Una VOZ

Shonan Bellmare FC supporter N.Takahashi's blog.


テーマ:
前節からのスタメン変更は5人。左CBに島村毅、ボランチに秋野央樹、左WBに奈良輪雄太、左のシャドーに表原玄太、CFに端戸仁が入った。また、今節を前にキャプテンの高山薫が前節の千葉戦で負傷した怪我の影響で、長期離脱を余儀なくされた。あまりにも痛いキャプテンの長期離脱だが、ここは一丸となって乗り越えたいところである。
{D2CB0EB3-E5F4-42EB-B597-34BF92052203}

4分、讃岐は右サイドでスローインを得ると、元湘南の馬場賢治のクロスに原選手が頭で合わせてゴールイン。クロスの精度自体は低く、クロスに対してGKの秋元陽太は余裕を持って対応できたが、ボールの目測を誤りゴールを許してしまう。湘南は試合開始早々に痛いミスが出てしまった。10分、湘南は中盤でボールを繋ぎ、秋野央樹のロングパスに抜け出した奈良輪雄太がエリア内でボールを受けてフリーになるが、奈良輪雄太のシュートはGKに防がれる。19分、讃岐はセットプレーを得ると、こぼれ球を拾った渡邉選手がフリーになり、渡邉選手のクロスに対して島村毅がクリアをするが、このクリアが小さく、こぼれ球をエブソン選手が押し込み2点目をゲット。讃岐が追加点を奪う。31分、湘南は中盤で下田北斗がボールを奪われると、カウンターからエリア内で下田北斗が原選手を倒してしまいPKを献上。このPKを原選手が決めて3点目をゲット。湘南はまたもミスが重なり3失点。崩されている訳ではないが、讃岐の選手の出足の良さに後手を踏んでしまった。

 

HT、湘南は齊藤未月と下田北斗に代えて、杉岡大輝と藤田祥史を投入。対する讃岐は、3点のリードを武器に割り切って後ろに引いてくる。63分、湘南は菊地俊介のパスを受けた岡本拓也がDFのマークをかわしてゴール前でフリーになるが、岡本拓也のシュートは枠を外れる。64分にも秋野央樹のパスを受けた表原玄太がドリブルからエリア内に侵入してシュートを放つが、シュートはGKに防がれる。70分、湘南は端戸仁に代えて、杉岡大輝と共にU20日本代表のドイツ遠征に参加していた神谷優太を投入。76分、湘南は杉岡大輝が左サイドでボールを受け、DFのマークを交わしてクロスを上げるが、杉岡大輝のクロスはわずかに藤田祥史に合わず。3点のリードを奪い割り切った守備をする讃岐に対して、湘南は試合を通じてボールを保持する時間こそ長かったが、決定機をものにすることなく無失点に終わった。

{E1696C29-6D77-4CE7-AF58-B149C6B998EB}
いずれの失点も防げたものだったし、崩されて失点した訳ではない。メンタルの強いチームだと思うので、次節に向けて引きずることはないと思う。それよりも気になるのは、引いた相手に対して決定機を作れていなかったし、相手を崩す動きも効果的ではなかった。今後、湘南に対して引いて守ってくるチームは必ず出てくるし、そういった時にいかに崩して得点を奪うかということが重要になってくる。我々はスタジアムで応援するのみだが、素人なりに考えてサッカーを見ることも大事。ま、それはさておき、次節もアウェイですが、駒沢は湘南から近い。みんなで行ってがっつりやってやりましょう。

 

AD
いいね!した人

N.Takahashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。