モンブラン。さっき愛知から帰ってきたところです。

本当は18時頃には大阪に着いてるはずが、電車を乗り間違えてバスを見送り。次の便は約2時間後だったorz

実は、行きしなもほんの数分差でバスを逃がし、次の便で愛知に行った。バス代・・・往復一回分が無駄になった。うあぁぁぁ。。。

何のためにバス予約したんだ!ばか!

とことん時間に捕らわれなければいけない生活と、それにうまく従えない自分が情けなく思った。これで何度目だろう。

とにかく3日間。思ったよりのんびりできなかったな・・・(笑。

今回も肩こりをほぐしてもらったと思ったらやっぱり余計凝った(何。

唐突だけどね、あのね、わたし、腹筋鍛えようと思う。まずは一日10回(笑。腹、締まり無さ過ぎて垂れそう(笑。

あと最近料理に燃えてきた。

バスを待ってる間、三島由紀夫を読んでた。『音楽』。読み終わったら感想書くけ。

彼ん家では鋼の錬金術師を読んでみた(笑。NANAを貸してみた。

あ。なんか日記ぐだぐだやな。要約すると、とにかく疲れたって話。ハードすぎねん先週から。

で、明日午前中からバイトねん。明日は何時間勤労になるのかな~( ・∇・)ウフフフフ

秋服がなくって焦る。

今から、メイク落として明日の支度してストレッチしたらもう寝る。久しぶりにお香を焚きながら、acoをかけながら、記憶と妄想を反芻しながら。

AD

忙しいのと眠いのと。

テーマ:

