1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 30, 2017

ある会合に参加してきまして

テーマ:ブログ
{F824B318-9A2A-4E97-A597-486A297CC336}


「ひとりの完璧な手話通訳士よりも、片言でも手話を使える人がいた方がより良い世の中になる」

手話の世界に片足突っ込んでた自分の指針になっとる言葉。
へったくそな手話ではあるけども、それでもそれは自分の持ってる大きな武器。
今日連れて行って頂いた会合。久々の手話はかなり錆びついていたけども、繋がりはきちんと築くことが出来た。
まさか俺が在籍してた手話バンドを知ってる方が柳川にいるとは思わなかったけども(笑)

柳川観光+手話

まだ具体的に見えてはいないけども、これから自分の手でやっていきたい大きなこと。
AD
 |  リブログ(0)
November 27, 2017

これが証拠だ!!

テーマ:ブログ


先日、笛の取材で今での音楽遍歴を訊かれ、「10代後半から20代半ばまで押尾コータローみたいなことやってました」と言ったら疑いの目で見られたのでその証拠をアップ(笑)

当ブログのハードリーダーさん(笑)だったら私ががっつりギター弾いてたことはご存知だと思います。

 

全盛期には遠く及ばないけど、かたのさん、それなりに弾けるんやで。

ここ最近、取材で嫌な思いさせられることが多いけども、まけない!!

 

Guitar:Lowden S-10
Tuning:DADFAD

AD
 |  リブログ(0)
November 23, 2017

柳川舟歌3曲を吹いてみました。

テーマ:ブログ

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
November 18, 2017

篠笛奏者 片野 聡 × 水郷柳川 観月舟

テーマ:ライブ後記

 

 

少々前のことになりますが・・・。
10月4日、中秋の名月の際に観月舟が運航され、そのお客様に向けて演奏をさせて頂きました。
「柳川観光と笛」「舟と笛」の組み合わせというのは、私が柳川に越してきて以来、ずっとやりたかったことでした。私にとってもひとつのスタート地点となりました。今後も私の笛が柳川観光のなんらかの役に立てられたらと思っています。

なお、この動画の2曲も、柳川に縁のある曲なんですよー。

 

・撮影
森 勝己さん(アドエムDESINE)

 

 |  リブログ(0)
November 15, 2017

月さびよ 完結編

テーマ:ブログ
{E6299380-6B5B-43BE-9EA6-C61C8CA13F41}

 

{E1E47A06-083F-4CB2-824A-AC28C5E190B2}

 

 

{01E8BCD7-7F58-4B62-A05C-42CB98256867}
去年、劇団アドックさんの舞台「月さびよ」に人生初の役者 兼 演奏者として出演と作曲・演奏をさせて頂きました。三浦綾子さんの「細川ガラシャ夫人」を原作にした、明智光秀とその妻・煕の物語。
 
それから1年。
その続きとなる物語「月さびよ 完結編」が上演され、私も観劇に行ってきました。
ついでに終演後に演奏もさせて頂きました。
 
去年私は頂いた役は「初之助」という役。
舟を漕ぎ、叶わぬ恋をし、特技は笛、という、どうにも他人には思えないヤツ(笑)
 
まさか自分が役者をやるなんてまるっきる思いもしていなかったので、本当に苦労しました。そのへんのことは過去のブログに記してあります。
 
本当に自分の中で大きな存在となった初之助であり、月さびよ。
役者をやりたいと思ったことは今まで一度もないけども、今回の初之助に限って言えば、最後まで自分がやり切りたい、という思いと、きちんとした役者さんにきちんとした形で演じて欲しいというふたつの想いがありました。
それでも、今回も出演の打診は頂いておきながら、引き受けすることは色んな面で出来ませんでした。
たった1回の役者経験でも、舞台を作り上げるための膨大な労力がかかることと、たったひとりの些細なミスで舞台全体が壊れてしまう怖さってのは物凄く痛感しました。だからこそ、中途半端な気持ちでやってはいけないと思ったのです。さすがに柳川からじゃ稽古にも通えないし。
 
それでも脚本・演出の伊藤豪先生は私の笛ありきで全体の流れを考えてくださっていたようです。
去年の出演者さんにお渡ししたサンプルCDがこれでもかと劇中で使われ、自分で言うのもアレですが、物凄く効果的でした。
 
今回初之助を担当したのは中村優太さんという役者さん。
写真を見てまず思ったのは「わぉ!イケメン!」ってこと(笑)
彼が前任である私の気持ちも一緒に、新しい初之助を描いてくれたことは、本当にありがたいことでした。
伊藤先生はあえて今回初之助には実物の笛を持たせなかったそうな。それが物凄く印象的でした。本物を持たせないことで逆に初之助の笛が際立ったのはさすがだと思います。
1枚目の写真はそんな中村さんと、最期に初之助と夫婦の契りを交わす御影役の村田さん。さぁ、御影はどちらの初之助を選ぶのだ?(笑)
 
