海旅Campのブログ

放射能に不安を感じながら暮らしている子供たちやお母さんに心身をリフレッシュしてもらう岐阜への保養ツアー企画のブログです♪

【 海旅Camp 2016 ~ おとなもこどもになる保養 ~ 】
2016年の今年は、8月13日~8月17日(4泊5日)の間、保養企画を開催させて頂きます。
本年も皆様のご支援、ご協力、何卒よろしくお願いします。


※ 2016年 資金協力(個人名は基本イニシャル)※




※ 2016年 物資支援協力(個人名はイニシャル)※


テーマ:
ども!

皆様お久しぶりです!

海旅Campニシダッシュです!

海旅団疎開保養企画『海旅Camp2016』
今年は8月13日~8月17日(4泊5日)の日程にて開催させて頂くことに決まりました!

場所はこれまでと同じ岐阜県八百津町の『山なんや』にて行います!

昨年までは上野駅~山なんや間でバスを出していましたが、
バス代が高額になってきているので、今年からは各自現地最寄り駅集合、というカタチで保養企画をしていきたいと思っています。



【 海旅Camp2016 】





支援金とボランティアのお願い
子どもたちが青空の下でおもいっきり遊び
親たちが癒される時間を一緒につくりましょう

2011年3月11日の東日本大震災で起きた原発事故は、たくさんの放射性物質をまき散らしました。現在も放射線に不安を抱きながらたくさんの人が暮らしています。
放射線の不安から日々の緊張を解く保養という取り組みは身体も心も元気にします。
これまで海旅Campは皆様のご支援により、4年間保養の取り組みを継続するなかで合計約150名の方を保養に招くことができました。
今夏も8月に東北、関東から約50名のご家族、子どもたちを岐阜県に招きます。
保養を実施する費用に約100万円ほどかかります。
今年2016年は8月13日~17日に実施します!
保養期間中も募金・ご支援を受け付けております。
海旅Campボランティアスタッフも随時募集中です。
今年もどうぞ、皆様のご支援、ご協力をお願いします。




以下、海旅Campの考える保養の継続と意義です!


【 海旅Campの考える 保養の継続と意義 】






2012年にはじまった疎開保養 『海旅Camp』

2011年3月に起きた福島第一原発事故の影響で今も環境中に放射性物質が放出され続けています。そのような状況の中、多くの場所で放射能汚染による心身への影響に不安を抱きながら暮らしている人たちがいます。そしてそこでは、太陽の光を浴びて、外の空気を思いっきり吸って、思う存分走り回るという当たり前の生活が奪われてしまっています。
私たち『海旅Camp』は2012年から毎年、夏休みの期間を利用した疎開保養キャンプを続けています。岐阜県の中山間部である八百津の豊かな自然の中で約1週間の共同生活をおこなってきました。そして今までの取り組みを通じて、人と人、団体と団体、地域と地域を越えた連携を、長い年月をイメージしながらじっくり育んでいくことの意義を感じています。



子どもたちの健康を守りたい

1986年にチェルノブイリで起こった原発事故から30年がたちました。この間、日本を始めとする各国で、ロシアやウクライナ、ベラルーシなどに暮らす子どもたちを一定期間招く「疎開保養」や「転地療法」と呼ばれる取り組みが続けられています。放射線量の低い地域で一定期間過ごすことで、体内に取り込まれた放射性物質が一定量排出されたり、放射性物質によって傷ついた遺伝子が修復されるスピードが上がるといわれています。また、緊張をほぐしたり、よく食べてよく眠り、自然の中で目いっぱい遊ぶような生活をすることで免疫力を高めることも期待できるといわれています。山で、川で、子どもたちに思いっきり遊んでもらいたい。子どもたちの心と身体を解放させたい。そんな思いから、私たちは自然豊かな山の中での保養を企画しています。




大人も子どもになるキャンプ

海旅Campでは、バーベキューや流しそうめん、木工体験や味噌づくり、蜂蜜づくり体験など、様々なプログラムを用意していますが、それらに参加するもしないも自由です。
「大人も子どもになるキャンプ」を合言葉に、日頃の疲れをとってのんびり過ごしていただけるよう、ルールや決まりごとをなるべく作らずに自由に過ごしていただけるキャンプにしています。ひとりひとりがどのように過ごしたいかを尊重し合いながら、リラックスしてのびのび過ごせるキャンプを目指しています。



