ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメントしています。

 

◇一言4/21:つまらないニュースが速報になる不思議

毎日■ニュース速報■

▽安倍首相:靖国神社に真榊奉納 春季例大祭、参拝は見送り

https://l.mainichi.jp/HHk4g2U

▽超党派議連:90人が靖国参拝 首相補佐官ら(有料会員限定)

https://l.mainichi.jp/47fi8h

 

こんなニュースをいつまで朝日や毎日は垂れ流すのでしょうか?日本人の大半は気にも留めていないことで、こんなことは中国くらいしか気にしていないでしょう。中国だって、気にしているのもポーズでこうしてニュースになれば、反応をしなければならなくなります。くだらないニュースの垂れ流しはもうやめませんか?それとも、誰かに頼まれているのでしょうか?ニュース性は全くありません。

 

ニュース性と言えば、福岡の3.8億円は気になりますね。どうして、こんな3.8億円と言う現金が必要だったのでしょうか?業界ではどうなっているのでしょうか?

 

 

◇産経4/21:【福岡3.8億円強奪】「なぜ大金を持ち歩いていたのか」、業界では口座取引が“常識”

 福岡市中央区天神で貴金属店勤務の男性が銀行で引き出したばかりの現金3億8400万円を強奪された事件では、被害者の貴金属店に勤務する男性が、銀行から引き出した現金で金塊を買い付ける予定だった。ただ、業界では多額の決済は口座間取引が一般的で、業界関係者は「なぜ大金を持ち歩いていたのか」と首をかしげる。続き↓産経

http://www.sankei.com/west/news/170421/wst1704210057-n1.html

 

現金でなければならない理由は、表に出さない会計処理の為でしょうか?いずれにしても、業界の慣習でもないようですから、特殊な処理をしているようです。また、当然ながら、金塊取引情報含めて計画的な犯罪ですから、もっとドロドロした闇も暴かれるでしょう。

 

3.8億円と言うと重さは、約38kgで大きさは38cm*32cm*38cmとなりますので、50リットルのスーツケースに入ります。意外にコンパクトなんですね。なんだか、普通に3.8億円を持ち歩いているヒトがいるんじゃないかと・・・。

 

さて、福岡空港から73522万円を無申告で日本から持ち出そうとした韓国人が関税法違反で捕まりました。自動車購入の為の資金だそうです。今回の事件とのかかわりは薄いようですが、書面による申告をしないで輸出又は輸入をした場合には、関税法第111条の規定により、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金が科されることがあります。また、無申告で持ち出されたお金は、入国時に発見されると没収の危険性もあります。同様に中国などでは、高額な円を持ち出そうとすれば、没収されます。たぶん、返ってくることはないでしょう。

 

このニュースは高額ですが、次は高温のニュースです。12千度と言う高温が発電に利用されます。

 

 

◇産経4/21:1億度超えるプラズマ生成 核融合研、重水素実験で

 物質同士が融合する核融合反応で生じるエネルギーを利用した発電の実現を目指す自然科学研究機構核融合科学研究所(岐阜県土岐市)は21日、実用化に必要とされる1億2千万度に近づく、1億度を超える高温のプラズマを作り出すことに成功したと発表した。

 プラズマは、原子を作る原子核と電子が超高温下でバラバラになって飛び回る状態。この状態で原子核同士が衝突し、別の重い原子核になる反応が核融合で、核融合発電はその際に出たエネルギーを利用する。続き↓産経

http://www.sankei.com/west/news/170421/wst1704210044-n1.html

 

核融合発電は原子力発電と違い、高レベル放射線廃棄物は出ません。ですので、これは小泉元首相も反対はしないでしょう。また、燃料となる重水素や三重水素は海中から採れますので、我が国には無尽蔵と言っても差し支えはありません。エネルギーは国の根幹です。原子力も含めて全てのエネルギーをバランスよく使うことが重要です。

 

核と言えば、やはりこの国が出てきます。

 

