こころの水先案内人、みねちゃんのブログ

秋田市で、全国からのあらゆるお悩みに対応しています。あなたのありのままを受け入れつつ、問題の根本解決を目指します!どんなお悩みでも守秘義務の中、安心してお話くださいませ。初回カウンセリング90分35,000円。カウンセリングルームCocoroで検索。


テーマ:

こころの水先案内人、心みねこです

 

ちゃんと責めてもらわないと終われない

 
の続きです
 
 
 

子育ては、手間をかけ過ぎるより、

 

放牧がうまくいきます

 

 

 

 

 

放牧って、管理下の中、

 

檻などに囲わず育てること

 

 

 

 

要は自由にさせてて

 

見守る

 

いざというときは助ける

 

 

 

 

 

ちゃんと子育てができていない自分を

 

母親失格だといつも責めていたけど

 

私の子育ては、まさに今で言う放牧だったと思う

 

 

 

 

 

前記事にも書いたけど

 

子供の受験当日、前後は海外研修に行っちゃうわ

 

フルタイム、仕事は遅いわ、出張はあるわ、

 

土日は出勤だわ、友達のお誘いで出かけていくわ

 

一緒にいられる時間が少なかった

 

 

 

 

 

宿題は見てあげれない

 

寝る前の絵本の読み聞かせは数えるほど

 

小守歌?日中、散々、話ししてるから


喉が疲れて歌わなっかった

 

凝った料理を作らない

 

 

 

 

 

まぁ、子育ての大半は主に母が

 

やってくれたようなもん

 

 

 

 

 

母と、この価値観が共通してて助かったというのは

 

「人と違う」ことを楽しめたこと

 

※全部にではないです

 

 

 

 

高校受験のとき

 

学年でたった1人、みんなと違う海洋高校に

 

進もうとしていた長男

 

 

 

 

 

他の親が普通高校に行かせようとする中

 

「海洋高校、面白そうだね」と応援

 

 

 

 

 

ここは、子供の好きを優先させたと思います。

 

海に連れて行ったのときの子供の反応を

 

見てて、魚のこと、海のこと、大好きなんだなぁと

 

思ってたから。

 

 

 

 

 

魚のことだと、熱心に何時間でも図鑑で調べたり

 

実際に海水魚を飼って世話したりしていたので

 

海洋関係に行ったらこの子の能力が

 

活かされるんじゃないかな?と思ったのね

 

 

 

 

 

ここで、もし、みんなと同じを優先させてたら

 

どうだったんだろう?

 

 

 

 

 

「みんなと同じ」にこだわらなくて

 

良かったなぁとつくずく、思います

 

 

 

 

 

もう一人、海洋高校に行きたいという

 

同窓生もいましたが

 

そのお母さんと話していたときに

 

「そんなみんなと違うところには行かせられない」と

 

言って反対していました

 

 

 

 

 

まぁ、こう書くとカッコイイけど

 

実際は成績もあまりにも悪くて

 

選択できる高校がほとんどなかったのも

 

理由の1つです

 

 

 

 

 

長男も次男も、やりたくないことは

 

テコでも動かないタイプでした

 

 

 

 

 

学校の勉強、宿題はその最たるもの

 

「やれ」と言って「はい、わかりました」なんぞと

 

いうはずがない

 

 

 

 

 

当然、学校の成績は後ろから数えた方が早かった

 

 

 

 

 

数少ない選択肢の中に

 

海洋高校があったんですね

 

 

 

 

 

でも、結果、それで良かったんです

 

 

 

 

 

もし、彼らがあの頃、進学校に入れるくらいの

 

成績だったら海洋高校には行ってなかったろうし

 

 

 

 

 

今のようにやりたい仕事(海洋研究)には

 

就いてなかったと思う

 

次男も海洋関係の仕事に就いています

 

 

 

 

 

勉強はしなかったけど

 

学校はちょいちょいたまに休んで

 

海に行ったり、出張でも連れていけるときは

 

連れて行って宿で待っててもらったり

 

あちこち、連れまわしてました

 

 

 

 

 

次男はインドアだったのでそれすらもせず

 

ひたすら、家に籠ってゲームばかりしていましたよ

 

 

 

 

 

次男はこれがやりたい!とうことは特になくて

 

このままだと、流されていくなぁと思ったので

 

押し付けないように、さりげな~く

 

彼の才能が活かせるような学校を探しました

 

 

 

 

 

「進路は自分で決めなさい」って言う親もいるけど、

 

私は、そこは、親が介入していいと思っている

 