地域を越えたつながりづくり

原発事故から5年たち、メディアの報道は少なくなってきましたが、今もたくさんの人たちが放射能汚染と向き合い、日々を葛藤の中で暮らしています。そしてこれからもこのような状況が長く続くともいわれています。そのような中でもひとりひとりが孤立することのないよう、放射能に対する不安や葛藤、様々な想いを抱く人と人が直接出会って、想いを共有し合うつながりを作っていきたいと思います。皆で寝食を共にし、胸の内を語り合い、何かあったらすぐに助け合えるような、お互いの心を支え合うつながりを作っていけたらと思います。



体験の場をわかちあう

キャンプの中では、体内に取り込まれた放射能を排出する力を持つといわれる梅干や味噌、どくだみや玄米といった養生食の作り方や入手方法、気功や整体、陰陽五行などの知恵について学ぶ機会を作っています。そして1年目のキャンプから継続して子どもたちも交えての天然糀「海旅みそ」作りをおこなっています。味噌作りの楽しさを覚えた子どもたちは、毎年この時間をとても楽しみにしてくれていて、今ではキャンプ中に作る味噌汁のほとんどを自給しています。また、キッチンスタッフが1年かけて放射能対策のために研究した料理のレシピをシェアしたり、子どもたちと一緒にこれらの料理を作ることを通じて、食べ物や身体との向き合い方を実践的に学び、健康的な暮らしを自分たちの手で作っていくことを目指しています。



キャンプだけではないつながり

キャンプ会場によせられる有機野菜や発酵食品、健康食品を紹介し合うことで、キャンプ期間中だけでなく日常的にこれらの野菜を仕入れたり、健康を高めるための知識やネットワークを共有することができてきました。また、キャンプの中では漢方・鍼灸の専門家による健康相談や養生のための料理教室、手仕事体験の場が開かれています。そしてキャンプ期間外にも、キャンプ参加者の皆さんがそれぞれの地元でそれらの講座やワークショップを企画・運営してくださり、キャンプからキャンプまでの間の1年を通じた体験的な実践が続けられています。私たち全員が初めて体験した事故からまだ5年。海旅Campにとっても試行錯誤の連続ですが、放射能対策という枠を越え、スタッフ・支援者・参加者といった垣根も越えて、新しい時代を生きる仲間として、お互いの経験や知恵を分かち合っていくことで、新しい世界を共に作っていけたらと願っています。


みんなのご支援でこれまで開催できました!
これからもよろしくお願いします!




今年も『保養』の取り組みを海旅Campスタッフ一同、
継続していきますので、皆様のご支援、ご協力、何卒よろしくお願い致します。


保養を文化に!!





▲ 海旅Campとは? ▲




http://ameblo.jp/umitabicamp/entry-11757846951.html







海旅Camp2013~母笑み疎開保養大作戦~









▲ 海旅Camp2016 ~おとなもこどもになる保養~ のカンパのお願い ▲

夏休みに東北、関東より約10組の家族を岐阜県に招きます。
青空の下で子ども達が元気に遊び、親たちが癒される時間にご協力ください。
今年で第5回目となりますが、毎年続けていきたいと願っています。
費用に約100万円ほどかかります。皆様のカンパのご協力をお願いします。


◆支援金振込先◆
・ゆうちょ銀行 
(店名)二一八 普通 4818236 ウミタビキャンプ
・ 郵便振替   
 記号12100 番号 48182361 ウミタビキャンプ


1円~でも、募金を受け付けています。
募金をして頂いた方、合計金額等は定期的にブログトップにあげさせて頂きます(個人名はイニシャル)。
キャンプ終了後にお礼の報告書を送付させて頂きますのでご希望の方は事務局までご連絡ください。





※ 海旅Camp事務局 ※  
BAR URBANCOWBOY内
愛知県名古屋市東区東桜2-15-27落合ビルB1F
TEL/FAX 052-934-1999 
Mail : umitabicamp@gmail.com




AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
◆チラシと募金箱の設置のお願い◆


海旅Campでは今年もチラシ&募金箱を置いて下さる場所を募集しています♪

チラシ&募金箱を設置して頂けるジェントルな方がいらっしゃいましたら

umitabicamp@gmail.com

までご連絡下さい♪


送付させていただきます♡


現在もたくさんの場所で設置して頂いています♪



◆海旅Campチラシ&募金箱を置いて頂いてるところ◆



●愛知

・BAR URBANCOWBOY (海旅Camp事務局)
http://www.urban-cowboy.jp/index.html

・Dacchies Bar (新栄)
http://www.facebook.com/DacchiesBar

・イエ ゴリコ (大須)
http://gorico.me

・焼肉あわ座 (新栄)
http://r.gnavi.co.jp/nask000/

・琉球Trip (新栄)
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23041646/

・喫茶デシベル (栄)
http://www.facebook.com/decibelweb

・月のひなた (今池)
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23043225/

・なんや (御器所)
http://www.nanyagokiso.com

・源CALLING! (今池フレーバー)

