1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月01日(木)

福六寿(沼津市若葉町)鮭釜めし

テーマ:和食一般
 11月の東京に54年ぶりに積雪があったこの日、積雪こそなかったものの冷え込んだ静岡。ラーメン
 と言う気分ではありませんでしたが、何か温かいものが食べたい。ふと頭を過る、釜の蓋を持ち上
 げた後に立ち登る、湯気の下の熱々の釜飯(笑)

 沼津で釜飯と言えば駅前の「とり宇」さんが有名ですが、ここ福六寿さん
 もお寿司と並んで釜飯の美味しいお店なんです。



↓ 釜飯のメニューはこちら。固定メニュー以外に、「浜名湖産大アサリの釜飯」とか岩手名物の、
  いちご煮を模したであろう「いちご煮釜飯」等が壁に貼られてありました。

 「旬」と最後尾に書かれた釜めし。今は何が旬なんだろうと、つけ場の親方に尋ねると「旬はねぇ〜
  出ないからもうやってないんだよ〜」との返事(^^;;



↓ 毎月1日に「沼津アーケード街の朝市」や、毎月15日に行われる「あげつち稲荷市」に出店する
  同店、両日には予約になりますが店頭での販売も受け付けてくれます。また大きな声では言いた
  くありませんが、福六寿さんの大きなお稲荷さんは絶品です!こちらは常時店頭でも食べれます
  し、テイクアウトも可能です。



↓ さて約20分くらいで目の前に運ばれてきましたよ(^O^)/ 釜飯の他に、お吸い物、小鉢、画像で
  は見えませんが香の物(柴漬けとキュウリのヌカ漬け)が付きます。



↓ 今回、注文したのは「鮭」の釜飯!どの釜飯にしようか迷ってしまったので、

 「親方、どの釜飯がオススメ?」と親方に困って尋ねると

 「どれもオススメだけど、この時期<鮭>なんてどう?」と答えてくれたので2つ返事でお願いし
  たんです。

  いやぁ〜贅沢な鮭の釜飯ですね〜♪ てっきり鮭のほぐし身だけかと思ったらイクラも入った、
  所謂「親子」じゃありませんか!( ´艸`) お寿司屋さんだけあってイクラは常備してあります
  ものね。しかもほぐし身もイクラもご覧の通りタップリ!これで¥1,000なんてCP良過ぎ!



↓ 本来なら豪快に掻き混ぜてしまうのでしょうけど、イクラが潰れてしまうのも忍びない。潰れな
  いように杓文字で下から優しく持ち上げて、お茶碗へ移します。



↓ ご飯は生のお米で1合ほどでしょうか。1合とは言え、炊き上がればこのお茶碗の大盛り2杯分
  はあります。炊き立てのご飯は若干柔らかめで、生臭さを消すための牛蒡とコクを出すために使
  っただろうお揚げを刻んだものが入っています。羽釜の裏側はテフロンになっているので最後の
  1粒まで綺麗にすくって食べることが出来ますよ。

  ハフハフしながら炊き立ての美味しい釜飯が食べれるなんて、日本人に生まれて本当に良かった
  と心から思えたひと時でした。



↓ 小鉢には自家製の卵焼きとガリ。甘くてごま油の微かな香りを見つけることが出来ます。



↓ 椀はカツオ節で出汁を引いた、三つ葉の香るお吸い物。



↓ 福六寿さんのお楽しみといえばデザート。今回も黒豆煮でした!表面の皮を口に残さない確かな
  炊き加減。甘さ控えめに炊き上げられた煮豆に掛けられたのは、生クリームではなくヨーグルト!




福六寿

住所:静岡県沼津市若葉町1-43
電話:055-921-3650
営業時間:AM11:30~PM21:00
定休日:木曜日
駐車場:あり
ホームページ:なし

AD
 |  リブログ(0)
2016年11月30日(水)

ウッディベア(裾野市金沢)ハンえび(イタリアンチーズ)

テーマ:洋食一般
 このアメリカンな建築はサファーズハウスって呼ぶらしいですね。
 ウッディベアさん



↓ 明るく開放的な店内。無垢のフローリングに、無垢のダイニングテ−ブルとチェア。とても落ち着
  けるお店ですが、唯一残念なのは禁煙ではないこと。煙草が苦手な方は開店直後か午後1時を過ぎ
  た時間に訪れると良いでしょう。
  



