2013-11-17 22:38:59

庖丁の研ぎ方教室 IN う奈ぎ道場

テーマ:道具は愛情持って大切に!

17日う奈ぎ道場において「庖丁の研ぎ方教室」を開催いたしました。

参加者3名。
 

普段使いの庖丁を2丁ご持参いただき、それぞれの庖丁にあったとぎ方を
ご指導いたしました。


皆さん少ない時間の中で、真剣に取り組み、刃先に神経を注ぎ見事に研ぎ上げました。

 

before                       after 


それぞれが、様々な形の庖丁を持ってこられましたから、
庖丁の数だけ研ぎ方も違いが生じました。

実体験された皆さまは、いろいろなことを感じ取られたことでしょう。


私は、技術を簡単に教えることは得意ではありません。

むしろ、難しいことで、そうは簡単に身につけられる物ではない、
ということを教えたいと思っています。


何でも簡単にすることで、必ず何かを省略することになると思うのです。

技術は身につけてから、あれこれと無駄を省くことは出来ると思いますが、


身につけるまでは、無駄など無いと思うのです。

ですから、最初は何も省略せず何でもやってみることです。

そうして続けているうちに、何かが見えてきます。

そうしたらしめたものです。


これを実感して欲しい!!!


これが道場主の願いです。




参加された皆さんから感想をいただきましたのでご紹介いたします。


刃の付け方と刃先の研ぎ方を教えて頂けて大変勉強になりました。
刃先をもっと上手に遂げるようになりたいと思います。
ありがとうございました。

(松戸市 佐藤様)


持参した二本の庖丁が、教室が終わる頃には二振りの庖丁になっていました。
思っていたよりも短い時間の研ぎ作業で鋭い刃が付き驚きました。
教えて頂いたコツも覚えやすいシンプルなことばかりで忘れないうちに、
家の残りの庖丁で復習したいと思います。
道具が綺麗に生まれ変わると気分が良いですね。
楽しい講習、ありがとうございました。

(取手市 飯泉様)


自己流での研ぎでは、何回かチャレンジして切れ味が出ず、つい簡単なセラミックのタッチアップで済ませていましたが、本日基礎を教えて頂いて、楽しさが分かりました。
研ぎの加減や細かい注意事項など、本ではなかなか理解できない部分で、良い体験をさせて頂きました。

(川崎市 松雄様)

皆さん遠くからご参加頂きありがとうございました。
少しは、研ぎのコツがお分かりいただけたかと思います。
とりあえずは持ってきたときよりははるかに切れる状態になりなりましたね。
ご使用の際は気をつけてください。
また今後、庖丁についてお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。
お疲れ様でした。

う奈ぎ道場 道場主  鹿野雄二




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

道場主さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

 道場主のブログ ←応援お願いします!

skinFrame2{ text-align:center; } .articleLinkArea{ text-align:left; }

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。