今日は火曜日。バイトも学校も休み。

午前中に心療内科の予約が入っていたので

休みだけれども早めに起きようかと思ってたけど、やっぱり予約時間ぎりぎりに起きてしまった。

最近、朝起きれないことが多い。バイト始めたばっかりの頃は、緊張感からかけっこう起きれてたけれど。

携帯のアラームって、大人しくてあんまり役に立たないね。ボタン一つなんて、寝ぼけながらでも押せるし、スヌーズも結局ボタン一つで解除されてしまうから意味がない。

5分起きに10回、鳴らすようにしているけれど、最近ほとんど意味がなくなってしまった。

そこで、起きなきゃってとき、iアプリでちょっとゲーム(オセロとか)をやってみるとけっこう目が覚めていいんだけど

それすらも気力に負けたりもする。

とにかく、今日は朝食も取らず、顔とか微妙に浮腫んだまま外に出るはめになってしまった。心療内科だから、べつにいいのだけど。

前回に続き、最近先生があんまり話をじっくり聞いてくれてない気がする。

今日は、両親の離婚などけっこう深刻な話をしたはずだったのに、診察はさらりと終わった。

べつに、いいんだけどね。わたしには、先生以外にも話を聞いてくれる人はたくさんいるし

何も助言や慰めを求めているわけでもないし。

もしかしたら、何か意味があってのことかも知れないし。

今日はコンビニにだけ寄って、真っ直ぐ家に帰った。

帰って、ネットをして、無駄毛の処理したり、残り一枚のレポートをやっていたら気付けばもう夕方になってた。

休みの日は、何かビデオとか見たいのにな。テレビもつけず、すごく静かに過ごしてた。

レポートは、今やっともうすぐ終わるところ。

今から部屋を軽く片付けて、明日の支度をして、風呂に入って早めに寝たい。

9時間も寝たはずなのに、妙に眠い。

明日は授業は1時間しか受けないつもりだけど、けっこう疲れそうだなぁ。雨、止むといいけど。

わたしは、インドア派だし、家でのんびり過ごすのが大好きなんだけど

最近、家の中が少し居心地が悪い。

引っ越しで、部屋の様子が変わったこともあると思う。居間に仏壇とパソコンがあって、キッチンに大きな台があって。

でも、何より落ち着かないのは、お父さんが家にいること。

前は、いつもどこで何をしているのかよくわからなかった。気がついたら仕事部屋で酒をやっていたり野球を見ていたりしてたけど

それは大して気にはならなかった。

けれど、今はその仕事部屋がなくなって、居間にいることが多い。

居間の真ん中にどっかり座られているだけでも落ち着かない。変な格好だし。

居間で飲まれると机もどんどん位置がずれていくし、野球見られるとイライラする。

ここのところ毎日、インスタントのラーメンや焼きそばを食べてるお父さん。麺をすする音が耳障りで、イライラした。

機嫌がいいとくだらない話題もふっかけてくるし、機嫌が良くないと風呂沸かしてだとか魚焼いてだとか、いちいち何か頼まれる。

今日も、風呂沸かしといて、って頼まれたけど、わたしもわたしで機嫌が悪かったので「自分でやれ」って言ったら、余計お互い気分を悪くするだけだった。

だから、お母さんは今まで何か頼まれてもやってあげてたのだろうか。それとも、それくらいお母さんにとっては何てことなかったのだろうか。

どっちにしろ、わたしはお母さんのように易々と頼み事をやってあげようとは思えない。

ただ単に面倒くさいだとか、そういうのももちろんあるけれども

自分のことはできるだけ自分でやって欲しい。これ以上お父さんは甘やかされてはいけない。

お父さんは、自分が甘やかされてることにも、気付いてない。だから、自分の非を認めない。おとついの夫婦ゲンカにも、そういう背景があることをわたしには見て取れた。

わたしも、お父さん似だから、他人に甘え過ぎないように、自分のことはできるだけ自分でやりたいと思う。

とにかく、居間は落ち着かない。キッチンも自分の部屋も片付いてないし。

今日はそんな中でレポート、やりづらかった。

せっかく休みだったのに、いまいちくつろげなかったのはその所為だと思う。レポートを残しておいたこともそうだし、明日のこともきっとそう。

また、いろいろ片付けたいと思って意気込んでしまいそうだけど

とりあえず、明日の夜から金曜までは全部忘れてゆっくりまったりしようと思う。

最近、部屋でよく聴く音楽は専らaco。まだNUMBER GIRLもYUKIも少し引きずってるけど、やっぱりaco。

aco、RADIOHEAD、bjorkなどは、精神的に疲れてるときによく聴く。

けれど、最近は、疲れていなくてもacoを聴く。気分じゃないのに、聴く。

アルバムironyはあんまりリピートで聴くと頭が痛くなりそうだけど(苦笑、absolute egoはそうでもない。

何ていうか、けっこうUAっぽい感じ。個人的に。

Black Maybe』なんかは、ジャジーでいいなぁ。acoってこんなのも歌えるんだね、っていうか、そっちの方が声や歌い方が合ってるなぁっていうか。すごい酔える感じ。

というか、なんか有名な曲のカヴァーかな?とか思ったけど。

『悦びに咲く花』なんかは、鬱やってた人の気持ちそのまんまだなぁって感じで少し痛い。

何もできずに今日もまた かわいそうね。終わってしまった。学校に行けなくて悩んでた頃なんかは、よく考えてたなぁ。

今、一番気に入ってるのは『哀愁とバラード』。歌詞とか素敵なので、カラオケで歌えるようになりたいなぁ。誰に聞かせるとかじゃなく(笑。

そんな感じで、『哀愁とバラード』をリピートで聴いてたり。

ギターを触りたいと思いつつも、忙しさと眠気にかまけて結局触れてない、かのこでした・・・。

いい加減、明日の支度しますー;

AD

ただいま

テーマ:

ただいまいける。ネット復活致しました!

最初は21日に復旧すると聞いていたのに、5日も延びてしまってかなりイライラしてました。

プロバイダが、パスワードをPCメールに送っていたそうです。メール使えねっての(笑。

たったの10日間でしたが、すごく長く感じました。すっかりネットのない生活に生きてました。

つらかったのは、メッセができないので電話代がかさむことと、日記が書けないこと。

だけど、ネットが繋がってても、日記を書く暇なんてほとんどなかったかも知れない。この10日間、それくらい忙しかった。

まず、学校。先日、学校に行って出席状況を確認すると、二範囲と三範囲合わせても、体育の授業があと3回しか休めないことがわかった。英語と家庭も10回以上出席が必要らしい。

4回しか出席の要らない世界史によく出席してた自分。ばか。

というか、レポートが今月までなので、休みの日にいっきに5枚片付け、残りあと一枚となりました。

体育と書道はまだ合格しているかどうかわからないけれども・・・というか体育は明後日提出しなきゃいけんのです。

そんな感じで(?)けっこう大変っぽい。友達一人増えたー。

で、バイト。今週、祝日が二日もある所為か、何故かいきなり週5入れられまして。まじ焦った。

店長に抗議しようと思ったけれどなかなか言えない小心者の自分。今日こそ何が何でも言おう、と思った日に鍵って、店の鍵をなくしてしまい大騒ぎになったり。

結局鍵は見つかった(うっかりジーパンのポケットに入れてたorz)けれど、その直後、更衣室で盗難に遭ったり(爆。

と、思ったらいきなり店長変わったりね。新しい店長は、けっこう若い人で、ちょっと変だけどかなりマメでしっかりした人っぽい。

わたしがダスターを干していたら、冷蔵庫に野菜を入れてた店長がわたしを呼び、「これ、何?」と大根を差し出すので

「あ、これ、大根ジュリアンです。」と言ったら、「ちゃうちゃう。これ、色。真っ黄色やん。」って。

いやいや、店長・・・そんなことわたしに言われても困りますがな(笑。そんな苦情は業者さんに言って下さい(笑。

でも、シフトとか考えてくれるみたいで良かった。日曜極力空けるようにしてくれるそうです。

それから、来週からホール(接客)の研修入るっぽい。店長に笑顔を褒められたのです(笑。

あ、それで、今週大変だったのが。週5、というだけでも大変だったんですけど

仕事組んでる同い年の女の子がいきなり来なくなってしまって。無断でですよ、無断で。

いつも2人でやってた仕事を1人でやっていたら、軽く3,4時間は延びた。

5時間、7.5時間、8.5時間、9時間と4日連続働いてまじしんどかった。しかも休憩ほとんど無し。まじ腹減る。

帰ってご飯食べて風呂入ったらすぐに寝て、起きたらすぐ仕事というような4日間でした。

来なくなった人、なんやねん!!てか仕事が遅くてまじ凹む自分。

ワカメの入れる場所違うとかさ、何とかさ、いろいろと。でも愚痴を言うのにもそろそろ疲れてきたのだ。

とりあえず今日、4日ぶりの休日。土曜日まで無し。

今日は、学校が登校禁止だったので、昼間に郵便局に言って口座を作ってもらって、そのまま近辺で買い物。

化粧品や薬品だけでほとんど金がなくなった。かばんは買えたけども・・・ブーツ。ブーツ買いたかった。

ていうかブーツとかサイズねええええええ。パンプスとかもっとサイズねえええええええ。

やっと涼しくなってきたのに、秋服がないよー;;

