無題

テーマ:

先月の生理を最後に、ピルをやめた。

気がつけば6年も飲み続けていたのだった。

もちろん避妊が目的だが、生理が軽くなる効用もあって、それにはだいぶ助けられたなと思う。

先日、ピルをやめて初めての生理が来たが、血の量が全然違って、驚いた。始末が大変。もちろん貧血にもなる。不思議に、痛みは今回あまりなかったけど。

でも妊娠を望むならいつかはやめなくちゃいけないわけで。


ピルをやめはしたけれど、今すぐ子どもが欲しいというわけでもない。

わたしの仕事のこととか、お金のこと、住まいのこと、すべてにおいてまだ迷いがある。

さあいつでも来い!という状態では、正直、ない。

でも「できたらいいな」と思っている。親たちの喜ぶ顔も見れるし。


彼のほうも、なんとなく覚悟というのか、そろそろだと思っているみたい。

ピルをやめてから、セックスの時、「俺の子ども産んでくれる?」とにっこり笑って言う。

まだできてもいないのに「名前、何がいいかなあ」なんて言ったりもする。

「英会話習わせたい」とか(笑)。


ちなみに、ピルをやめて排卵が復活すると、「はねかえり」とかいって、妊娠しやすくなると聞いた。

今まで抑えていた反動ってことか。

クリニックの先生は「2回生理を見たら子作りしていい」って言ってたけど、わたしが思うにそれはピルの影響があるとかじゃなくて、妊娠機能が戻ってるのを確認してから期待しなさいってことじゃないだろうか。

もしそうなら、すぐ妊娠したっていいはずだけれど、まあまだ焦る必要もないし、自然にまかせようと思う。


でも、彼と二人の生活がとても楽しいので、もうしばらくふたりきりでいたいなーという気持ちもあったり(笑)。

AD