2016年7月下旬、


湘南サニーサイドマリーナ でSummer Festivalが行われました。


結成して10年になるサザンオールスターズのトリビュートバンド、いとしのエリーズ によるライブです。



1
17:00~ 1st STAGEがスタート、

ヒット曲のオンパレード、僕の特に好きな曲、「太陽は罪な奴、LOVE AFFAIR 秘密のデート、涙の海で抱かれたい、希望の轍」 なども良かったです。


ボーカルの笑顔と歌、美人ダンサーの笑顔と舞いがすばらしいニコニコ

(モザイクを外したいけれど、肖像権の侵害が気になるところ、後日:モザイクは外しました)



2
19:00~ 2nd STAGEがスタート、


お酒が良いペースで進みます、10本(10杯)位は飲み、すっかりよい気分にクラッカー

いとしのエリーズは、普段は1st STAGEのみで終了ですが、

今夜は特別に2nd STAGEまで披露して頂けましたニコニコ

各STAGEごとにサザンの異なる年代物のヒット曲を聞かせて頂き、バンドの皆様に感謝です合格



3  
皆さん、それぞれに真夏の夜のマリーナライブを満喫されています音譜

創作ビュッフェの料理は、地元のお店からのケータリング、

たっぷりのビール・カクテル、そしてソフトドリンク、

僕と嫁さんは、サザンオールスターズ大のファンなので、トリビュートバンドでも大満足、

このイベントに参加する機会を頂けた事を、芦名クラブの皆様へお礼を申し上げますニコニコ






2016年8月上旬、

湘南サニーサイドマリーナで、ヤマハシースタイルのYF-21を借りて釣りへ、

このYF-21には、電動のマリントイレとキャビン内のブルーの照明が装備されています(笑)

貸しボートなのにそこまで有りとは、また是非ここのマリーナを利用したいと思います!!



16  
今日は台風接近のため、釣りモード90%、海の上でゆったりモード10%!!

プラビシ80号の竿と、ルアーの竿でスタンバイ、

操船しながら想像: シーラ、カンパチ、カツオ、イナダ、メジマグロ をターゲットにしよう...など(笑)



17
本日の湘南沖のセレブなPB目



18
 こちらのビシ籠での釣りは、最初の1時間位、
アタリなし汗


19  
そこで今日は鳥の群れを探しボートで追うアクティブな釣りに、

群れを発見、追いかけてはゆっくりと近づき、メタルジグを2.7mの竿で投入、


このメタルジグ1個を追って水面直下でギラギラ光る4匹ほどの魚が猛スピードで回遊、

久々にシーラ、カンパチ、カツオ、イナダ、メジマグロが来たかもーと思いエキサイトして引き上げたところ

釣れたのはサバ2匹のみでした、調理は楽々で8枚の切身におろすだけ(笑)


自分で操船し、鳥の群れを追い、そこへ仕掛けを投げる釣りって、こんなに面白いのだと改めて思いましたニコニコ



20  
本日のポイントは油壺沖の、水深約80メートルの地点、

オリンピックに向けた江の島付近でのセーリングを避けるため、最近はこの辺りでウロウロしてますDASH!



21  
 釣果は、32センチのゴマサバとマサバ(笑)

これはこれで大満足ニコニコ

とても美味な塩焼きで頂きました。






2016年8月中旬、

XIV 浜名湖 に宿泊


22
東名高速を利用して約5時間で到着

新東名が開通して以来、お盆時期の下りの大渋滞は緩和されたようです


 

23
8階(最上階)の和室付きのお部屋

5人用の部屋に、宿泊なのでゆったり



24
浜名湖畔の、このホテルにはグランディ浜名湖 ゴルフクラブ が隣接

ゴルフのされる方には、きっと絶賛という感じです



 25
身内で夕食

夕食はバイキングをセレクト

極上なお味



26
ライトアップされたホテルとプールの夜景

さすがは、会員制 ハイエンド リゾート



27
夏の朝のゴルフコースわき

極上のホスピタリティー、重厚感のある建物、そこに集う人々、僕の総合評価は100点でしたニコニコ

今回はブログ3回分をまとめてアップしました ^ ^
AD

2016年5月下旬、


今回も絶好の海況でのプレジャーボート遊びの日になりそうです晴れ


初詣のおみくじで大吉を引いたのが幸いしてか、今年は今のところは何かと運気が上向きなんですクラッカー




1

左手側の湘南サニーサイドマリーナへの出入港は左右の防波堤のまん中を通るルールになっていて、


右手側の芦名漁港の船も同じくまん中を通行します、港の出入口を共同使用しているようですひらめき電球




12
右手に湘南サニーサイドマリーナの入口が見えてきました


このプチ南国風なのがいいですねニコニコ


この写真の右手側には72 FTの豪快なサロンクルーザーが置いてあってすごかった~


しかしあまり露骨に撮ってアップするのは控えました (笑)




3
9時過ぎに出港です、


この広大なマリーナは海辺に沿って横長に艇置してあるので、うなぎの寝床みたいですね (笑)




13
出港後に定置網を過ぎたのでステアリングを左にきり三浦半島を南下します


海の色が少し濃いマリンブルーで最高です~音譜


黒潮の分流の影響かもはてなマーク



5
本日の目的地は城ケ島の南南西 2 ntical miles の水深90mのポイントです


ポイントはシークレットなのでGPSではなくこのヨッティングチャートで見てね (笑)