完結編の終演を経て、自分の中の月さびよや初之助もこれでひと段落・・・と思っていたけども、月さびよで初之助が吹いた曲を現在レコーディング中です。初之助の心を忘れず、今回拝見した気持ちも取り入れて、初之助をしっかりと形に残してあげたいと思います。
 |  リブログ(0)
November 13, 2017

コンクール・コンテストの笛について

テーマ:笛&楽器

最近よく訊かれるので。

先日の「全日本横笛コンクール」「インターネット篠笛コンテスト」で使った笛はどちらも秀勝さんの作。


{C027AA69-8F88-4057-B76F-9F7AAB4E473A}
◇篠笛 真竹笛 秀勝

https://hidekatsu.jimdo.com/


全日本は佐原律4本半調子のサンプル品、インターネットは唄用7本調子でボールペンアーティストRiecoさんに時計草を描いて頂いたお気に入りの子です。


{944F2FFB-7A77-43F9-9F96-4B0D467DC4BA}


秀勝さんとの出会いは、笛の活動でお世話になっている茨城 櫻塚おはやし保存会の篠崎さんからのご紹介でした。

初めて工房で吹かせて頂いた時には、正直、そんなに凄い印象はなかったのです(笑)まぁ、ふつーに使えるなー、でも別に今はお願いしなくていいかなー?みたいな(笑)なんたる上から目線(笑)


その後劇団アドックさんの舞台に、笛を吹く役で出演させて頂くことになり、それならせっかくのご縁だし1管頼んでみるかー、と軽い気持ちでお願いした5本調子が、自分の想像を遥かに超えて、かゆいところに手が届く感じのものだったのです。

後に秀勝さんにうかがったところ、私の吹き方を徹底的に研究したそうです。音の立ち上がり、弱い息への反応、自分が一番綺麗に鳴らすところでの音の出方。好みの硬めな音質。

そりゃ、奏者としてはものすごーく助かるわけで。


今回のコンテスト・コンクールでの笛選びは、実は最後の最後まで悩んだけども、その「かゆいところに手が届く」かどうかが大きな分かれ道でした。


特にルパン三世の巻き舌奏法(笑)

篠笛っぽくないので取り入れるべきか悩みましたが、あの動画を観た方からは「あれなに?」とかなり訊かれます(笑)

私は決してタンギング技が得意ではないので、そういう技を使う場合は音の立ち上がりが良い笛じゃないと話にならないのです。

音の立ち上がりの良さは「竹田の子守唄」の速いフレーズでも役に立ちました。


自分がどんな音を出したいか、どこの音域を多用するか・綺麗に出したいか、そういった、目指す音の方向性が明確な方には強力な武器を作ってくれる笛師さんだと思います。逆を言えば、そこが明確でない方には生かしきれないとも言えると思います。

大事なポイントとしては、いわゆる「my調律」できちん作り込んでもらうことでしょうか。それをしないともったいないですし、それをしてもらってこそ生きる笛であり笛師さんだと思います。


個人的には、歳が近いので何でも遠慮せずに言えるってところも大きかったりもします。まさか私如きが既に篠笛の世界で名を成してる笛師さんにこーしろあーしろとはとても言えないですから(笑)

実はこれって自分にとっては本当に大きいことなのです。



ちなみに、私、秀勝さんとアーティスト契約などをしてるわけでもなく、あくまで「一般ユーザー」です。なので昔から使ってる立平さんの笛も今も現役でバリバリ使ってます。


◇篠笛立平

http://rippei.com/


ここ最近も立平さんに6本調子を作って頂いたのですが、これがまた良い感じで。


{494D1EE6-6287-4B5B-BB6D-DC15A7CA9BCD}

12月の「篠笛フェスタ」はこの笛も使って臨みます。

 |  リブログ(0)
November 10, 2017

今日から4日連続で演奏です。

テーマ:ブログ
{72CB1955-D445-41B7-8DC0-B2F0699BE039}

1つめ、柳川 福厳寺さんでの演奏、無事に終えることが出来ました。福岡空港に向かう電車で書いてます。

笛が吹けることで柳川での生活が本当に楽になっている。むしろ笛に救われてると言ってもいいくらいに。
普通に仕事してたら絶対に会うことすらないような方に会って、自分のことを覚えてもらえたり。

佐原で活動してた時に何年も何年もかかったことが、柳川に来て数ヶ月でやれてしまった。もちろん、スタート時に積み重ねて来たものの違いってのはあるけども、予想以上のことに自分自身が一番他人事みたいに感じてるかもしれない。

今日はこれから一旦実家に帰って、明日は浅草で開催されるイベント「笛屋」でワークショップ。
明後日は去年出演させて頂いた舞台「月さびよ」の完結編の千秋楽で演奏させて頂く。
想いのあふれるふたつの現場。

まだまだ想いも夢も、ついでに野望も(笑)ある。頑張らんと。そんなことを思った今日の演奏でした。
 |  リブログ(0)
October 16, 2017

Top Dogのジャズベースを導入しました。

テーマ:笛&楽器

 