先月給料ほとんど入らなかったからなぁー;

でも今月分は、わりともらえそう。すぐ使えますけど(苦笑。

疲れた。レポートやって、明日心療内科行って、明後日学校行ってその後愛知へ行ってきます。

昼間、かなり暇になりそうなのでのんびりしてきます・・・。

なんか日記ぐじゃぐじゃ。10日間分まとめて書くなって話やね(笑。

AD
今日は水曜日。午前中に起きて学校に行って、夕方から友達のライブに行く予定だったけれど、またしても起きれなかった。起きたのは11時過ぎ。急げば間に合ったかも知れないのに、急ぎたくなかった。葛藤しつつも、逃げるようにもう一度眠った。鬱ではないけれど、やっぱりまた後悔した。だけれど、あの頃の異様な自己嫌悪とはまた入り方が違うので、あの落ち込みはやっぱり鬱だったんだなぁ、と思った。あーあ、昨日寝る前に漫画なんか読むんじゃなかった。って思うくらい。暇なようで忙しいなぁ。わたしの生活。睡眠時間が長いもんな。今日も結局12時間睡眠だもんな。そろそろ短くしていかなきゃやっていけないだろうなぁ。15時過ぎにやっと起きて、ご飯を食べて着替えて支度をした。6時過ぎに家を出た。悪いけれど、ライブの中身については省略させて頂く。書いてしまえば止まらなくなりそうだから、今日は、そういう気分じゃないから。でも、よかったよ。ライブ。友達は女の子二人でアコギでゆずを中心にやっていて、グダグダなMCが可愛くて面白かった。その後、友達の彼氏(元クラスメイト)がギターをやっているバンドは・・・うん、上手かったよ。演奏。細かい良し悪しはわたしはよくわかってないと思うけれど。つまり、素人にはわからないくらいってこと。若いし、演奏の上手さだけで言ったらがんばればプロになれるんじゃ・・・と思ってしまう。けれど、やってた曲、全部バックホーンでさ(笑。ボーカルの歌い方はもうバックホーンのモノマネみたいなもので、本当似てた(笑。バックホーンじゃなかったらなぁ・・・もっと熱狂できたかも知れないのに(笑。でもシンジくんかっこよかった♪いい体つきしてる!(笑。シンジくんのかっこよさを語ろうとしたら彼氏が拗ねた(何。それで、22時頃に帰ってきて、23時まで電話して、ご飯を食べて引っ越し準備。今日、ご飯、チキンラーメンと出前一丁だったよ・・・おいおいって感じよね。もう一食食べようと思ったら、チャルメラになる(苦笑。いいけどね、べつに、好きだし、桃も梨もあるし。ところでマンゴースライスの缶詰めなんて誰が買ってきたの??ってまぁ、そんなのお父さんしかいないわな。最近マンゴーブームだね。あーあ、そんなことより引っ越し準備がんばったよ!大型のゴミを捨て、埃まみれになって、ダンボールに物を一通り全部放り投げて、何度も部屋を往復。カーペットもスチールラックもオーディオも全部移動。今部屋には、布団の敷いたベッドと、何も入ってない机、机の上にはダンボールが一つ、殺風景な部屋に赤い掃除機が置いてあるだけ。ただ、クロゼットの中にはお兄ちゃんの物が散乱している。明日までに片付けてもらわないと・・・。ってもうお兄ちゃんいないけど。のんびりしてるだけあったな、数時間で大方片付いたよ。自分の物の移動はとりあえず全て終了。あとは布団だけ。今日は、次男のベッドで寝る。布団は、一度干したら自分のを使わせてもらうつもりだけど、今日はとりあえず枕だけ。昨日お父さんがあのベッドで寝てたんだよなぁ・・・っと思うとちょっと寝にくい。軽く潔癖。お兄ちゃん、全然布団干さなかったから布団黄ばんでるしね・・・まぁしょうがないかぁ。家がごたごたしてて落ち着かないよ。どれがゴミでどれがゴミじゃないのやら。明日(正確には今日)15日で、こっちの部屋はもうなくなってしまうけれど、引っ越し作業はそれ以降も続きそうだ。特にわたしが移る部屋なんかは、まだお兄ちゃんが帰ってこないので、とりあえずお兄ちゃんの部屋にわたしの物を置いてる、という感じ。すごく狭い。お母さんが、全部片付いて落ち着いたら何か美味しいものでも食べに行こうと言うので、それだけが楽しみである。一通りしたら、模様替えすると思う。したら、絶対広くなると思うんだよね。家には要らないものが多すぎる!わたしが頭フル回転させていい配置を指導するつもり(笑。しっかり者のお母さんも、うまくできそうに見えて貧乏性だからあんまり片付かないのだ。ていうか、汚いラックや汚いケースを使ってるのがわたしは恥ずかしくて堪らないので、できるならば全部捨てて一掃したいくらい。いい配置を考えるというよりかは、お母さんを説得するために頭を使う必要があるかも知れない(笑。明日は学校も何もなくて良かった。って言っても、引っ越し作業があるけれど。昨日今日よりも切羽詰まった作業になるんだろうなぁ。今晩中に大方片付けて正解だったな。あ、ていうか明日給料日ですよ奥さん!いくら入るんだろう・・・まじ期待できねー(苦笑。ついでに明日宝くじの抽選日だ・・・。もっと期待できないくせにやっぱりしてしまう(ぇ。お父さん期待しまくってるし。イタイ親子だな・・・(笑。金曜日は学校。今日行けなかった分気合い入れてがんばろうと思う。暑さに負けない!靴擦れに負けない!図書室でレポート片付けてこようと思う。そろそろ終わらせないと真剣にヤバイ。うー、出席日数も数えなきゃ安心できない。そして、皆さん。明日の午前中にネットが使えなくなります。恐らく、一週間から10日の間、ネットは使えないとのことです。つまりブログもその間停止。脳ミソのチャット室なら、時々携帯から行けるかも知れません。では、よろしく!

