなかなか抜け出せなくていらいらしてたとき
母親の前で、あたしの方がつらいんだから、と言って泣きわめいたこと。
本当は、誰が一番つらいとか、そんなのは比べられない、比べることじゃないって知っていたけど
でも、つらいのはみんな同じなんだからって言われることが一番つらかった。
理由はつらさの大きさじゃなくて、自分が弱いってこと知っていたから。
散々言い合いしたり、そのたびにパニックになったり
お母さんはわかってくれないって思ってたけど
ふとあるとき、母親は言った。
「そうやんな、つらいのは敦子の方なのにね…お母さん…ごめんね」ってつらそうな顔で、あたしの目も見ないで言った。
すごく皮肉に聞こえて、すごくつらかった。
大切な人の傍で、つらいつらいと言ってもお互いつらくなるばっかりで
だけどどうしようもなく、相手を思いやる余裕なんてこれっぽっちも残っていなかった。
もう真っ直ぐ歩けないほどふさぎ込んだあたしを引きずってまで精神科に連れて行ったあのころの母親の気持ちが
皮肉にも、今ならわかる気がする。
あたしは今も、ふがいないあたしのままで
まだ愛されることを願っている。
本当に必要なのは愛する気持ちなのに。


ふがいないあたしだけど
一人だけだよ。
大好きだよ。
恋愛に涙はつきものだけど
できるだけいつも一緒に笑っていたい。
これからもずっと傍で。

この生命体

テーマ:
夜はいつも
体全部がばらばらにちぎれそうになる、けど
実際にはなりえない
あたしは体の内側に揺れる
かなしい人間


あなたが現れるはずもないこの街で
何度も何度も
あの愛しい背中が
まぶたの裏で振り返る

優しい声で
あたしの名前を呼ぶ、その

とめどなく降りしきる雨のように
空耳がまとまりついて
残像がフラッシュバックする夜は
眠りを求める恐怖の夜

淋しさで死ねると本気で思う

だけど、やっぱりその声を聞けば
愛しさで生きられると心底思う

アダム

テーマ:
わけのわからん淋しさ
灯りはぜんぶ落としてるはずなのに部屋が妙に明るい

音楽が愛しい

目を閉じて思い出す体温
このままその体に溶けて一体してしまうのが怖い
一生触れることのできないあなた、アダム

願いは通じない

テーマ:

目を閉じて

優しい声だけ、それだけに

神経を集中させる

怖い夢を見たの、と呟く


自分を取り囲んでいるあらゆる人や物が

夜毎、夢の中で奪われそうになる

あたしが今、見失っているのは

何なのかな


からだ全部に空気を取り込んで

こころ全部を満たしているこのわけのわからない感情を

吐き出すつもりで歌うけれど

響かない


狂ったように奏でられた

ステレオもギターも

ショートして動かなくなった

携帯電話もパソコンも


繋がりを今、限りなく求めているよ

情けない自分が見えて

死ぬほど怖かった現実も

もう一周廻ってひっくり返ったから


どんなに強く願ったってね

どんなに切に歌ったってねえ

結んでもらえないことだってある

魘されて思わず目が覚めた真夜中

絶望の真ん中から、明日がもう一度見えてくる


透明で

透明で透明な

綺麗とか穢いとかではなくて

透明で透明で透明な


だから明くる日は必ず、口元はきつく結んで

力強い足取りで歩くことを決める



----