・炭火焼鳥なかひこ (栄)
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23050964/

・トライバルアーツ (天白)
http://tribal-arts.net/

・Soup curry & cafe. FUKUROO (瑞穂)
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23049932/

・十字の漢方 (春日井)
http://www.woman-kanpou.com/

・大蔵餅 (常滑)
http://www.toko.or.jp/ookura/

・オーガニックショップ・サンアイ (東海市)
http://organic-sannai.com

・root ルート (大府市)
http://root-a.petit.cc

・喫茶ぱんとまいむ (東区)
http://www.pantmano.com

・トライアングルカフェ (中区)
http://www.site-builder.jp/1090/triangulecafe/



●岐阜

・山なんや (八百津町)
http://yamananya.jimdo.com/



●新潟

・八百屋の土田 (上越市)
http://yaoyatsuchid.thebase.in

・からころ堂 (上越市)
https://www.facebook.com/Karakorodo/



●三重

・cafe wakaya (伊賀市)
http://www.cafewakaya.blogspot.jp/



●東京

・from Earth Cafe OHANA (ふろむあーすカフェオハナ)  (三軒茶屋)
http://www.cafe-ohana.com/

・jasmin cafe (国立)
http://ameblo.jp/jasmin-cafe/

・ちょっとしたcafe (上石神井)
http://www.patieco.com/

・Slow Life , Slow Hair Salon -GAKU-(尾山台)
http://www.gaku-community.com/-GAKU-/GAKU.html

・セレクトショップ ゆうすい (小金井)
http://yuusui-select.com

・カンキノテ (国立)
http://kankinote.com

・なないろハウス (国立)
http://nanairohouse.blogspot.jp

・沖縄そば岡てつ (千歳船橋)
https://www.facebook.com/沖縄そば岡てつ-702578179877665/



●神奈川

・手打そば くりはら (秦野市)
http://www.ac.auone-net.jp/~kurihara/

・晴れ屋 (厚木市)
http://www.earth-people.com/

・へっころ谷 (藤沢市)
http://hekkoro.com



●千葉

・光風林 Kou Fu Rin (いすみ市)
http://www.koufurin.com



●山梨

・ ピラミッドメディテーションセンター (大月市)
http://www.moon.sannet.ne.jp/tirnang/Pyramid_center/



●大阪

・冨貴工房 (北区)
http://fukikobo.blogspot.jp

・ モモの家 (吹田市)
http://www.momo-family.org

・slow+ (吹田市)
http://conditioning-slow14.jimdo.com/

・Stjarna (大阪市)
http://stjarna-s.com/



● 京都

・ 楽園酒家チャランケ (中京区)
http://jamhouse.info/charanke-kyoto

・スコップ・アンド・ホー  (左京区)
http://www.schophoe.com/



●兵庫

・FUNNY FACTORY  (加古川)
http://funny-factory.com/

・むすび食堂  (神戸市)
https://www.facebook.com/musubisyokudo

・ベジお茶屋 core・sa (上牛尾)
http://coresa.clu.st

・Teeda オーガニックマクロビカフェ (姫路市)
https://www.facebook.com/pages/Teeda/125926997571211?sk=timeline



●山口

・居酒屋ひなたぼっこ (下関)
http://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35003161



●北海道

・大道 (札幌)
http://ameblo.jp/daidoh5/

・PazarBazar (函館)
http://pazarbazar.org



皆様の御協力ありがとうございます♪


上記の他に「うちにも置いてます!」ってところがあれば、

umitabicamp@gmail.com

までご連絡ください!!!


今年もチラシ&募金箱の設置にご協力お願いします!!