引っ越しと家族。

テーマ:
埃だらけの床にパソコン、という風景。寝転がってタイピング。 引っ越しって感じだなぁ。こういう、何もない部屋で暮らすのもいいかも知れない。 引っ越し作業なんかしていると、つくづく家の中は要らないものばかりあるな、と思う。 人間にとって、必要なものなんてもともとは大してなかったはずだ。 例えばわたしには、思い出の品などはほとんど必要ない。普通に小さい頃のアルバムと卒業アルバムや文集だけで充分だと思う。 けれど、お兄ちゃんなんかは思い出の品を取っておきたいタイプらしくて、なかなか作業が進まない。 要らないものさえ処分できれば、部屋が半分になってもまだスペースが余るくらいじゃないかと思う。 部屋が半分になっても、親子3人だけで暮らすには充分な広さなのだ。 なぜ、二つも部屋を借りていたかと言うと、それまではお兄ちゃんも2人家にいたというのももちろんあるけど、 半分はお父さんの仕事場にしていたからだ。 それなら、もう新しく事務所を探してきたらしいから、部屋は一つで充分なくらい。6畳の洋間一つ、和室が二つに12畳キッチンダイニング。 だけど、人間っていうのは他の動物とは違って、要らないものも要る生き物だ。 段取りも悪かったから、部屋は、もので溢れかえっている。 居間に、テレビと仏壇とパソコンが置いてあるのはちょっと嫌だなぁ。仏壇が特に・・・。 ごたごたした部屋の中にいると、ちくしょう!こんな家絶対出ていってやる!と改めて思う。 わたしは、独立願望がちょっと強すぎてバランスが悪いのだな、きっと。心療内科に通って、それがだんだんわかってきた。 殺風景な部屋で生活するのもいいけれど、やっぱり生活するには色々なものが必要になってくるもんな。 どうでもいいけど、最近うちの家電製品壊れすぎだよね。安物ばっかり買うからだ・・・。 でも家電製品って安くはないから、やっぱり安物を選んでしまうよね。使えたらいいんだ!とか言ってさ。 次は洗濯機あたり、壊れたりしないでしょうか。冷蔵庫とか。 うー。金が欲しいっていうか要る。もうすぐ給料日だけどきっとちょっとしか入らないんだろうな・・・。 自分専用のノートパソコンを買うために、バイト代から少しずつ貯金しようと思うのだけれど、多分今月は使いきってしまうなぁ。 コンタクト買って、ドラッグストアに行ったらもう半分くらいになってしまいそう。あとの半分は食費と相談しながら、秋服を買いたい。 ブーツとパンプスとかばんと帽子と・・・はぁ。 昨日の夜は、お父さんとお兄ちゃんと3人で近所のお好み焼き屋さんに行って、その後お父さんに2軒目に連れ出された。 60代くらいのママが営む、怪しい居酒屋だった。店には石原裕次郎がかかっていて、お父さんは「裕次郎は死んでからだんだんうまくなってくるねぇ!」と言っていた。 白ワインで酔ったわたしは、早く帰りたくなって、スーパーで桃と梨と栗とサイダーを買って帰った。 電話をして、そのままくたばって寝ようとすると、作業を続けるお兄ちゃんに「なんで手伝ってくれへんの?」って言われてちょっと凹んだ。役立たずですまんね。そんな顔しないでよ。 8時にアラームをセットしたのに、起きたのは11時前だった。今日は心療内科の予約が入っていた。 風呂に入りたかったのに、起き損ねた所為で着替えてすぐ出掛けなければいけなかった。 待合室でみっともない格好で寝て、診察。もっとたくさん話したかったんだけど、すぐ終わってしまった。 あれだけがんばったことも、あれだけ苦しかったことも、口で言ってしまえばこれだけのことなのかな。 帰りに、書店に寄ってNANAの12巻を買って帰った。13巻は何故か置いてなかった。 電車の中でそれを読んで、帰ってからコンビニで買ったおにぎりを食べながら読んだ。なんだかNANAはどんどんややこしくなってくるな。 映画だとかノベライズだとかCDアルバムだとかいろいろ出てきて、余計ちょっとわかんなくなってきた。 ていうか、あれってバッドエンドを匂わすようなモノローグがよく出てくるけれど、バッドエンドなのかな。レンとナナが心中とか?(笑。 でも映画、わりと見たいかも知れん。ノベライズは書店でちらっと見てみたけどショボそうだった・・・。 しかし引っ越し中だというのに、やっぱり自分だけのんびりしてる感ば否めない。昨日なんかもあしたのジョー読んでたし。 だってねぇ。だってねぇ。長男と次男が部屋片付けてくれんと何もできんやん。っていうか移動するものなんて本と服とCDだけだしねぇ。 心療内科から帰ってくると、埃だらけの殺風景な部屋に誰もいなかった。 お兄ちゃんはもう京都に帰ってしまったらしい。来週、次男兄が東京から帰ってきてくれるらしい。 東京に行ってから、まだ2ヶ月しか経っていないけれど、その間一度も電話やメールをしなかった。 昔っからずっと家にいる人だったから、そういうことがしにくいのだ。話したかったけれど。 で、そんなわたしに電話しろ電話しろというお父さんがちょっとムカついた。 とにかく帰ってきてくれるみたいでよかったけど。じゃなきゃ部屋が片付かないからね。 しかし、お兄ちゃんの部屋は不思議だ。昨日、長男兄が「この棚には何が入ってるんやろう?」と開けると、中には壊れた家電製品から取り出したと思われるチップや針金が山ほど入っていて、お兄ちゃんは「うわ。何やこれ。せーじの夢の国や・・・」と(笑。 机の上にもなぜかドライバーセットや、妙な形をした金属などが置いてある。 コルクを削って球体にして、猫の遊び道具を作ったりする。お兄ちゃんは、一見大人しい人だけど、こういうところかなり変わった人だなぁと改めて思った。 三人兄弟の中では、長男が一番まともやな(笑。高学歴だし。 あ。学歴と言えば。お父さんがまじで京大の院に入るらしい・・・。お兄ちゃんの後輩!? 家を取られてなお、まだ遊ぶつもりかこのおやじ!!!いい加減労働しろ!お母さんの苦労もちょっとは考えろ!!! なんか変な教室にいろいろ通ってるみたいだし。本当最悪。 普段からでかいことばっかり言うんだけど、何が事実で何がそうでないのかちっともわからない。誇張表現しかしないのだ。 居酒屋のママには「お父さんが面白いひとでいいねぇ」なんて言われたけど、こんなお父さんを持って得したことと言えば笑いのネタになったことくらいだ。 あぁ。さて、片付けでも始めようかな。そろそろ。もうこんな時間。 明日は学校に行って、その後友達のライブを見に行く。久しぶりにみんなに会うのが嬉しいけど、元5組の微妙な女の子たちにはちょっと会いたくないなぁ・・・。いいけどさ。 うっかり惚れてしまわないように気を付けながら、シンヂ(Gt)とナオヂ(Ba)のスーパープレイでもせいぜい見てくる。で、うちにもボーカルやらせてって言ってくる(笑。

