久々にお花の写真をアップ。

今回は先生のお家の庭のローズマリーが豊作!って事で

ローズマリーを大量に用いたアレンジメント。


お水をもらえるようスティックに水を入れその中へローズマリーを

何本も挿し、左右に振り分けるように水平方向にローズマリーをあしらい

その茂みの間をお花で埋めるような感じで

作りました。

超豪華!!


花2


<花材>ローズマリー、ゆり、サンダーソニア、ばら、カーネーション、すずらん他


すずらんの花の白がけなげでかわいかったです。

AD

昨日ワイヤーを全体にかけました。

終わるまで2時間とっても痛かったです。

多分歯が動き出してるから余計痛むのでしょうねー。

更に私は痛みに弱いのかも。

診察台で恥ずかしながらジタバタしてしまいました。


きっと、こんなに痛がるとワイヤーもきつく出来ず

普通の人より動くの遅いんだろうなぁ

と思いつつも痛みに耐えられませんでした。


1日経って今日は奥歯が痛いですねー。

ものが挟まってるような、むずがゆいような、浮いてるような

そして噛むと激痛。。。

しばらくお豆腐と蒸しパンしか食べれそうもないですねー。

これが10日間続くそうな・・・。早く慣れないかなぁ~。。。


AD

日曜日、ルーブル展 に行ってきました。

いやぁ良かったです!!!

壁一面絵のような大きな絵や、ため息が出てしまうような美しい絵が多かったです。

さすがルーブル!!!規模が違います!見に行けて良かったです!!

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルという方の作品が素敵でした!!!


10時開場でしたが、混雑を考えて9時半に桜木町に

待ち合わせ。でも既に美術館前には50人ぐらい待っていました。

しばらくすると列はどんどん伸びてましたから、やはり

侮るべからず!ルーブル展ですねー!

ただ、ゴッホ展@国立近代美術館と比べて会場がダンチに広いので

そんなに人・人って感じではなかったです。

でも、歩き疲れましたー。。。(;^。^A 3時間ずっと牛歩ですものね。。。

足は棒になること必至です。


初めて訪れた横浜美術館でしたが、丹下健三さんの設計なのですねー。

入り口の2本の柱がギリシャ建築のような素敵な建物でした!


横浜という立地、みなとみらい観光も出来て一石二鳥ですね!!


AD

とっても嬉しいニュース!!

鹿児島の美味しいお菓子屋さんボン・ヴィボンが

相模原の伊勢丹 に『長崎・鹿児島物産展』と称してやって来ているのです!!!

といっても期間は今日までなのですが・・・。(;^。^A

ぜひとも新宿伊勢丹にも来てほしいなぁ~!!

あと新宿伊勢丹に来て欲しいのは京都のマールブランシェ

モンブランがめっちゃ美味しいの!!!

なんて銀座松屋に行けば買えるらしいのだが、、、。


銀座に行った暁には立ち寄ってみて!!


週末横浜ルーブル展 へ行ってみたいのだが、

休日の混雑状況はどのぐらいなんだろうか?


以前平日の夕方ゴッホ展へ行ったのだが、

開催期間終了間際ということもあったのだろうが

めっちゃ混んでいたのだ。


そしたら、休日+ルーブル+横浜という立地

の相乗効果でめっちゃ混みになるのではないかと

危惧しているのだ。


横浜、久々で楽しみぃ~!!


どなたか情報あったら下さいー!!




抜歯完了!

テーマ:

昨日3本目の抜歯を終えました!


徐々に痛みの少ない抜歯になったかも。。。

昨日が一番楽チンでした。

20年以上お世話になった歯でしたが10分で

おさらばしちゃいました。

だけど歯医者へ向かう足取りはひっじょーに

重くて行きたくなくて仕方なかったです。

やっぱり抜歯は大変です。

右の歯は結局治癒に一ヶ月かかっちゃいましたしねー。


だけどそれ以上に歯の動きが毎日追えるのは

本当に嬉しいです。

なんか、えくぼまで出てくるようになって

小学生の自分とご対面ー♪みたいな

印象です。


早くもっと動かないかな??





今日は目が腫れはれです。

それは昨日『君に読む物語~The Story』を読んだから。

全米で『マディソン郡の橋』以上の動員数を誇る映画だったというのに

世間音痴の私は今頃小説で知りました。


純愛の奇跡とでも言いましょうか?

あまりにも美しすぎて一言一句逃さないように丁寧に読みました。

読んでる途中からあまりにも情景が伝わってきて

涙・涙でした。

二人の愛が純粋で、誠実で、崇高で、

こんな恋愛を出来る人間そのものがすばらしい!!

とも思えるような、素敵な愛の物語でした。


生きていく中では辛く悲しい現実もあるけれど

いとおしく思いいとおしく思われる二人の間には

奇跡の力さえ生まれるのだと、

愛の力は説明不可能なぐらい偉大なのだと

思いました。


美しい物語でした。

ビデオ化された暁にはぜひ映像でも見ておきたいです!!

