2009年10月28日 06時37分23秒

去年の・・・・  金沢弁 

テーマ:金沢弁

去年の今頃どんなこと書いてたかなぁ?

って、ボーっと見てたら、こんなの見つけました。

↓去年10月24日の投稿



近江町市場には年配のお客さんが沢山おいでます。自然に私の金沢弁も濃くなってきたような気がします。


基本的な金沢弁で「あ」「か」「さ」ってなんだか分かりますか?

 「」 ・・・ あれ   あ~なんや~?(あれは、なあに?)

 「」 ・・・ これ   っかなんや~?(これ、なあに?)

 「」 ・・・ それ   さ~なんや~?(それは、なあに?)


金沢の人なら誰でも分かると思いますが・・・

会話でよく出てくるのは、

 「ほやほや」   ・・・ そう!そう!(同意)

 「おいね」     ・・・ そうです

 「な~ん」     ・・・ いいえ、べつに

 「じゃまね~」  ・・・ 大丈夫

 「っどいや?」  ・・・ どういう事?(怒)

 「だらんね~け~?」 ・・・バカじゃないの?


って、このあたりは、まだ「生きている金沢弁」。よく使います。


反対に「死にかけの金沢弁」は、

 「ごせっかく」   ・・・精を出してがんばってね。的に、お客さんが使うことば。

   例 店 「いつもあんやと。また待っとるわ~」

          (いつもありがとう。また待ってます。)      

      客 「ほな、ごぜっかく

          (それじゃ、がんばってね)

 

じわもん」    ・・・自宅用(の食材)

     例 店 「きゃー、お使いもんけ~?」

         (今日は、贈り物ですか?)

      客 「な~ん、じわもんや。」

          (いいえ、自宅で食べるものです)


   「じわもん」は、地域で獲れた物「地物」と同じだと思っている人が増えてきていますが、正確には、「自宅で食べるもの京都の「あばんざい」と似たような意味です。



数年前まで地元のFMラジオでDJをしていた「Fみさ」さんは、「金沢弁5段活用」を考えました。←結構有名な話


1、とんがいっとんがしっとんが~?

    (ドンガ行ってる事知ってるの?)

2、ねじねじってねーじー!

    (ネジ、回してないじゃない!)

3、ねがねーがんねーがー!
    
(写真のネガ、無いんじゃないの?)
4、しましまにしまっしまー!
    
(シマシマにしなさいよぅ!!)
5、おとこおっとこに、おんなおんなまいやー!

     (男居る所に、女が居るんじゃないよ!!)



金沢生まれ、金沢育ちの私。これからも濃い金沢弁でがんばります。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年02月04日 18時14分45秒

「じわもん」・・・結論

テーマ:金沢弁

今日は、金沢弁で。


昨日の「石川県民 教えて~ 」で、皆に問い合わせて、


今日の昼間も、近江町の他店従業員やお客さんにも

いろいろ聞いとってん。


で、でた結論が、微妙汗


確率的には「地物」っていう意見が多かった。


日常会話で使っとらん人は、「地物」と思っとる人が多い。

時々使っとる人は「自宅用」として使っとるらしい。


店頭でも

 「この蟹、じわもんけ~?」

 って、聞いたこと無いぞいね!!


 言うげんたら、

 「この蟹、地のもんけ~?」

 「この蟹、地物け~?」


 逆に

 「じわもんやし、足の折れた蟹でいいよ。」

 「じわもんにするような安い蟹あるけ~?」

 は、時々聞くげん。


言葉は、変化するもんやし、どっちの意味でもいいがかも

知れん。

ま~、最近使う人少ないし、いいげんけど・・・

チョット寂しい気分やぞいや。


コメントくれた皆さん、ホントにあんやと!!




  



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年02月03日 20時26分27秒

石川県民 教えて~

テーマ:金沢弁

石川県民の皆様へ


「じわもん」

「じゃーもん」

「じゅわもん」

について、皆様の見解(意味)を教えて下さい。


先日、あるポスターで

「ーじわもん(地物)ー を食べよう!!」

と書いてあるのを発見しました。


えっ!!