引っ越し準備中。

テーマ:
夕方に出るバスに乗り込んで、家に着いたのは結局22時頃だった。 夕食を食べ忘れてお腹がぺこぺこで、家に何か食べ物があることを期待して駅から家までの道を歩いた。 帰ると、お兄ちゃんが引っ越しの手伝いのために帰省していた。長男の、7歳離れたお兄ちゃん。 院に入ってからずっとバイトやら研究やらで忙しかったみたいで、なかなか帰省する余裕もなかったという。会うのは半年以上ぶりだった気がする。 新しい携帯の話や、バイトの話をして盛り上がって シャワーを浴びた後、一緒に近所のスーパーに買い物に行った。 お母さんと3人で食べたのだけど、食べきれなくって、朝ご飯はそれになった。 家の中は、ゴミとゴミらしきもので溢れかえっている。 部屋を半分にするにあたって、両方の部屋からいろんなものを捨てなければならない。その判断を、どこにどれを置くかなど考えながらやるのはなかなか頭が痛い。 だけど、実は、引っ越しとかそういう騒々しいのは昔から好きだった。チープな食事でも、ごたごたした部屋の中で食べると特別な気がしてくる。普段は個別に生活しているような家族も協力し合う。 しばらくは、かなり忙しくなりそうなのだけど、内心がんばらなければならないことが増えて、返って少し嬉しい。活力が湧いてくるから。 ただ、猫は不機嫌。寝場所もなくなるし、落ち着かないだろう。ただでさえ慣れない人(お兄ちゃん)がいて警戒心全開なのに(笑。 お父さんの書斎机がなくなって、今はお父さんの寝室の片付いた棚の上で寝ている。 昨日は、そうやってごたごたして、寝付いたのは1時過ぎだった。 今日は学校にいこうと、朝に起きるつもりだったのだけど、結局昼まで寝てしまった。 部屋の外が騒々しいのはわかっていたけれど、寝続けた。 そうすると、部屋にお兄ちゃんが入ってきて、「宮原さんが来てるから。会いたがってる」と言って無理矢理起こされた。 宮原さんというのは、両親の昔の友達だと思う。金持ちのおじさんとおばさんだ。 昔、淡路島に家族でよく行ったのだけど、宮原さんはそのはす向かいに別荘を持っていて、まだ幼稚園だったわたしは可愛がられてよく遊んでもらった。 ごちそうや、おもちゃをもらったことを覚えてる。おじさんの独特な笑い方など、今でも時々思い出す。 とにかくその頃家族ぐるみで付き合いのあった人。会うのは実に十年ぶりだろう。 寝起きの、目脂のついたままの格好で玄関に出ると、二人はいた。とにかく、大きくなったねと驚かれた。 おばさんは、まだ面影が残ってるとか、今どうしてるんだろうってよく思い出してたのよ。と言ってわたしを抱きしめた。びっくりした。 おばさんと抱き合ってると、わたしの方が身長が高いことに気付いた。 また会いに来てね、と言い残して帰って行った。・・・恥ずかしかった(笑。 今日は学校にも行き損ねたので、ご飯を食べたら今から手伝うことにする。 ネットがいつまで使えるかはよくわからないけれど、一週間くらい使えなくなったりするかも知れません。そんなのって、わたし耐えられるだろうか^^; わからないけれど、とにかくそういうこと。とにかくそういうこと。では、また。

