2016年08月08日(月)

味の大西 湯河原本店(神奈川県足柄下郡湯河原町)チャーシューワンタンメン

テーマ:小田原(大西)系ラーメン
 前回、伊東市の「右近」さんで初めて食べた、小田原系ラーメン
 その衝撃が強くて小田原系発祥のお店、味の大西 湯河原本店さん
 を直撃!

 ナビを頼りに訪れてみましたが、ここが「味の大西」さん? 一見するとラーメン屋さんには見え
 ません。恐る恐る近づいてみると窓に小さい文字で「味の大西」と書いてあるじゃありませんか(^^;;



 何と創業は1930年と言うのですから超老舗。確かではありませんが、元々はお肉屋さんだったとい
 う情報もあります。現在の店主は4代目なんだとか(@@;; 

 平日に訪れましたが、並んでいる人もなく「営業中」の電飾看板もなく、ひっそりした佇まい。
 『手動で開けてください』と張り紙がしてあるので、左右の指4本を扉の真ん中の境目に入れ、
 左右にこじ開けるようにドアを開きます。
 
 店外から想像出来ませんでしたが、さすが人気店!ほぼ満席!Σ(゚д゚;)
 幼児を連れた若い家族から、ご年配のグループ、若いカップル、サラリーマン、作業員など客層
 がとても広い!
 
 「いらっしゃいませ!お客さん何名さま?」と尋ねられ、右の人差し指を挙げ「1人です」と
  答えると、「じゃあ、カウンターにお願いします!」と元気な声で案内してくれます。

 カウンターに座ると厨房は丸見え。ご兄弟と思われる男性お二人と、そのご母堂でしょうか、3人
 で切り盛りされていました。



↓ メニューはこちら。

 「すみません、今日は左の下1段が出来ないので、上2段の中からお選び下さい。」と言われま
  した。注文取り、配膳、厨房、3人で切り盛りするには限界に近いでしょう。それでも息の合っ
  たチームワークに依って、お客さんを不愉快にすることなくテキパキと仕事をこなして行きます
  。

  中でもこんなに忙しい中でも丁寧な接客が目を引きました。

  「午後からも仕事でしょ?暑いから小まめに水飲んでね!」

  「小さいお子さんがいるならお座敷がイイよね!お座敷へどうぞ!」

  「ああ〜!おねえちゃん、そっちへ行ったら(お座敷から)落ちちゃうから、こっちへ来よう。
   そうそう、おじさんの言うこと聞いてくれてありがとね〜」

  「4名のグループ様なのに、カウンターに案内してしまって済みませんでした」
 
   など、味はもちろんのこと、何か心温まる細やかな接客も長い間、このお店を支えて来たのだ
   ろうな、と思えました。



↓ 注文はもちろん、チャーシューワンメン(¥1,050)
  明らかにレギュラーのラーメンに比べると、丼がひと回り大きい!Σ(゚д゚;)

 「西の二郎」とラーメン通に称えられるのがよくわかりますね。すごいボリュームです(^^;;

  トッピングは豚のモモ肉のチャーシュー、豚バラ肉のチャーシュー、茹でもやし、メンマ、海苔。
 
  あれ?ワンタンがない??(((´ºωº`)))

  実はオペレーションを見ていたので分かったのですが、丼にカエシ、魔法の粉、を入れた後にス
  ープを注ぎ入れ、その直後にワンタンを投入するため、麺の下にワンタンが埋まります。依って
  、ある程度麺を食べ進まないとワンタンは出て来ません(笑)
 



↓ レンゲでスープをすくうと黒い星が散在します。これは焦がし醤油なんでしょうか?早速スープ
  から飲んでみましょう♪ 

  チャーシュー用の豚肉を生醤油で炊いたカエシに、更にスープで煮込んだチャーシューを漬け
  込んで、旨味を移しているようですね。まるで家系のカエシ用のように実に香ばしい醤油ダレ
  です。
  先代に比べると大人しくなったと言われているようですが、先代の味を知らないで比べよう
  もありませんが、十分パンチがあります。表層を覆う油もそれほど多くなく、意外とサッパリ
  した味わい。小田原系のお約束、「魔法の粉」も入っているので、後味は甘く感じました。

  しかし、食べ始めるとチャーシューの脂がスープに溶け出し、油膜が出来て来ます。中盤に
  なるとその脂のコッテリ感が出てきて味に変化が生まれたよう!( ´艸`)



↓ 麺は小田原系御用達の室伏製麺所謹製。中細の平打ち麺を手で揉んだ手打ち風のピロピロ麺です。
  カン水は若干多め。茹で加減はやや固めで、シコシコした食感でスープもよく持ち上げてくれま
  す。しかし量は多いですね。大盛りを超え、2玉分はありそうです(^^;;



↓ チャーシューは2種。こちらは豚のモモ肉。パサパサしておらず、しっとりジューシーでモチモチ
  した食感が残っています。



↓ こちらは豚のバラ肉。脂肪もある程度肉から外してあるようで、ギトギトしておらずトロトロの
  食感です( ´艸`) しかし、どちらも厚みがあり大きいですねぇ・・



↓ ワンタンというか、水餃子のよう!



↓ 大きなワンタンの皮に包まれていますが、中身はまんま餃子の餡!
  豚挽肉、ニラ、ネギなどに、ニンニク、ショウガの薬味。食べ終えた後の口臭が気になるほど、
  結構ニンニクが効いています。
  皮はカン水の少ないビロビロした口溶けの良いもの。スープがよく染み込んでおり、口に含むと
  ツルン皮が破け(溶け)、餃子の香りと旨味が口いっぱいに広がります。

  いやぁ〜小田原系、というか大西系、ヤバイですね!すっかり虜になってしまいました(笑)




味の大西 湯河原本店

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-9-14
電話:0465-62-3266
営業時間:AM 11:00~PM 19:30
定休日:月曜日
駐車場:あり (店裏、神奈川トヨタ向いに10台)
ホームページ:なし
喫煙:不可(分煙なし)
AD
 |  リブログ(0)

野良さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。