 

◇日経4/21:北朝鮮非難声明、安保理が一転発表 ロシア反発に米譲歩 

 【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日のミサイル発射を「強く非難」する報道声明を発表した。

 声明を作成した米国は19日に「ロシアの反対で発表できなくなった」と説明したが、これにロシアが反発。ロシアのイリチェフ国連大使代理は20日、「米国は我々が阻止したと言ったが、阻止していないと伝えた」と記者団に打ち明けた。米国は一転、ロシアが求めていた「対話を通じた」北朝鮮問題の解決という表現を盛り込み合意した。

 報道声明は北朝鮮に「即時に」挑発行為を停止するよう要求し、核実験を「これ以上しないよう求める」と明記、従来より表現を強めた。米国は北朝鮮の友好国である中国と調整し、早期の発表を目指していた。だがロシアが「対話による解決」という従来の表現がないことを理由に反対19日に米英はロシア1カ国の反対で発表できないと記者団に説明していた。続き↓日経

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN20H20_Q7A420C1000000/?n_cid=NMAIL001

 

対話を通じたと言う文言があってもなくても非難声明なんて屁でもないのは北朝鮮、ひょっとすると一番気にしているのは金正恩委員長かもしれませんが、表面的には何も変わらんでしょう。しかし、北朝鮮のような小国が好き勝手な振る舞いをしているのを他の独裁国もじっと見ています。どうすれば、よいかを教えていることになりかねません。核を持てば大丈夫なのだと言ったサインを送っているのは国連安保理そのものとなってしまいます。

 

次は独裁ならぬ、独占となるのでしょうか?アマゾンで肉や野菜も運びます。

 

 

◇日経4/21:アマゾンが生鮮配送 21日からまず都内6区で 

 アマゾンジャパン(東京・目黒)は21日、野菜や果物、鮮魚といった生鮮食品の配送サービスを都内で始める。アマゾンのサイトやアプリで注文を受け付け、最短4時間で自宅や職場などに届ける。購入できる食料品は飲料などと合わせ1万7000以上。キッチン用品や日用品なども含め合計10万点以上をそろえる。通常のネット通販以外に取扱商品を広げ、日常的に利用する会員を増やしたい考え。

 会員向けの新サービス「アマゾンフレッシュ」を始める。まずは東京23区のうち港区や千代田区など6区で始め、順次対象地域を拡大する。生鮮品については、冷蔵・冷凍の商品を保管する設備を倉庫に用意し、配送の際は保冷剤を一緒に入れて届ける。アマゾンが仕入れて販売する生鮮品や日用品のほか、精肉の「人形町今半」など専門店の商品も購入できる。続き↓日経

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HVT_Q7A420C1000000/?n_cid=NMAIL001

 

益々物流に負荷がかかりますが、需要は拡大するでしょう。物流は自前と言いますが、丸投げではないでしょうか?

ある会話:老人とアマゾン

老人A「アマゾンで魚もやるんだってよ」

老人B「ピラニアかい?」

 

アマゾン河の本流の深さは5060mもあり、かなりの大型船でも問題なくクルーズできます。次は大型クルーズ船の話題を

 

 

◇毎日写真4/20:豪華客船 ダイヤモンド・プリンセス、来年は通年就航

https://mainichi.jp/graphs/20170420/hpj/00m/020/003000g/1

 世界各地でクルーズ事業を展開しているプリンセス・クルーズ(米国)の2017年の日本発着クルーズが20日、スタートし、横浜港大桟橋(横浜市)で記念イベントが開かれた。18年は長崎で建造されたダイヤモンド・プリンセス(11万6000トン)が日本で通年運航すると発表された。毎日

 

ある会話:大型客船と無人島

夫「あんな島で暮らしたら都会の雑踏から離れられるねぇ」

妻「でも退屈しないかしら。すぐ飽きてしまうわよ」

夫「でも自然はいいぞ」

妻「そうかしら」

 