暗いところで本を読む。

テーマ:

引き続き、愛知にて更新。暗闇の中で。

彼は酔って寝てます!コノヤロウ!(笑。

愛知に来て、まだ24時間ちょっとしか経ってないというのに、もう長い間ここにいるような気がする。

あんまり出掛けて何をしようとか、しなかった所為かも知れない。

彼は違うけど、わたしはインドア派なのでその方が居心地がいい。

だけど、一人で部屋にいるのは淋しかった。彼が部屋を出ていくその直前まで、ちっとも淋しくなんかなかったのに。

暑くもないのに、扇風機を廻して、いつも自分の部屋で聴いていた音楽をかけていた。他人のパソコンは使いづらくて、音楽かけるのにも無駄に苦労して、それがなんだか孤独に感じた。

夕食は、パン1枚とハム2枚だけで、食欲も空腹感も満腹も、味もなかった。

だからお兄さんが部屋に帰ってきたときはすごく嬉しかったけど、妙な空気が漂ってたな(笑。たったの数十分間だったけど。

私はずっと、本棚からなんとなく手に取った乙一の小説『暗いところで待ち合わせ』を読んでいて、お兄さんはちょうどその後ろ、背中合わせにしてパソコンを触っていた。振り返っても頭しか見えなかった。

持ってきて、少しやろうとしたレポートも結局数十分足らず向き合っただけで

乙一の言葉に集中していると、音楽は聞こえるのに頭の中は妙な静寂で満たされて、淋しさも紛れた。

彼が帰ってきて、寝てしまった後も、暗い部屋の中で最後まで読んだ。

乙一の小説を読むのは初めてだったけれど、いい作品だと思った。

GOTHだけ、漫画で読んだことがあったのだけれど、あれは確か中学のときクラスメイトに適当に借りさせられたんだった。

私はホラー系もけっこう好きだし、だからGOTHも楽しんで読めたけれど(漫画だしね)、いい作品だとかそういうのは無論感じなかった。

ただ、ストーリーから、この漫画の原作者はすごい頭脳してるなぁ、と思った。話が出来すぎだもの。

この『暗いところで待ち合わせ』も、出来すぎた話で、ちょっと有り得ないだろ・・・っていう感じはかなりするのだけれど

その有り得ない、という感覚は作品の中にもきちんと盛り込まれていたし、だからそこまで気にならないけど。

文章がすごく端正で、表現もいちいち上手だなぁと思った。感覚的にも、雰囲気的にも的確で、比較的わかりやすい表現が多かったから。

全体的には、難しい、と言うか、飲み込みにくいストーリーだと思うのだけれど、それなのにあそこまでファンがつく理由がなんかわかるなぁ。

文章が上手だから、あんまり文章を読むのが下手くそな人でも読みやすいのだと思う。言葉自体は、わりとかたくて難しい言葉を使っているはずなのに。

ストーリー性にも表現性にも技術的に優れているから、当然作品としても合格なわけだ。

妙に話がグロいのが、良くない人には良くないのかも知れないけれど。

『暗いところで待ち合わせ』は、暗い話だけれどけっこうハッピーエンド(って言えるのか、あれ)でよかったしな。

やっぱりバッドエンドよりハッピーエンドの方がどちらかと言うと好き。後がすっきりするから(笑。

ちなみに、映画やドラマですぐボロ泣きしてしまう私は、中盤やっぱりめちゃ泣きました(笑。

でも近頃は刺激的な話がウケる傾向にあるから、それも良い方向に出てるのかも知れない。

あ。話は変わるけれど、某出版社のコンテストへ応募した、というのは以前記事にも書いたと思うのだけど・・・

そして、その際に自分の作品と向き合って珍しくひどく自信をなくした、とも書いたと思うのだけれど

なんと、一次審査受かったそうです。

昨日の夜、駅で彼が迎えに来てくれるのを待っていたとき、母親がメールで知らせてくれたのです。

信じられなくって、息が止まりそうになったちょうどその瞬間、目の前に彼が現れた。

実は、そのとき自信をなくしたまま、作品を書くことも減ってきていて、ここのところずっと自信がなかったので

本当に信じられなくて、とても嬉しいのだけど、だからと言って自信の回復に繋がることはそんなにない。まだ少し自信をなくしたまま。

次の審査で当然のごとく落選するんだろうな、と今も思っている。

発表の日まであんまり考えないようにしようと思う。

それよりも、今自分が書きたいことと向き合いたいし。

しばらく忙しくて、そんな暇ないかも知れないけれど。

でも一次審査が受かって、なぜか作品ではなくって自分のことがちょっと好きになった。いや、もともと好きだったけれど。創作活動において、客観的な確信を持てるような感覚で、好きになれた。

