独りぼっちじゃない

テーマ:

玄と霞の小さな旅
昨日は久しぶりの大宮ソニックシティーへ行った。
この会場は出来あがったばかりの頃、知り合いの音響会社が管理業者で入っていた関係で割と気安く仕事が出来、何度かアーティストのツアーで訪れた会場でもあった。


 

数十年ぶりに訪れた会場は相変わらず大きく様々な施設が入っていた。その小ホールで開催されていた「倫理法人会の埼玉県の決起集会」

倫理なんて僕には一番縁遠いところかもしれない。しかし「家庭を大事にしなければ事業も人生もうまくいかない」聞きかじりの僕が感じる倫理の一番の肝と言っても過言ではないと思う。

仕事をやればやるほどに家庭が疎かになっていくのが昔から仕事男の人生の鉄則だった。

ご多分に漏れず僕もその一人だった。
多くの会社経営者の集まりである倫理法人会のモーニングセミナーに参加することになったのは、僕の大事な人が参加しているからだ。早朝なので車で送り迎えするうちに、セミナーを聴くことになった。最初は妙な新興宗教に近い感じを受けたものだ。


僕の人生はジェットコースターと自分で揶揄する程の出来事が多すぎた。それは倫理に外れているところが少なからずあるからだろう。ここに参加して多くの話を聴くことが、次のステップに繋がるのかもしれない。なにも無い集まりなら、これだけ多くの人たちが参加するはずもないのだ。それが何かを僕は知りたいと思う。

僕が一番大事にしている人、この人とともに歩もうと決めた時から真摯に人生を考えることにしたのだ。

 



残り何年生きるのかわからないが後悔のない人生を歩むために、自分が一番苦手なことも勇気をもって取り組む時なのかもしれない。そして明日に向かって今を生きたいと思う。
もう独りぼっちではないのだから。感謝


AD