夫「船が通るぞ!オーイ」

妻「ムダよ、何度も試したでしょ」

夫「早く家へ帰りたい」

妻「あら、あなたがこんな島で暮らしたいと言ったんじゃない」

 

この無人島は地図に載っていますでしょうか?折角、スマホを持っていても、充電できない、電波も届かないでは使えませんね。でも、日本国内では電波の届かないところはごく少数になり、紙の地図は必要とされなくなったようです。

 

 

◇日経4/21:国土地理院の紙地図販売が激減 デジタルに押され20分の1 

 国土地理院が作製する地形図などの紙地図の販売が、2016年度は計472951枚と、記録のある1946年度以降の最低を更新、最高だった81年度の約910万枚の約20分の1まで激減したことが20日、販売を担当する日本地図センター(東京・目黒)の調べで分かった。続き↓日経

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H8O_R20C17A4CR0000/

 

地図も紙への印刷はほぼ無くなるでしょう。でも、電気がなくなったら?この世界は電気ありきで存在しています。電気がなければ、何もできない時代に入っています。

 

さて、紙はいらなくなっていますが、いらないと言えば、この人も・・・。 

 

 

◇産経4/21:追い詰められた翁長雄志氏…狙いは知事再選か 白旗なら「オール沖縄」瓦解

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、移設阻止を掲げる翁長雄志知事が、いよいよ追い詰められてきた。辺野古沿岸埋め立て承認を取り消した翁長氏の判断を違法とする、最高裁判決が出たためだ。これに対し、翁長氏が起死回生を図って県民投票に打って出る可能性などが取り沙汰されている。(夕刊フジ)

 しかし、自民党沖縄県連からは「来年の知事選まで延命を図りたいだけではないか」(照屋守之会長)と冷ややかな声が出ている。

 「ネット右翼の間では、恐ろしいほどの話が飛び交っている。翁長知事は中国のスパイだ、だからオスプレイ、新辺野古基地に反対するんだという簡単な論理で、沖縄の歴史なども顧みない

 3月25日、移設予定地に近い米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた反対派の集会で、翁長氏はこう声を張り上げた。続き↓産経

http://www.sankei.com/politics/news/170421/plt1704210010-n1.html

 

まるで暴力団のような北朝鮮の情勢をどう見ているのでしょうか?北朝鮮は常に核兵器を使うと脅しています。そんなことをもし日本が言ったらどうなるかを考えれば、世界は如何に北朝鮮に生ぬるい対応をしているのか分かる筈です。北朝鮮は相手が核を持っていようがなかろうが、彼らにとっては関係ないのです。

 

日本を守るのは核の傘、傘と言えば、英語ではUmbrellaですが、語源は何でしょうか?

 

 

◇言葉:Umbrella

アンブレラの語源を調べてみました。

Borrowing from Italian ombrella, umbrella (“parasol, sunshade”), dim. of ombra (“shade”), from Latin umbra (“shadow”).

 

イタリア語のombrellaは花序のことで傘を指す言葉はombrelloです。Ombraはヘンデルの「ombra mai fu(かつて木陰で)」でも有名ですが、陰を表し、ラテン語のumbra=影から来ています。つまり、アンブレラは雨傘ではなく、日傘だったのですね。

 

ちなみにparasolはと言うとFrom French parasol, from Italian parasole, from para- (“to shield”) +‎ sole (sun).です。こちらも太陽からの保護ですので日傘です。

 

要するに洋傘は日傘として存在しており、雨傘として利用されるようになったのは何と18世紀後半のことです。

 

それに比して、我が国では室町時代には和傘に油を塗り防水加工して雨傘として使い始めました。広まったのは江戸時代ですが、西洋よりも進んでいたようです。

 

折角ですから、ヘンデルのombra mai fuをお届けしましょう。歌はドイツのカウンターテナー、アンドレアス・ショル

https://youtu.be/N7XH-58eB8c

 

AD

コメント(2)