Una VOZ

Shonan Bellmare FC supporter N.Takahashi's blog.


テーマ:
2017年J2リーグ開幕戦、湘南はアウェイで水戸と対戦。フォーメーションは3-4-2-1。GKは東京から1年での復帰となった秋元陽太。右CBは大卒2年目で、昨シーズンまでは主にWBでプレーをしていた山根視来。CBの中央は湘南3年目のプレーとなるアンドレバイア。CBの左は高卒ルーキーの杉岡大輝が開幕スタメンを獲得。ボランチは副キャプテンの菊地俊介と柏からレンタルで加入した秋野央樹が組み、右WBに湘南2年目のプレーとなる奈良輪雄太、左WBにキャプテンの高山薫、2シャドーの右に浦和からのレンタル延長で湘南3年目のプレーとなる山田直輝、左には愛媛から加入した表原玄太、CFは昨年の夏に加入して湘南2年目のプレーとなるジネイが入った。
{2B082A00-E4F4-4E69-BB5A-4DC45F0743DF}
3分、湘南は表原玄太が左サイドを突破。そのままエリア内にクロスを入れると、このクロスにジネイが合わせるが、シュートはGKがストップ。5分、湘南は杉岡大輝のロングフィードに奈良輪雄太がエリア内でボールを受けると、後ろから走り込んできた表原玄太にラストパスを送るが、表原玄太の放ったシュートは枠を外れる。12分、湘南は表原玄太の敵陣での仕掛けからセットプレーを獲得。このセットプレーを菊地俊介が直接狙うが、放たれたキックはクロスバーを叩き得点ならず。試合序盤の決定機を逃した湘南だったが、試合の主導権を相手に渡さず敵陣内でプレーをする時間が長く続く。41分、湘南は高山薫が敵陣でボールを奪い、カウンターから表原玄太がゴール前に抜け出し、ボール受けてシュートを放つが、表原玄太の放ったシュートはまたもクロスバーを叩きゴールならず。前半はスコアレスで折り返す。
{B11B6327-6B14-4CD3-9188-D88CC2D58ED0}
52分、湘南は敵陣内でボールを動かし、表原玄太がエリア内でボールを受けて山田直輝にラストパスを送る。このラストパスを受けた山田直輝がシュートを放つがGKがブロック。こぼれ球を高山薫が詰めるが、ボールはまたもクロスバーを叩きゴールならず。最後のところを崩せない湘南は、57分と65分に選手交代を行い得点を狙う。66分、湘南はセットプレーを得ると、サインプレーから交代で入った下田北斗のキックに対して菊地俊介がフリーになる状況を作り出してゴールイン。狙い通りのセットプレーから菊地俊介がシュートを決めて、湘南が先制点を奪う。先制点を奪い、さらに前に行きたい湘南であったが、徐々に前線とボランチの間が空きだし、水戸に押し込まれる展開となる。77分、水戸は橋本選手のロングパスにエリア内で田向選手がフリーでボールを受けるが、田向選手の放ったシュートは枠を外れる。試合終盤、湘南は自陣に戻るスピードこそ落ちてはいなかったが、リードをした時のプレーについては課題を残した。
image
試合はそのまま湘南が1-0で勝利。なかなか得点を奪えず苦しい試合になってしまったが、地力のあるところは十分に見せてくれた。新戦力もまずまずのパフォーマンス。特にボランチの秋野央樹と周りとのコンビネーションが高まってくれば、チャンスはさらに増えるだろう。杉岡大輝、表原玄太に関しても期待していた以上のプレーを見せてくれた。次節はもっといいプレーを見せてほしい。期待している。
{E7801960-2E86-4822-B080-7080DECB62E4}
AD
いいね!した人

N.Takahashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。