被害者のインタビュー動画を視聴

テーマ:

https://www.youtube.com/watch?v=9iLGNXyeS5o

第三回名古屋討論会ラルフさん体験談

 

 

※本ブログは端々で書いておりますがオカルト尽くしです。

耐性のない方が読むと失神する恐れがあります。ご注意ください。

 

 

被害者の体験談を聞いてみる。

 

 

集スト終了者、リラックス氏は積極的に活動をされております。

ラルフ様、の被害聞き取りインタビュー動画を視聴しました。

 

私が集スト初期で最も警戒しなければならないことは、不当な精神病院への連行。と思っております。

 

前述の通り精神薬は人によっては、ストレスに激弱な遺伝子を持つ人間など

は一錠で人格が吹き飛ぶほど危険なものであります。前頭葉・海馬・側頭葉を萎縮させる効果があり、「薬のせいで、症状が作られる」状態にあるのです。

陰性症状なるものは薬のせいで作られているものと思いますけども。。

 

被害者を捕まえ、そんなものを無理やり打ち込むなんて

非常にどうかしている。人殺し(脳殺し)にも近しい何かを感じます。

 

なので精神科行きは逃れたほうがいいのは明白です。精神科に行き、薬を投与されることで連中が満足して終了する場合もありますが、

 

 

連中の目論見通り、精神薬を飲み続けて被害は終わるのか?

ギャンブルです。精神科行っても何の意味もない方が多いです。

 

完全に賭けであり、終わるかどうかなど全く保証がありません。

状態が厳しい場合以外は、避けたほうがいいと思われます。

 

ラルフ氏の場合にも、  不当な精神病院への連行が遭ったそうです。

 

状況を分析いたしますと

 

1「近所の人に嫌がらせをされ、嫌がらせをやめてくれないか。

と言った所何故か写真を撮られ、警察に通報、逮捕」

 

2「精神科に連行され、『私を殺しに来る』などと言っても居ないことを言っていることにされ、それを理由に保護入院」

 

3心停止・呼吸停止をする可能性のある危険な全身麻酔薬をいきなり打たれる。

ベッドに拘束されている。命を落としかける。

 

これは恐ろしい!

 

住民を操作して加害を行い、それを抗議しようとした所もう先読みをしたようにカメラをスタンバイ、撮影。

警察逮捕から精神入院までは「流れ」のようです。

「私を殺しに来る」などと言ってもいないことを言ったことにされる。

 

これはヤバイ。

 

警察が顔をそむけたということですが、ここで警官がどういう表情をしていたか気になりますね、憑かれたような顔をしていたんじゃないか。

関係者一同ブレインジャックとしか思えない顔をしていたんじゃないでしょうか。

 

「措置入院、精神病創作キャンペーン」ですね。

 

理由が不当だろうが精神病院に入院させるぞ。という強い意志を感じます。この一連の流れで、ほぼ全員がブレインジャックをされているような気がします。

ドコからドコまでが操り人形になっているのかと。私くらいになると、そんな強行な操作が行われている人間は顔を見るだけ、喋りを聞くだけで分かるのですが

 

この当事者らはどれくらいイッっちゃってたのか気になりますね。

 

 

やはり人外は気に入らない人間に嫌がらせをしかけ、抗議したタイミングで逮捕工作、不当入院を仕組む流れは絶対にありますね。

 

また、動画の最中に突然電気系トラブル、マイクトラブルが発生する、というのも実に連中らしい

 

 

遠隔操作等が出来て、インタビューされるのが嫌なら

 

やれなくなるぐらいテクノロジー加害でも強めれば良いのです。

 

でも、そんな人間的な合理的思考は、非人間はもち合わせておりません。

彼らの思考回路はよく分かりません。謎です。

 

ラップ音を起こしたり、電気系トラブルを起こしてみたりしてオカルト方面で脅してくる

(妨害効果ゼロ。脅しのつもりか?)

というさまが、実に、連中らしいですね~。

 

 

 

【何故連中は措置入院・精神科連行キャンペーンを行うのか?】

 

全国津々浦々で、全く見に覚えのないこと、で強制入院のはめになる方は

どれほどいるのか分からないぐらいいらっしゃるのではないでしょうか・・・。(コワイ!)

