2007年07月30日(月)

自民党が負けた

テーマ:日々思うこと

 いや、自民が負けたことを喜ぶよりは、義家が当選してしまったことを悲しむべきだろう。

 最下位得票(翌日朝刊時点)ながら、ああいういい加減な人間が国会議員になってしまったのである。

 私たちは今後とも義家弘介参院議員が、どのような言行をしていくかを、注意深く観察していく必要がある。

 

 自民が負けたことは、私にとっては「ざまあみろ」という感じがする。

 自民党は義家を担ぎ出して「いじめ」を食い物にしたが 、自民党の大敗は、国民がその世論操作には引っ掛からなかったということだ。

 ある感じ方を強要されたり、そう感じるように誘導されたりすることには、非常な不快感を伴う。

 

 このところの新聞の自民党の全面広告には、あきれてしまった。

 「皆様の怒りや不安を希望に変えるのが自民党です」とあったが、怒らせ、不安にさせたのは誰だ。

 

 民主党が躍進するに当たっては、せっかく持ち直してきた経済の悪化が懸念された。

 しかし今日の日経平均の終値は、米国発株安の中にあるにも関わらず、5円上げた

 なんだか面白くなってきた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。