6
コード、


これまで一度も使わなかったけど、これからは必ず身にクリップすることにしました


私ビーチは、少しずつ安全意識の向上を目指しております


そのうちPLB を体に装着をしようかな (笑)




14
城ケ島が見えてきた、


さらに南下して城ケ島の南南西2海里が本日の釣りのポイントです




8
ゴーヤチャンプルで昼ごはんを食べ始めながら、仕掛けの投入です、


すぐにカサゴとヒメが入れ食いで、昼ごはんを食べる暇もなし ヒメといえばあれ~じゃなくてお魚 (笑)




9
本日の釣果はカサゴ2匹と、ヒメ11匹です、久々の大漁クラッカー


海況が良ければ、7月上旬またこの海域狙いの予定で、もう予約が取れましたニコニコ


(後日: 7月3日(日)は、朝から夕方まで風速10メートル以上、波高2メートルで、出港中止でした)



15
鎌倉沖にも立ち寄り、クルージング合格


ここでオリンピックの競技種目艇である、アメンボをヨットにしたような艇を見ました

(後日: 確認せずに不正確な内容を記事にしてしまいました、失礼しました ^^;)


マリンジェットが10艇くらい接近、カメラを用意していたら、撮る間もなく、もうはるか先へ行ってしまった、


最近のは予想以上に結構なスピードが出るんですねDASH!




11
江の島沖にも立ち寄り、クルージング合格



まだまだいろいろとエピソードがあったけれど短めにまとめたブログにしましたあせる



またまた帰港後は、温泉とマッサージへ行き、とても充実した休日になりました。合格


AD

シーズンイン

テーマ:

2016年4月上旬、


バリバリと仕事・年末年始の行事・海のコンディションがいい時だけに出港するこだわり、


などにより、5ケ月ぶりのモーターボート遊びと、ブログ更新になってしまいました。あせる



1
8時50分に、湘南サニーサイドマリーナ に到着、本日は6時間ほどの利用をします。


手前の高級外車、国産ブランド車などは、セレブなオーラで輝き過ぎのために、失礼の無いよう、完全に塗っちゃいました。 (笑)


湘南サニーサイドマリーナは、航海領域 (レンタル艇のマリーナから許可されている航行が可能な範囲)が広いので良心的なサービスですニコニコ




2
ここのマリーナは初回利用のため、30分位の操船講習・海域の説明・ローカルルール説明などを、


対応がとても良いスタッフ2名の乗船で行って頂きました。


僕みたいに、あちらこちらのマリーナを利用しておくと、緊急時に役立つかも。チョキ




3
振りかえって帰港時の針路を確認、


プレジャーボートは安全に最大限の注意を払えば、最高の遊びを満喫できます合格




4
全速で、まずは江の島沖へ向かいます、25ノット 4800rpmにて、今日は速かった!


この瞬間 = 風呂上がりにビールをぐびっと飲んだ瞬間、 に相当する気持ち良さなんですよ (笑)




5
ヘルムステショーンから江の島が見えてきた。




6

現在位置は、江の島沖の水深 63.5m、


待ち望んでいた海域に期待が高まる一時ですドキドキ




7
モーターボートに乗る目的の半分が釣りで、残りは海の上にいてのんびりと過ごす事なんです。




8

今年からは、手巻きでなく電動リールに、今日が初めての使用で、とても楽々な釣りです。


右上矢印久々のモーターボートなので、数日前にシューズも購入することに、


デッキシューズで乗る程のボートでもなく


NIKE, ADIDUS, PUMA, MIZUNOどれもこのボートにはいまひとつ


もう欲しいのが無いとあきらめかけていた時、ふと近所の靴の量販店に入ったところ、


遂にグッドデザインのを見つけました、デッキシューズ とスポーツシューズのハーフみたいなシューズ、


Kappa です。 おまけにたったの¥4300でした。




9
前回に念願だった、江の島沖を、1時間位攻めたところで折り返し、


稲村ケ崎~七里ガ浜沖を攻めに向かいます、



10

湘南沖を滑走するYAMAHA ラクシア 絵になる。


でもそれを更に沖から撮りました (笑)


11
海の上でまったりしとていた所で、遂にコツコツとあたり、


電動リールで、楽々と巻き上げ、


全長30センチのホウボウが1匹釣れました(高級魚で白身)、


遂に立派なお魚をゲット おーーー やったーーー ほんと嬉しいもんだねー ニコニコ


ポイントも分かってきたし、だんだんプレジャーボートの遊びが板に付いてきた予感、


そろそろ人を誘っても、楽しんでもらえるよになってきたかも。




12

燃料代は、6時間で結構走り、たったの19.2リッターの使用、3456円だけでした。


大自然と接する貴重な一時を(相模湾沖だけど)、とても充実して過ごして帰港へ、


いつものように温泉とマッサージへ、(操船って結構疲れるんです)


5か月ぶりの、待ち望んでいた、海で過ごす、プチ贅沢気分の、いい休日でした。合格




これからも、まだまだ、マリンレジャーを遊びの王道として、続ける予定なのです。ニコニコ






AD