 

これは気に入らない人間を連れ込んで

脳機能を落とす薬を注入し直接ダメージを狙っているのか?としか思えないですね~。

 

AD

大黒柱を潰す動き

テーマ:

私の父親に対して圧力をかける行為が始まっていたようです。

そりゃあ私を経済的に困窮させようと思ったら、大黒柱を狙ったほうが早いですよね。。

 

連中は共時性現象・思考操作・インスピレーション送信などで様々な人々をコントロールすると言いましたが、ビジネスにも簡単に干渉できるというわけですね。。

 

・長崎に転勤したのは4月だが、なぜが4月から販売先が3つも消える。

・1時に食事を約束した上司が、時間通りに行くと「遅いから先食べたわ」と言われる。

・売上が8割減。

 

連中のやることを考慮すると、「売れない」操作が働けばとことんまで売れなくなる。

売り込んでいても遠隔で「やっぱ買わない」などのインスピレーション操作されればひとたまりもない。

 

 

400万は必要なのに、30万しか売り上げてない!と。

何故か「偶然」転勤と同時に3つも有力販売先から一斉に打ち切りを突きつけられた形のようです。

しかも憎い演出なことに、それまでダメダメだった売上が、父の転勤前一ヶ月にはその店舗、華々しい売上を記録したとのことです。

 

 

 

そうかぁ~親にいくかぁ~~。

 

ビジネスでもひたすら妨害される、商売、仕事に対しても絶対に操作が入る方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか…?

普通なら仄めかし(発言操作)、共時性、ブレインジャックで不当な悪意をぶつけられる(ニヤニヤ笑い)などで辞めざるを得ない状況に追い込まれたりする方が多いと思いますが、

 

極端に売上が減った。などの経済攻撃はどうなんでしょうかね?

 

 

 

 

しかしこう来られると、人間は無力だなと思わざるを得ない。

数十年続いた取引先を、いきなり

転勤した月でさっぱり「やめる」インスピレーションの送信。

 

このように人を超えた操作。

人間に何が出来るんですかね…?と言わざるを得ない状態である。

 

恩恵を受ける人間は良いけど、狙われるとトコトンひどいことになる。

共時性だって「その人を考えていると電話が丁度来た」というように良い効果を与えるのが本来の意味であるはずだけど、

 

これが悪意をもつものになったら…?

 

お察しの通り、ひたすら面倒くさくて、鬱陶しい現象がこれでもか!とばかりに異常頻度で発生する、ということですね。。

早くやっている連中が規制されてほしいものである。

AD

・引き寄せと集ストの共時性は真逆の現象?


引き寄せの法則★成功談集

https://ameblo.jp/michiyo-hikiyose/entry-12157072361.html

 

 


引き寄せ具体例を紹介しようと思って体験談を眺めてみましたけど、
予想以上にすごかった汗


===================================================================

 

 

引き寄せと関係あるかわからんけど直感というかインスピレーションとでも言うのか 

 

 

ふと思った通りに動くと自分にプラスになる、という現象が起きている 
例えば「あ、バッグに入れておこうかな?」と思ったものがあって、でも「まぁ別にいいか」と入れなかった 
そしたら翌日、入れようかな、と思ってたものが必要になるとか 
今日は全く行く予定が無かったデパートに何となく行ったら一目ぼれしたバッグがあったから買ってきた 
ずーーーーっと「何かピンと来るバッグが欲しい・・・」と探してたからやっと見つかって嬉しい! 
「日本製で出来たら2万以下、季節問わず持てて手入れもしなくて良くて、普段使い出来て何か素敵なの」 
という条件にもピッタリ 
 
こういうのは起きている人て多いだろうけど、今までと比にならない頻度で起きてる 
これからはふと思ったことは無視しないでやってみることにする
 

===================================================================

 

 

願い、思いなどが何故かかなってしまう現象、これを引き寄せの法則と言います。

 

 

 

この世には、人間の利に成る現象を願うだけで起こしまくれる連中がいるんですね。

さながら、道行く木の枝を事前に打ち払う、見えない手でもいるようですな!

