東京都三鷹市のそば製粉会社「島田製粉」が商品の「深大寺そば」に無断でJAS(日本農林規格)マークをつけて販売していた事件で、警視庁は14日、同社と島田信隆社長(69)をJAS法違反容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

 島田社長は容疑を認めているという。

 発表によると、同社は昨年3月、JASの認定業者ではないのに、乾めんのパッケージにJASマークを無断でつけて調布市内の飲食店に販売した疑い。農林水産省からの刑事告発を受け、同庁が昨年4月、同社工場などを捜索していた。

到着便のスーツケースから出火…成田空港(読売新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
日医会長、自民参院候補の推薦取り消し提案へ(産経新聞)
福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
AD