 

新兵器導入しました。
SG CraftのTop Dogジャズベース。

 

◆SG Craft

http://www.sgcrafts.co.jp/

 

今は亡き佐久間正英氏が立ち上げた楽器メーカー。

トップドックの筆頭ユーザーは間違いなくGLAYのJIRO氏でしょう。

 

意外と知られていませんが、私の笛の演奏のバックで流している音源、あれ、全て私が自分でアレンジとレコーディングして作っています。
ドラムだけが打ち込みで他は全て自分で演奏してるんですよー。

 

ギターと鍵盤の類は長いことやってきてそれなりにきちんとしたものが揃っているんだけども、ベースだけは元々自分がベーシストではないこともあって、なかなかきちんとしたものに手を出せないでいました。

 

ちなみに片野のベース遍歴は

 

・グラスルーツ:ペニシリンGISHOモデル

・ムーン:2ハム(借り物)

・ヒストリー:ジャズベタイプ(借り物)

・アイバニーズ:アクティブタイプ

 

書き出してみると今まで2本しか所有していなかったんですねー。

ギターはほんとに色々弾いてきたのに。びっくり。

 

去年良い感じのサドウスキーのジャズベを買おうとしたのだけども、悩んでいる間に売れてしまった悔しい想い出があります。

 

ここ最近、3枚目のアルバムのレコーディングをしているのですが、どうにもアクティブ系の音が笛には合わないんじゃないか、と思うようになってきまして。ちょっと前まではアクティブのジャズベを探していたのを、パッシブのジャズベと方向転換しまして(笑)、で、見付けてしまったのがコレ。

 

トップドッグのジャズベってGLAYのJIRO氏の影響で本当に良く知ってもいたし、GLAY好きなかたのさんにとっては基準の音みたいな感じでした。

まぁ、それでも選択肢にはなりませんでした。あまりにも高価過ぎる上に中古でもまず出回らないですからね。

それが今回みたいな破格で出ているのをたまたま見つけてしまったのはなんだったんでしょうか。

普通のジャズベよりもひとまわり小振りなボディ(おそらくアッシュ)。ショートスケールのネック。材はメイプル、指板はローズ。

ピックアップはパッシブのバルトリーニ。

一般的なジャズベとはちょっと違うけども、たぶん今後音楽を続けていく上でずっと使っていくベースになると思います。

 

 

L to R

・Lowden S-10

・Topdog Jazz bass type

・Gibson Les paul classic+

 

棹物はこの3本があれば充分過ぎるくらいです。

この子達が今後の片野サウンドを作っていきます。

 

 

 |  リブログ(0)
October 02, 2017

2冠達成しました

テーマ:笛&楽器

 

9/23、青森県弘前市にて開催された「全日本横笛コンクール」に出演して来ました。結果

 

1位・優勝

 

を頂くことが出来ました。
恐らく私自身が一番驚いている結果です。

 

去年、私はコンクールやコンテストの類には一切触れずにいました。

どうしても人と競い合える心境ではなかったのです。

その間に、仲良くして頂いている笛仲間はコンクールをきっかけに大きく羽ばたいていきます。それが嬉しくも悔しくもありました。

 

若林さん兄弟をはじめ、横須賀梨樹くん、小林みゆちゃん、井藤真理奈さん、そういった方たちの存在がこの1年本当に後押しになりました。競い合えるこういったメンバーがいたからこその今回の優勝だと思います。

そして青森から帰ってきて一週間。

先日の記事にも書いた「インターネット篠笛コンテスト」の結果も発表になりました。

 

 

総合順位1位・優勝

 

まさかの2冠達成に驚いているのは私自身です。

しかも審査員審査が満場一致というのが本当に嬉しい。

そして一般投票も524票で3位通過。本当にたくさんの方に応援して頂いていることにただただ感謝しかありません。

 

大事なのはこれからです。

この栄誉に恥じないよう、頑張らないといけませんね。

 

これからも篠笛奏者片野聡、どうぞよろしくお願い致します。

 |  リブログ(0)
September 16, 2017

インターネット篠笛コンテスト2017に応募しました

テーマ:笛&楽器
篠笛立平さん主催で、今年で4回目となる「インターネット篠笛コンテスト」の一般投票が始まりました。


課題曲「竹田の子守唄」自由曲「ルパン三世のテーマ」です。
使った笛は共に「秀勝×Rieco唄用7本調子」です。

片野は初年度3位、2年目に2位という結果を頂いていますが、去年はどうしても人と競う気になれず、不参加でした。
そんな中、コンテスト優勝者が出演出来る篠笛フェスタで、初回優勝の若林邦彦さんが物凄いパフォーマンスをされてるのを見て、あぁ、自分もあの舞台に立ちたいなぁ・・・と思ったのです。

賞品の笛が欲しい!という動機で出場した初回とは大違いです(笑)

上記URLから「1日1回」(←ここ重要)投票出来ます。是非片野を応援してやってください!!
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。