 

人にもよりまずが、この練度が高くなると「思ったことなんでも叶う」状態となり、ネガティブなことをウカツに思うのも厳禁になってくるそうです。

 

 

 

引き寄せ

ほしいものが何故か手元に来る。他人からもらったり、フリーマーケットにあったり、もらったり。良い偶然が起こるように成る。

集スト
真逆です。お気に入りの商品が近所の仕入れから外される。偶然「売り切れ」たりする。
悪い偶然が桁外れに連発。

 

被害者それぞれ、タイミング合わせだの

言うのがキリないぐらいに「様々なもの」を目撃していると思います。。


 

 

 

上記の引き寄せマスターの方は、思った通りのことが願うだけで、うまいこと調整されて目の前に現れる、現象を目撃するとは思いますが、

 

その共時性が悪意あるものになったら、どうなるか?ある人のために、わざわざ駐車場を開けようと調整した技術を持つ連中が、コイツを嫌がらせしてやろう…と思った時に何が起こるか?

 

まず、通常の引き寄せと比べ、共時性の嫌がらせが始まったヒトは、

共時性発生頻度が桁違いですね。

 

 

 

引き寄せ行使者:ときたまラッキーが訪れる。

集スト被害者:精神を追い詰める目的であるから、常に嫌な共時性を起こされる。

 

 

周囲の住人の動向、郵便バイク、運送会社、その他さまざまなタイミングをいちいち調整され、
考えるのも面倒な頻度で共時性が起こされます。



引き寄せの法則も、集ストにおける嫌がらせの共時性も、起こす連中は
同根 であると思います。

つまりは良い共時性であるのか、悪い共時性であるのかの違いです。

ようは
「良い連中」にサポートされているのか?
「悪い連中」に目をつけられたのか?


それを良い側で使われているか、悪意をもって使われているかの違いに思えます。


 

 

一般的に言われる引き寄せの法則と、非人間に目をつけられた「被害者」は丁度対の関係?

 

共時性システムを稼働させられているのは同じですが、良いも悪いも、

どちらにチャネリングしているか、縁があるかの違いだけ。

 

 

目をつけられたがわは何から何まで、共時性を起こされ執拗に妨害されますが

良い側は障害など事前に打ち払ってくれるレベルになります。

 

・この世で最も強いのは、良い側の「非人間」(宇宙人?)にサポートされた人間です。

 

 

打ち払わなくても行く手の障害が勝手に消えて行く。

ささやかなラッキーが発生する。

 

引き寄せの法則は間違いなく真理だと思います。

楽しく、ご機嫌に、愚痴を言わず一生懸命に生き、願いをひたすら考える。

 

ポジティブシンキングと誠実な生活を送れば、望みの現象を「引き寄せやすくなる」のは事実。

この加害自体に引き寄せが大きく関連があるので、

集ストでも「ネガティブにならず、明るく生きるように」

とのアドバイスが被害者の間で本能的に出てくるのかもしれませんね。

 

「こんなことしやがってぇ~・・恨んでやるー!憎んでやるー!」

 

で、怒りをたぎらせ、どす黒い感情を垂れ流していると、

その感情がまるまる自分に帰ってくる恐れもあり。苦痛かと思いますが、

出来る限り楽しいことに焦点を合わせたり。

過度に憎しみを抱いたり恨んだりしないほうがいいと思われます。

 

また、引き寄せの法則が強烈な、思ったことはなんでも叶うレベルの「引き寄せマスター」になると、意思の力、良い引き寄せの力だけで命に関わる攻撃から、半年ほどで終了させた例もあるそうです。。

 

それは完全に「特別な方」でありますが。。一般人には真似出来ないヨ!

 

私も常に左の耳鳴りがしておりますが、楽しいことに夢中になったり、集ストを忘れたり、

やるべきことに一生懸命になっているときなどは、耳鳴りが急激に減少します。

 

気分が良くなることで、連中の波動、周波数とずれていくのでは?と思ったり。

機嫌の良し悪しで、たしかに加害頻度は減ったりしますね。

邪悪なチャネリングはドンドン外していきたいです★

 

引き寄せで良い現象をドンドン起こす人と、
トンデモナイものに目をつけられてひどい目に遭う人、一体どちらが多いのでしょうか?

なんにせよ、「コレ」を起こしている連中…は罰におびえているようで。(だったら止めろよ)
罰せられる時もそう遠くはないんじゃないでしょうか?

 

AD