そんなこんなで、けっこう疲れた。暗いところで本読むと疲れるよね、そりゃ。目にも良くないとは思ってたけど。肩凝った。

多分今傍で寝ているこの人は起きたら二日酔いしていると思うけれど、起きたらマッサージでも頼もうっかなぁ(笑。

酔っ払って吐いて、世話焼くはめになったしな(ぉぃぉぃ。って言っても大したことしてないっていうか普段自分が世話焼いてもらわれっぱなしだけど。

明日、夕方に出るバスでまた大阪に帰ります。

月曜日は、多分疲れて眠りこけてると思う。愛知に来てもいつもあんまり寝れないのだ。他人の家って寝にくい。

火曜日は心療内科。水曜日は学校に行くかどうかわからないけれど、できれば行きたいと思う。でも確か、夕方から友達のライブがあったので、行かないかも知れない・・・。

それと、次のバイトはいつだったか、確かめなきゃいけない。帰ったら急いで引っ越し準備だしね、ちくしょう。

それじゃあ、お腹減ったけれどぼちぼち寝ます。

そういや、昨日から謎の胃痛に襲われる。正露丸を飲んで、何とか治めてるけども。

体調はやっぱりあんまり良くないやね。その所為で昨日の夜中みたいにときどきつらくなってしまうけど。

今日はつらくない。むしろ、ちょっと前向きな気持ちである。

愛知にて。

テーマ:

愛知からの更新です。彼氏は寝てます。寝相悪いです(笑。

疲れてたんだなぁ。。。

って。私もめちゃくちゃ疲れてるのですけどーー;

疲れすぎて寝れない。身体がだるくて力が入らなくて妙にフワフワする。更にこんな時間だというのにお腹も減ってきた(汗。

ここ数日、調子が悪くてまた生活リズムが崩れてしまった所為か、胃が小さくなってしまった。

食べてもすぐお腹いっぱいになってしまう。そしてすぐお腹が空く。

あーあーあーあー。疲れた。

たったの3時間の睡眠で暑い中歩いて、バス乗って、車酔いして、電車乗って・・・。

今も車酔いが続いてる感じで気持ち悪い・・・。

ちょっと気を抜けばまた落ち込んでしまいそう。あーあ。タイミング悪いなぁ・・・なんて言ったら、いつ調子が悪くなられても困るのだけど。

波に飲まれるのではなく、乗りたいのに。

仕方がないけど。今はまたこうして耐えしのいで、上がり調子を待つしかないのだ。

バイトだけはちゃんと続けられたらいいけど。

木曜日、休むと店長に連絡入れて、ついでに週4はしんどいので・・・と言ったのだけど

すごく言いづらかった。なんかもう極力店長と会いたくないのだけど

でもやっぱりシフトのこととかはどうにかして欲しかったり。わがままなのかな。

週4はきついって言ったら、じゃあ土日しか無理、みたいなこと言われて。

いやいや、他の時間帯に仕事ねーのかよってーー;

言えばよかった。ホールでも何でもいいですからって。

次、もう一度言うのも気が重たいや。

あーあー。気が重たいことばっかり。今はもうこのままずっとがんばりたくないと思ってる。

でもずっとがんばらないのって、それこそきっとつらいのだ。

だからこの間までああしてあんなにがんばっていたのにな。

先日の記事で、皆さんには心配をかけてしまって申し訳なかったです。この場を借りて謝罪します。

えっと、とりあえず部屋は半分に削り取られるけれど、一応寝床はしばらく無事みたいです。と、お父さんが言いました。

でも、私はあんまり信用していない。どうせまた家賃延滞したら出ていくはめになるのだから。

今のままの考え方で物事を突き通そうとする限り、事態は何も変わらないだろう。

お父さんみたいな人は嫌いだけれど、お父さんは嫌いじゃない。と、今まで何度も言ってきたけれど

本当は私、やっぱりお父さんのこと嫌いなのかも知れない。嫌いじゃないと言って自分をごまかしていたのかも。

お父さんはやっぱりお父さんみたいな人と同じようなものだ。

この世で一番嫌いな人種の考え方してる。どこまでも主観的で自信家で、他人にそれを押し付けてる。迷惑をかけてることも考えずに。

おまけに、暮らし方にもいちいち腹が立つ。親父と年頃の娘なんてみんなそんなものかも知れないけれど。

でも結局、自分は父親似なのだから怖い。おまけに、母親譲りの神経質な性格だ。

それでも私は、両親には感謝してる、尊敬してると言い張るのだなぁ。

今、家のことお父さんのことを心療内科の先生に聞いてもらいたくてしょうがない。あと数日だけど。

来週大阪に帰ってからも、わりとハードなスケジュールだ。あああ。

おまけに15日までに部屋を空っぽにしなければいけないのだ。

昨日の朝、お父さんに「はよ部屋片付けや」みたいなこと偉そうに言われてめちゃめちゃ腹が立った。なんでそんなに偉そうなわけ。

ときどき、ああがんばらなきゃ。みたいな闘志がふっと湧いてくるのだけど、もう一方から反対の気持ちが湧き上がってきて混ざって葛藤が始まるからつらくなる。

とりあえず、身体が楽になればわりと楽になるのにな。なんて思うけれど、心と身体は一緒だ。心が疲れてるから身体も疲れるんだもの。

彼みたいにもっと健康的な疲れ方をしたい。仕事も始めたばかりでやる気満々だし、プライベートも充実していて、本当に羨ましい。

しかもそれを、わたしのおかげだなんて言う。

昨日、電話で話していたら、「自分を強くするトレーニングに必要なのは、精神力とかそんなの全然要らないよ。要るのはプラス思考だけ!」と言われて

なんだかガツーンときて、涙が出て言葉が出なかった。

すると、彼は、えっごめん、また俺へんなこと言っちゃった?なんて焦るのだけど。

今まで、自分はずっと精神力が弱いからトレーニングもしたいのにできない、続けられないと思い続けてきていたから。

でも、思い返してみれば、過去に同じように苦しんでる人に、「そういうとき、自分が弱いからだなんて思わないで。そんなこと絶対ないから」っていうようなこと言った自分がいた。

