無題

テーマ:

昨日の晩ごはんは、

ハンバーグと、新玉ねぎのローストと、ほうれん草と鮭フレークのミルクスープ、

だった。

ほうれん草は、彼のおばあちゃんの畑のもの。他にねぎと小松菜ももらってある。助かる。

彼、ハンバーグをとても喜んでくれた。


わたしはゴールデンウィークが3日間しかなかったが、

そのうちの二日間で、鳥取に行った。

わたしの父の勤めている会社の保養所兼研修所があって、GWやお盆には社員に開放されるので、

わたしの両親・妹・弟・わたし・彼、の6人で泊まってきた。

会社の施設だから安い。料理とかもホテルみたいにごちそうが出るし、建物の中もめちゃくちゃきれいなのに。

とても得した気分。

ついでに島根・鳥取を少し観光する。

花回廊や足立美術館。

鳥取砂丘にも初めて行った。靴を脱いで、裸足で砂丘をのぼった。のぼりきると日本海を見わたせるが、けっこう傾斜がきついし、砂に足を取られて、わりとハード。

すぐにへばってしまうわたしを振り返り、彼が楽しげに笑っていた。

夜にはみんなで花札や麻雀をした。

彼も楽しそうでよかった。

結婚する少し前から、父が、彼にけっこうかまってくれる。

仕事が終わってから飲みに連れて行ってくれたり。

自分と同じサラリーマンだから、いろいろ教えたいのかもしれない。自分の息子(わたしの弟)はそういうタイプじゃないから。

彼も素直に喜んでついていくし、委縮しないでしゃべるし(笑)、「お父さんすごいですね」「これおいしいですね」と何度でも言うので(本心らしい)、父としても「じゃあまたいい店に連れて行ってやろうか」という気持ちになるみたいだ。


一方、彼のお父さんは名古屋に転勤になった。

奥さんもついていき、2匹いる犬さんも連れて行った。

今までは、高速を使って1時間くらいだったのに、離れてしまって残念。

なので、母の日のプレゼントをヤマトで送っておいた。ローラ・アシュレイのエプロン(+鳥取のお土産)。

気に入ってくれるといいな。

AD