▲ 海旅Campとは? ▲

集合写真2015-2
海旅Camp2015


海旅Campの考える『保養の継続と意義』

https://www.facebook.com/umitabidan/photos/pcb.873159139497453/873159082830792/?type=3&theater



海旅Camp2013~母笑み疎開保養大作戦~




▲ 海旅Camp2016 ~おとなもこどもになる保養~ のカンパのお願い ▲

夏休みに東北、関東より約50名のご家族、子どもたちを岐阜県に招きます。
今年で第5回目となり8月13日~17日に実施します。
保養を実施する費用に約100万円ほどかかります。皆様のカンパのご協力をお願いします。
青空の下で子どもたちが元気に遊び、親たちが癒される時間にご協力ください。


◆支援金振込先◆
・ゆうちょ銀行 
(店名)二一八 普通 4818236 ウミタビキャンプ
・ 郵便振替   
 記号12100 番号 48182361 ウミタビキャンプ


1円~でも、募金を受け付けています。
募金をして頂いた方、合計金額等は定期的にブログトップにあげさせて頂きます(個人名はイニシャル)。
キャンプ終了後にお礼の報告書を送付させて頂きますのでご希望の方は事務局までご連絡ください。



※ 海旅Camp事務局 ※
BAR URBAN COWBOY内
愛知県名古屋市東区東桜2-15-27落合ビルB1F
Tel/Fax:052-934-1999 
Mail : umitabicamp@gmail.com
Blog:http://ameblo.jp/umitabicamp/(海旅Campのブログ)
Facebook:https://www.facebook.com/umitabidan/(海旅団 海旅Camp)


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
海旅Camp2015 今年も大変お世話になりました。
ありがとうございました!!

資金・物資のご協力いただいた方々をご紹介いたします。
海旅Camp保養企画へのご支援に心よりお礼申し上げます。


※ 2015年 資金協力(個人名は基本イニシャル)※

jasmin cafe 味噌カフェ
光風林 Kou Fu Rin
PPWW様
ファシリテーションを学ぶ会inくにたち様
ちょっとしたcafe
IL PONTE(イル・ポンテ)
NPO愛知人
源CALLING!様
エネルギーを考えるin多治見様
放射能から子供を守りたいママの会@あま市様
トクメイキボウ様
LoveHandPeace様
りぃだあ会様
パンダ食堂
冨貴工房
養生マップ様
GAKU community
越後塩炊き祭り様
カンキノテ
アースデイ永田町2015
真宗大谷派 八重森山 淨覺寺様
株式会社わらべ村
コープあいち
トヨタカローラ名古屋株式会社
ハチミツおじさん様
Moby-Dick様
from Earth Cafe OHANA (ふろむあーすカフェオハナ)
umicafeDONA(ウミカフェ•ドナ)様
「小さき声のカノン」こがねい上映会
セレクトショップゆうすい
小金井市放射能測定室
むすび食堂
アグレアブル・ミュゼ
なないろハウス
アトリエ ふわり様+Mie's Recipeクッキングサロン
手打そば くりはら
root ルート
オーガニックショップ・サンアイ
東海富士クリーニング店様
slow+
Stjarna
cafe wakaya
studio CONTE
KURIYA 厨
晴れ屋
タローベーカリー
ホロス健康センター
モモの家
ベジお茶屋 core・sa
Teeda オーガニックマクロビカフェ
あかいつぶつぶの絵
清志郎ナイト2015inへっころ谷
びすとろ MARU
トライアングルカフェ
J'Z Studio
創作醗酵レストラン 大豊軒
Studio Bell
南北酒家チャランケ様
lalaluna マトリョミン教室様
i ∞ nowa ai(あいのわ あい)様
PazarBazar

K.T様、N.G様、K.C様、M.Y様、C.K様、F.A様、Y.K様、T.O様、N.H様、E.Z様、T.N様、E.C様、H.O様、Y.K様、K.N様、Y.N様、S.O様、Y.T様、H.M様、 R.O様、A.S様、Y.K様、K.M様、M.T様、K.K様、M.T様、K.I様、Y.N様、W.K様、Y.S様、K.Y様、Y.T様、M.A様、S.N様、S.M様、M.S様、E.S様、K.H様


滋味あふれる安心食材もたくさんいただきました。
海旅ごはんチームのうっかり養生ごはんと海旅キッズの写真をお届けいたします!

