無題

テーマ:

やっとベッドを購入した。

フレームは布製。

マットレスは、ちょっといいものにした。彼が腰痛持ちなので。

腰に負担が少なくてスポーツ選手も使うという、外国製のものだ。

サイズは、ダブルになった。

わたしはセミダブルぐらいでいいと思っていたのだが、彼の実家に遊びにいったとき、

お父さんの奥さんに「ダブルがいいって!」と強く勧められたのだ。

ダブルぐらいの幅がないと寝返りが打ちづらくてしんどいからということらしい。

次に遊びに行ったときには、奥さんはわたしたちにと羽毛布団を買ってくれていた。

それなりの値段するはずだ。ほんとうに、ありがたい。

そんなわけで、睡眠環境はちょっと贅沢なぐらい良いものになった。

たぶん新居のための大きな買い物はこれが最後だと思う。

やっと整ったなあと思う。

とはいうものの、和室がいまだにポールハンガーとかドレッサーとかわたしのバッグ(やたら多い)とかでカオス状態で、LDK部分が生活の「舞台」としたら和室はまさに「楽屋」「舞台裏」みたいな感じ。

まだもう少し片づけないといけない。


結婚して初めてのクリスマスは、

仕事が終わった後、イブだけを一緒に過ごした。

彼がちゃんとお店に予約をしてくれて、贅沢なごはんを食べた。

今までクリスマスが6回あったはずだが、どこにいって何を食べたか、ふたりで思い出そうとしてみたけど、

いくつか記憶から抜けていた。


南港いったよな。

うん。ATC。

お好み焼き食べたな。

違うよ、それは天保山にいったときだよ。

そうだっけ?

そうだよ。

くじらのイルミネーション?

そうそう。

じゃあ南港のときは何食べたっけ?

えー?うーん・・・


もうなんか記憶がごっちゃでわからない(笑)。

このまま10年とか20年とか一緒にいたら、もっとわからなくなるだろうなあ。


プレゼントもお互いにちゃんと用意していた。

わたしは彼にサマンサキングスのバッグを。大人っぽくてシンプルなのにした。プライベートのお出かけ用って感じ。あと、おまけで定期入れ。彼が使っている財布とよく似たデザインの物を見つけたので、お揃いみたいになった。

彼はわたしにリーボックのシューズをくれた。はいて歩くだけでシェイプアップできるとかいう、今流行っているやつ。「そのスタイルをキープしてほしいから」だそうだ(笑)。


25日は、クリスマスでもあり彼のバースデイでもあるのに、一緒に過ごせなかった。

彼が泊りがけで会社の忘年会(@温泉)だったから。

わたしは自分の実家で過ごした。こんな日に新居で一人ぼっちはさすがに寂しい。


AD