こんばんは。

土佐の高知のおいしい鰻屋、
なるはちの新米女将です。


脂のりのりな
新仔うなぎの季節になりましたね。



さて今回は
うな重に
日替わりでついてる1品物、
また夜の限定メニューとして
人気が上昇中の
肝焼きのご紹介。



見た目グロいから
好き嫌いがあると思いますが、
食べてみると
あ!おいしい~という声が
聞かれます!


私も大好物です。


ちなみに…
個人的な意見ですが、
鰻屋の人って並外れて
元気な人が多いです。
私も含めて(笑)


ご長寿の方も
よく
お肉やうなぎが大好物って
聞きますし、
やはり体力増強に
いいのでしょうか。


ちなみに
ぷりぷりの肝を傷つけずに
確保するためには、
とにかく
捌きが上手くなければ
無理なんです。



『がんこ店主の経歴』で触れた
捌きの
きれいさが重要!


ただし、
毎日確保できる肝は
数が限られてますから
足りない分は
生肝を入荷してます。

が、
ここだけの話、
店主が捌いた肝の方が
ずっと形がきれいで、
調理後のプリプリ感が
断然ちがいます(^∇^)


ところが、
最近は入荷もなかなか困難で
圧倒的に
数が足りないため、
肝焼きは
幻のメニューになりつつあります。


だから
店主が捌いた肝を使った
『肝焼き』を
食べることができたお客さまは
超ラッキー(笑)



運の良い方(笑)
注文できたら
してみてください。



なお繰り返し、
お伝えしておりますが、
『職人は店主1人のみ』の
小さな店ですので、
混雑してくると、
かなりお待たせすると思いますが、
あらかじめ
ご了承くださいますよう
重ねてお願い申し上げますm(_ _)m








にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る