海旅お礼-11
海旅お礼-22
Photography by yukiko aoki / masami yasue



※ 2015年 物資支援協力(個人名はイニシャル)※

プロジェクトフードみんな地球の子どもじゃん)様
ナチュラル和洋食器うつわやさん様+きゅうりちゃんわらしべプロジェクト様
きゅうりちゃんわらしべプロジェクトサポーターのみなさん様
トライアングルカフェのお客様たち様
星野家(HOSHINOYA)様
南農園様
麦縄の里 まさご屋
斎藤農園様
株式会社信濃雪
株式会社カクキュー
パンダ食堂
フュージョンカフェ様
muoi Hiep様
株式会社ティダ・ワールド様
米粉マイスター協会Facebookグループ)様
らる畑
BIG FAMILY FARM
ナカダ ミツアキ様
はっぴーふぃーるど様
Free Our Soul様&jasmin cafe
Rosamala
アトリエふわり
三角エコビレッチ サイハテ
むすび食堂(たかみ) 様
小栗ファーム様
ゆとりこ
ホテヴィラノンベク通販 (廣海緑朗)様
寸田農園様
民宿五宝の滝様
モーニングデューファーム様
じょうこカフェ(R.I.)様
横山ハルト様
豊島農園様とR.I様
大分の漁師様
虹のネ農園
のびのび農園
南北酒家チャランケ様
NPO愛知人
嘘つきインディアン(アースデイいわき)+ いわきおてんとSUN
辻コーヒー様
安曇野放牧豚 有限会社 藤原畜産
冨貴工房
源CALLING!(M.I)様
柚木ミサト
Sweetspice(Nanae)様
十字の漢方
mimosa様
富山のおじ様
ハチミツおじさん様
白光舎様

E.N様、S.M様、F.T様、A.I様、A.O様、 Y.I様、C.K様、

海旅Camp2015
バス代募集クラウドファンディング コレクターの皆様
https://motion-gallery.net/projects/umitabi2015

この他にもたくさんの方々からご支援をいただきました。ありがとうございました。
これからも保養の取り組みにお力添えいただきますようお願い申し上げます。


保養を文化に!                    
海旅団 海旅Camp


集合写真2015-2(上部トリミング)
Photography by masami yasue

AD
いいね!(11)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、海旅Campニシダッシュです!

この度の台風18号に伴う豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今週末、海旅Camp&RAINBOWスタッフで、
くりりんは重機を積んで栃木県鹿沼市へ、筋肉チームは茨城県常総市にそれぞれ行くことになりました。

筋肉チームはハイエースなので、
現地にて炊き出し活動するBOND&JUSTISEさんに炊き出し用食糧を積んで行きたいと思います。

19日(土)海旅Camp事務局のUrban Cowboyまで
以下、炊き出し用食材を募集しています ↓

・日持ちする食材色々!
・調味料(味噌、醤油、塩、酢、みりん、白だし、麺つゆ、本出し、塩胡椒、塩胡椒あらびき、鶏ガラスープの素)
・調味料2(桃屋の刻みニンニク(瓶)、桃屋の生姜(瓶)、食べるラー油、塩昆布、鮭フレーク、シーチキン、ゴマ、乾燥わかめ、昆布茶、※青森の方いたらスタミナ源だれ、マヨネーズ、キムチの素)


なにかあれば積んで持ってくので、よろしくお願いします。




※ 海旅Camp事務局 ※  
BAR URBANCOWBOY内
愛知県名古屋市東区東桜2-15-27落合ビルB1F
TEL/FAX 052-934-1999 
Mail : umitabicamp@gmail.com





いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年 8月5日~8月12日 にかけて開催された、

『海旅Camp 2015 ~おとなもこどもになる保養~』

の収支報告です。

● 収入 ●

・募金 858,955円
・クラウドファンディング 554,663円
・参加費 498,000円
・チョコボ売上 72,000円

合計 1,983,618円



● 支出 ●

・宿泊費 661,700円
(山なんや、民宿五宝滝、ぷらら、施設使用料)

・食費 246,512円
(食材購入費)

・消耗品費 23,335円
(備品購入費等)

・活動費 58,530円
(レジャー施設使用料、味噌作り経費等)

・保険料 44,812円
(国内旅行傷害保険、ボランティア保険)

・チョコボ購入費 51,600円

・交通費 526,200円
(上野駅~八百津間 バス代)

・その他交通費 173,406円
(レンタカー、高速代、ガソリン代等)

・事務費 96,968円
(チラシ印刷費、送料等)

・雑費 7,038円

・食品測定費 10,800円
(ゲルマニウム半導体検出器放射能測定)



合計 1,900,901円









皆様のご支援で今年も海旅Campを開催することができました。


今後も保養の取り組みを続けていきますので、ご協力をよろしくお願いします。



海旅Campスタッフ一同




※ 海旅Camp事務局 ※  
BAR URBANCOWBOY内
愛知県名古屋市東区東桜2-15-27落合ビルB1F
TEL/FAX 052-934-1999 
Mail : umitabicamp@gmail.com




いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。