 じわもん = 地元のもの

なのぉ?


私の経験では

 じわもん = 自宅用の粗末なもの

と言う認識でしたので、とても違和感を感じました。



お客さん(年配の方)とのよくある会話で、


僕「まいどさん。きゃーどんなんにすっけぇ?」

  (いつもありがとう。今日は何がいいですか?)


客「きゃー、じわもんやさけぇ何でもいいよ」

  (今日は自宅用なので何でも構わないよ)


僕「じゃぁ、チョット切れとっけど、こんでいいか?」

  (じゃ、チョット切れてるけど、これで構いませんか?)


客「お使いもんでねぇさけ、十分やわねぇ。」

  (贈答用じゃないから、それで十分ですよ。)


僕「ほなぁ、じわもんならコレ負けとくわぁ」

  (それじゃ、自宅用ならコレお負けしておきます)


客「いつも、あんやとねぇ、あんちゃん!!」

  (いつもありがとう。お兄さん)


僕「なーん、こっちこそ、いつもあんやとう」

  (いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます)


って感じの会話がよくあります。

じわもん = 地元のもの

なら、この会話成立しなくなってしまう。


皆様の見解を教えて下さい。

よろしくお願いします。m(u_u)m


↓ 1日1回「石川情報」ポチッしてくれたら、このブログ村のランキングが上がります。迷惑はかかりませんのでご協力お願いします(みやむら)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008年10月24日 23時56分50秒

「じわもん」・・・わかりますか?

テーマ:金沢弁

近江町市場には年配のお客さんが沢山おいでます。自然に私の金沢弁も濃くなってきたような気がします。


基本的な金沢弁で「あ」「か」「さ」ってなんだか分かりますか?

 「」 ・・・ あれ   あ~なんや~?(あれは、なあに?)

 「」 ・・・ これ   っかなんや~?(これ、なあに?)

 「」 ・・・ それ   さ~なんや~?(それは、なあに?)


金沢の人なら誰でも分かると思いますが・・・

会話でよく出てくるのは、

 「ほやほや」   ・・・ そう!そう!(同意)

 「おいね」     ・・・ そうです

 「な~ん」     ・・・ いいえ、べつに

 「じゃまね~」  ・・・ 大丈夫

 「っどいや?」  ・・・ どういう事?(怒)

 「だらんね~け~?」 ・・・バカじゃないの?


って、このあたりは、まだ「生きている金沢弁」。よく使います。


反対に「死にかけの金沢弁」は、

 「ごせっかく」   ・・・精を出してがんばってね。的に、お客さんが使うことば。

     例 店「いつもあんやと。また待っとるわ~」

          (いつもありがとう。また待ってます。)

      

        客「ほな、ごぜっかく

          (それじゃ、がんばってね)


 

じわもん」    ・・・自宅用(の食材)

     例 店「きゃー、お使いもんけ~?」

          (今日は、贈り物ですか?


        客「な~ん、じわもんや。」

          (いいえ、自宅で食べるものです)

   「じわもん」は、地域で獲れた物「地物」と同じだと思っている人も居るようですが、正解は、「自宅で食べるもの京都の「あばんざい」と似たような意味です。



数年前まで地元のFMラジオでDJをしていた「Fみさ」さんは、「金沢弁5段活用」を考えました。←結構有名な話


1、とんがいっとんがしっとんが~?

        (ドンガ行ってる事知ってるの?)

2、ねじねじってねーじー!

        (ネジ、回してないじゃない!)

3、ねがねーがんねーがー!
        
(写真のネガ、無いんじゃないの?)
4、しましまにしまっしまー!
        
(シマシマにしなさいよぅ!!)
5、おとこおっとこに、おんなおんなまいやー!

         (男居る所に、女が居るんじゃないよ!!)



金沢生まれ、金沢育ちの私。これからも濃い金沢弁でがんばります。


↓へ~ って思った人はポチッしてください。

↓ (1日1回ポチッしてくれたら、このブログのランキングが上がります。)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。