↓ 欲張りな私はいつもハンバーグだじゃなく他の物も食べたい(笑)今回はハンえび(¥1050込)
  のコンビをオーダー。ソースはハンバーグの上にトロけるチーズとトマトソースがたっぷり乗
  った、イタリアンチーズをチョイス。ライスは柔らかめで、私的には少々残念ですが量も多く
  お腹一杯になれます。

  エビフライ、フライドポテト、オニオンフライは業務用の冷凍食品ですが、+150円で食べれる
  贅沢♪



↓ ハンバーグのパテは同一ですが、10種の中から選べます。

  ①デミ玉(デミグラスソースと目玉焼き)
  ②デミチーズ(デミグラスソースととろけるチーズ)
  ③照り玉(照り焼きソースと目玉焼き)
  ④照りマヨ(照り焼きソースとマヨネーズ)
  ⑤和風おろし(大根おろしとポン酢)
  ⑥イタリアンチーズ(トマトソースととろけるチーズ)
  ⑦オニ玉(オニオンソースと目玉焼き)
  ⑧ホワイトチーズ(ホワイトソースととろけるチーズ)
  ⑨エッグカレー(スープカレーソースと目玉焼き)
  ⑩チーズカレー(スープカレーソースととろけるチーズ)

  ハンバーグは注文が入ってから焼かれます。ペタペタと軽快な空気抜きをしてから成形し、フラ
  イパンで表面を焼き色を付け、オーブンで焼かれます。ふっくらとジューシーに焼きあがり♪
  ハンバーグの厚みもあり食べ応えがありますよ( ´艸`)



ウッディベア

住所:静岡県裾野市金沢121-2
電話:055-997-3340
営業時間:昼 11:00~20:00(L.O:19:00)月~金曜日
     昼 11:00~16:00(L.O:15:00)土曜日
定休日:日曜日
駐車場:あり
ホームページ:なし
喫煙:可(分煙なし)
AD
 |  リブログ(0)
2016年11月27日(日)

山翠(三島市南町)カキフライ定食

テーマ:和食一般
 三島市の繁華街からやや離れた場所に1軒の居酒屋さんがあります。
 山翠さん
 居酒屋と言うより大衆割烹と呼んだ方が相応しいほど料理の内容は良く、メニューも刺身、揚げ物
 、焼き物、煮物など非常に種類が多く迷ってしまうほど。特に魚料理はお勧めで、鮮度の良い旬の
 魚をお刺身や煮付けで安価で食べさせてくれます。また冷蔵ケースには吟醸、大吟醸などの銘酒や
 地酒酒もあり、且つ米・芋・蕎麦焼酎、サワー、ホッピー等豊富に用意されています。
 
 そんな山翠さん、実はランチ営業もしており、美味しいことは勿論のこと、そのボリュームとリー
 ズナブルな価格でランチタイムは非常に賑わっています。

 味のある抹茶色の暖簾を潜ると厨房を囲むようにL型のカウンター、左側の小上がりには6人掛け
 の座卓が4卓、さらに奥の個室になったお座敷にも幾つか座卓がありましたか。以前は頻繁に通っ
 ており、親方も私の顔を覚えてくれていてたまに伺っても笑顔で歓迎してくれます。



↓ ランチメニュー表の定食。裏面は今回割愛させて頂きますが、カツ丼、天丼などの丼類。カツオ
  のタタキを丼に並べた「土佐丼」が人気の逸品。

  東京電力、東芝テック、電業社等の大きな事業所が近隣にある山翠さんでは(ランチの)回数券
  を発行しています(確か11枚綴り¥6800。1食分が無料だったと思います)毎日来られる常連
  さんには嬉しいサービスですね。



↓ いつもボリューミーな日替り定食をお願いするのですが、この日は「魚の煮付けと串カツ
 (だったか)」だったので、カキフライを初めてオーダー。正直¥780では・・と期待していなか
  ったのですが、このボリュームはさすが山翠さん。



↓ 生パン粉で香ばしく揚げられた、1個付けの大きめなカキフライが4個。



↓ 「カキフライはタルタルソースじゃなきゃ!」と言う方には残念ですが、タルタルソースは添えら
  れていませんので、ソース、醤油、塩のいずれかで食べることになります。しかし櫛切りされた
  レモンを絞って、甘いソースを掛けたカキフライも美味しいもの。サクッとした食感の後に磯の
  香りと旨味が口一杯に拡がります( ´艸`)