劇場で見たかったけど大泣きしすぎて恥ずかしかったかなー?

ってだいぶ前になってしまうが、

兵庫県で列車の脱線事故があり104名もの死者を出す大惨事があった。


土曜日、美容院のお姉さんとその話題になって

「恐ろしいよねー!」と話していると

「でも、私、あの事故から、駆け込み乗車しないように気をつけるようになりました。」

とお姉さんが話すのだ。

「一人一人の駆け込み乗車による遅れであんなに死傷者が出てしまう大惨事に

なってしまうのなら、絶対止めたほうがいいですよー!!駆け込み乗車してる

やつを見ると(お前はわれわれを殺す気か??)って思ってしまう。」と。


(おーー!!!!そうだよなー!!!!)


とつくづく痛感。私も知らず知らずのうちに運転士を苦しめていたかもしれない!!

と思ったのだ。


そして、又美容師さんとこんな話もしあった。

私は先頭車両に乗って運転士の気分になって電車に乗るのが結構好きで

好んでその景色を眺めているのだが、運転士さんを見てみるとたいてい

超退屈そうである。そりゃぁそうだ。毎日同じ路線を走って毎日同じような景色を見て。。。

その上、時刻で縛られて。。。


それで提案!!!!

1)運転士は二人で乗車!暇をなくす。

2)運転士は社内アナウンスをパイロットのごとくする!

  「本日のご乗車(搭乗)まことにありがとうございます。

   本日、この車両(便)012号?(JL123便)は運転士山田太郎にて運行して参ります。

   本日の天候は晴れ時々曇り、最高気温は23度と聞いております。

   池袋到着時刻は8時30分を予定しております。」とかさー。

   そしたら、運転士の名前もわかるし、第一緊張感が違ってくるよー!


と、かなり二人熱く語ってしまい、周りの客は迷惑だったに違いない。


だけど、運転士の心のケアも必要なんじゃないかと思ってしまった事故でもある。。。


動き出した!!

テーマ:

4月19日より始めている矯正だが、

なんと一ヶ月で前歯が少し揃いだしてきた!!(^o^)

上の前歯の並びがきれいになってきた気がする!!

超嬉しい~!!


抜歯はまだ二本だけで、後一本抜歯の必要があるのだが

抜歯後の治癒状況がいまいちらしく三本目が無理なのだ。

という訳でワイヤー締め付けが10日延期されてしまった。

でも、ここであせっても仕方ないし、長い治療期間、

10日ぐらいどおってことないさ!と逸る気持ちを抑えている。


いやー、、、矯正って楽しいし嬉しい!!!

毎日鏡をのぞくのが楽しいなんて素晴らしい!!!

ゴッホ展

テーマ:

この間の金曜日にゴッホ 展に行ったことを書いておかねば!!

と思い出し筆を執る。

貴重な文化的行動なのだから!!


金曜日の夕方、会社帰りに立ち寄ったのだが、仰天の人ごみ!!

「チケットのない方の列はこちらになりますー。」って

チケット買うのも行列なの??としり込みしていたら

親切な人が「余ったチケット買いません?」と声をかけてくれた。

おかげでチケット行列には加わらず20分ぐらい並んで中に!


ところがどっこい。


中も待つのだ。。。

更に展示室へ入っても(何これ??)というぐらい押し競饅頭状態。。。

人の頭で絵の上方が見えません!!!という状況でしたが、

ラッシュにもまれるように徐々に動いて結構見てきました。


面白いなーと思ったのは、(私は絵について知識皆無です。)

ゴッホという方は影響を受けやすい!興味の対象を模索してる感じを

受けました。だから、最初の絵は暗くて「Old Shoes」というタイトルの絵も

あったりして、(これって絵のモチーフとしてどうよ??)みたいなね、

暗さの漂う絵なのですが、パリに出てお友達が点描だったりされると

早速点描の技術を取り入れたりして明るい絵柄になって、、、

途中日本の歌舞伎絵の影響を思いっきり受けた絵が強烈な印象でした。

つくづく絵が好きで、色使いに興味を持ってる方だったんだなーと

また異常なまでの執着さ・熱心さは、やはり精神に異常を来たしてたんだなーと

史実を知って見てるからかも知れませんが、なかなか興味が沸きました。


でも、やっぱりゴッホのカラフルな色使いの絵には魅せられます。

今回ポスターにもなっている「夜のカフェテラス」。

真っ暗闇の中の星と黄色のカフェテラス。

色使いの巨匠にとってはたまらない描きとめておきたい光景だったのでしょうねー。

星の大きさに昔の真っ暗な生活を彷彿とさせてくれました。


2005年5月22日までが会期のようです。まだの方は、お急ぎご鑑賞あれー!