本当はわたし、いろんなことわかってるのかも知れない。と思ったけれど。

いろんなことわかってても、きっとしょうがないんだろうな。・・・あ。しまった、またマイナス思考してる(汗。

まぁ・・・いいよね。最近これでもマシになってきたような気がするんだよね。

いつか、同じように苦しんでる人と、もっと楽になれる考え方のトレーニングをしたいとよく思う。・・・今はまだ思ってるだけでいいや。ね。

がんばるとかがんばらないとかって、考えない方がいいよね。きっと。

うん、そう思ってまたがんばろうと思う。じゃ、また来週。

電話を切った後。

テーマ:
ベッドから起き上がると、頭が重く痛くグラグラとした。 ご飯をほんの少し、食べただけでお腹がいっぱいになってしまって 今日は朝から何も食べなかったはずなのに。 面白いテレビがやっていたので、見ていると お父さんが酔っ払って帰って来て そばでキムチ茶漬けを食べ始めた。 ごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃ、うるさい。 いつも上機嫌で、いつも自分は正しいと思っていて、それで周りがどうしようと関係ないみたいで 終わりには、この世でいちばん嫌いなあいつが言ってた台詞と似たようなことを言うので 返事を放り投げて部屋を出ると、お母さんがいた。 「お父さんの近くにいるの嫌。」と泣き言もらした後、「しんどい。」ともう一言こぼすと 酷く突き放され、ますますしんどくなった。 ボーッとしてたら涙が止めど無く溢れてくる。身体が重い。頭が痛い。吐きそう。 もう一度、頼ってみようとしたけれど いいことなんてひとつもなかった。 居ても立ってもいられなくなって、そのまま部屋に戻ると ベッドの中で、やっぱり携帯の画面を見詰めていて 時計の数字が絶望感をさしていて だけどなんで泣いているのか、思い出せなくなっていた。 身体が重い。頭が痛い。吐きそうだ。 今はだめ。どうしたらいいんだろう。 もう眠れない。 こんな調子で、明日ちゃんと出掛けられるのかな。 バスに乗り込むことができたら、もうどこにも戻りたくない。 怖いから、せめて頭痛薬を飲もう。それから何か音楽もかけた方がいい。

ついに立ち退き。

テーマ:
読みづらくてごめんね。いちいち直してらんない。 もともと読むに適してない日記だから。 パソコンが95しか使えなくなったらネットする気なくなった。したいんだけど。したいんだけど、面倒くさいっていうか。 ここ数週間がんばってきたけど、昨日今日は減退気味。ていうか凹み気味。やる気なし。 今日は学校休んで半日寝てた。やけになって寝たら逆にしんどくなった。 適当に冷蔵庫の余りを食べて、あとはずっとテレビ見てた。レポートやらなきゃ、って思ったまま。 昨日、バイトに行く直前に見てしまったのです。 知らないおじさんがうちに来て、お父さんに「今日中に出て行って」と言うところを。 わたしは数秒立ち尽くして、お父さんはもう少し待ってくれと言って、おじさんの顔は逆光で見えなかった。 あーあ、ほら来たよ。ぐずぐずしてるから。そう思いながら何食わぬ顔をして家を出ていったけど その所為で仕事もすごく遣る瀬無かった。そのシーンが脳裏に焼き付いてる。 たったの2時間。2時間のために朝起きて風呂に入って化粧をした。支度に2時間とそれに見合わない苦痛。 だけど、1時間も仕事をするともう早く家に帰りたくてしょうがなかった。家、にはもうすぐ帰れなくなるかも知れないのに。 2時間と短い仕事の所為で逆に仕事がやりづらかった。とても。 笑うのがつらかった。台風が来てるね、なんて話しながら。 バイトが終わったら、お父さんから携帯に伝言が入っていた。「さっきはごめんね。あのオッサンはもう帰したから、大丈夫だから、帰ってきて」と。 着替えもせず、立ち上がる力もなくって、少し泣きそうになった。 誰もいない家に帰ってご飯を食べて、やはりテレビを見ていた。台風情報と再放送のドラマ。 ご飯を食べて電話をして、何もする気がなくてそのまま眠った。ずっとベッドに横になっていたから、身体がだるかった。 起きたのは昼間。学校に行く気もしなかった。 夕方、この部屋に来て、一枚の紙切れを見た。 「17年9月6日/私は吹田市○○町----を9月15日までに明け渡します。」お父さんの本名と印。 うちは、築十何年もする小さなマンションの2階の部屋を二つ借りている。元々は土地も建物もうちが所有していたものだったのだけど。 以前から聞いていたのは、片方の部屋を出ていかなければならないかも知れないということだったけれど 今お母さんと両方出ていかなきゃいけないのかとか、何の段取りもできていないのに7日で引っ越しなんて無茶だとか、話していたところ。 人間こうなってくると、妙に冷静に、いつもと変わらずご飯を食べたりテレビを見たりしてしまうのが不思議だ。 一見冷静なように見えて、ちっとも冷静じゃないんだろう。 明日は昼間からバイト。金曜は学校を休んで夕方から、日曜まで愛知に行く予定。私が知っているのは、今それだけのこと。