↓ 味噌汁は昆布、鰹節でちゃんと出汁が引かれたもの。具は油揚げと薬味のネギ。



↓ 小鉢はネギ、生姜、鰹節がタップリ掛かった冷奴。下ろし立ての生姜が嬉しいですね。



居酒屋 山翠

住所:静岡県三島市南町4-21
電話:055-971-4065
営業時間:昼 AM11:30~PM13:30 夜 PM17:00~PM23:00(LO 22:00)
定休日:日曜日
駐車場:あり(店頭に3台の他、道路を挟んで斜め向いに数台)
ホームページ;なし
喫煙:可能
AD
 |  リブログ(0)
2016年11月25日(金)

はごろも(御殿場市萩原)にらスペシャル

テーマ:ラーメン
 この記事を公開する頃には、この美しく色付いた銀杏の葉も全て落葉している頃でしょう。
 またまた登場、はごろもさん
 


↓ オーダーは食券制。券売機は暖簾を潜ってすぐ右側にあります。
 
 いつもならチャーシューワンタンメンを頂くのですが「にら」ってどんなラーメンでしょう?興味
 が湧きました。どうせならスペシャルを注文してみましょう。



↓ にらスペシャル(¥1,000込)
 
  ほほぉ〜炒めた韮の香りが食欲をそそりますね( ´艸`)スープに浮かんだ韮だけじゃCP悪いなと
  思いましたら、チャーシューの下からドンドン出て来ます。軸に近い部分は使っていないようで
  、おそらくスーパーにビニールに入れて売られている1束ほどの量があるのではないでしょうか。



↓ 鳥ガラとアゴを中心にした旨味たっぷりの無化調スープ。炒められた韮から香りや油が移って、
  スープにより一層、風味とコクを与えています。



↓ 麺は細麺か太麺を選べます(一部制限あり)今回は太麺をチョイス。ツルツルした舌触りにモチ
  モチした食感。噛むごとに鼻腔に拡がる小麦の香り♪



↓ いやぁ〜醤油ラーメンに炒めた韮って合うもんですね。



↓ 今回はやや肉々しい歯応えの巻チャーシューでした。



はごろも

住所:静岡県御殿場市萩原626-3
電話:0550-83-1653
営業時間:昼 AM11:30~PM14:30(L.O)月〜金曜日
     昼 AM11:30~PM15:00(L.O)土・日・祝日
     夜 PM17:00~20:30(L.O)
定休日:水曜、第3火曜日
駐車場:あり
ホームページ:なし
喫煙:不可
 |  リブログ(0)
2016年11月22日(火)

大甚(三島市南町)豚ショーガ焼き定食

テーマ:とんかつ専門店
 たまに食べたくなっちゃうんですよねぇ・・・
大甚さん豚ショーガ焼き定食!(¥950込)



↓ 甘辛い醤油ベースのタレが程よく焦げて、芳ばしい香りが食欲をそそります。



↓ この濃い味付けの焼肉に、マヨネーズを付けて食べるのが好き♪ 
  付け合わせのキュウリやトマト用にマヨネーズが少量付くのですが、焼肉に付けて食べるには少
  な過ぎる。最近では図々しくなって注文時に女将さんに「マヨネーズを多めにお願いします」と
  頼んでいます(^^;; 

  生姜焼きと言っても、生姜が突出したタレではなく、ニンニクとのバランスも非常に良いタレに
  仕上げられています。フライパンで焼いているとは思えない芳ばしい焼き上がり。余分な脂をキ
  ッチンペーパーなどで拭き取りながら焼いているのかもしれません。



↓ 付け合わせのキャベツにはドレッシングではなく、専用のソースが用意されます。



↓ ややスパイシーな同店のトンカツソースに比べると、サラサラしたこの甘めのソースは、キャベ
  ツとの相性バッチリ。



↓ 赤出しのお味噌汁の具は切り落としを細かくした豚肉と豆腐(七味は後から掛けてあります)



↓ 香の物はキャベツとキュウリの浅漬け(七味は後から掛けてあります)




とんかつ大甚

電話:055-972-0605
住所:静岡県三島市南町4-15
営業時間:昼11:30~14:00 夜17:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:4台
ホープページ:なし
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。