 

 

 

 

 

イヤ、むしろ援護射撃は必要でしょ!?って

 

思ってます。

 

 

 

 

 

高校生といっても

 

自分の将来とか、何が向いてるかなんて

 

わからない

 

 

 

 

 

情報も簡単に入る時代でもあるけど

 

氾濫していて、どれを選んだらいいのかわからない

 

 

 

 

 

人生のターニングポイントを

 

一人で決めなさい

 

学校と相談しなさいと投げるのは

 

違うなと思っています。

 

 

 

 

 

 

子供がいきなり、放り出された気分になる

 

友達が行くからと周りに流されてしまう子も多い

 

 

 

 

 

進路の件は、まさに放牧

 

見守り、ときに、寄り添い

 

助けるところだと思うのです。

 

 

 

 

 

親は、その子が興味があること、好きなことってわかる

 

でも、それだと将来が不安定とか

 

現実的じゃないといってあきらめさせる

 

 

 

 

 

親がしておくポイントは

 

「みんなと同じでなくては」という考えで

 

その子の好き、興味を埋もれさせないということ

 

 

 

 

 

子育てって「これがベスト!」なんていう

 

方法はない

 

 

 

 

 

子育てが成功しているかなんて

 

今日、明日、結果が出るわけじゃないし

 

長いスパンで見ていかなきゃなんない

 

 

 

 

 

子育ての成功って何だろう?

 

 

 

 

 

いい学校を出ていい会社に入ること?

 

 

 

 

 

その成功と言っていることすらも

 

親の尺度かもしれない

 

 

 

 


本人がそれで満足感や豊かさを

 

感じているのなら成功と言えるんだろう
 

 

 

 


でも、世間一般で言う幸せの尺度に


自分が見合っているかどうかが

 

既に子供の基準にもなっているから、

 

幸せもどきになっていることもあるかもしれない

 

 

 

 

 

「幸せもどき」になっているかどうかの

 

見極めポイントは

 

 

 

・自分の人生でありながらなんか違うと感じることがある

 

 

 



成功って言う言葉を使うなら


子供が自分の人生に幸福感を感じていることが


成功

 

 

 

 

いい会社に入ることよりも

 

自然の中で、自給自足の生活をすることの方に

 

その子は幸福感を感じるかもしれないよ

 

 

 

 

 

親の持っている幸福感とは違うってことだね

 

 

 

 

 

ワタクシ、フクロウちゃんを見てると

 

幸福感に満ち溢れます~

IMG_20170515_181742052.jpg


 

親にとって、子育ては手探り状態。


子育ての最中って、いつも、暗中模索だよね

先が見えない不安がいっぱいなの

 

 

 



正しいのか、間違っているのか

他の子よりできているのか、できていないのか

 

 

 



だから、まずは他の子と

 

同じようにできていれば安心する

 

私だって同じだったよ

 

 

 



今、思うと

自分の安心感が欲しくて、

 

「みんなと同じように」を求めたんだな

 

 

 

 

 

あっ~、私、自分の安心感が欲しくて

 

子供にあれこれ手をかけてるんだなぁ~

 

に気づいたんです

 

 

 

 

 

ってことは、他の場面でも安心感を

 

感じる機会が少なかったのかもね

 

 

 

 

 

あと、子供がみんなと違う

 

できていないと思っているところは


自分も小さい頃から


できていないから、頑張らなくてはいけないと

 

努力してきたことかもしれないね

 

 

 




先ほども書きましたが

 

家の子達は、間違いなく

成績面ではできていませんでした エヘン





私、中学校のとき

 

勉強をすごく頑張っていました。


学校の成績が人生を決めると思っていました。

 

 

 

 

 


成績がいいことが人としての価値が高い


成績のいい人が成功する


だから、成績は良くてはならない


だから、勉強は頑張らなくてはいけない

 

 

 

 


なのに、子供たちは宿題をしない

 

そんな行動はありえない!と


ざわついてました。





でも、その価値観は、我が子を通して


見事に覆りました。

 

 

 



今や、あの子たちは

 

猛勉強した私の成績なんぞは、はるかに追い越し


水産業界では憧れの、

 

私が就きたかった仕事に就いております笑い泣き


 

 

 


やりたくないことをやらなかった分、

 

エネルギーを貯めてたようで、

 

長男、次男も大人になってから、

 

猛勉強して仕事に活かしています

 

 

 



子供の頃に


勉強できなくていいんだ~


宿題しなくていいんだ~


やりたくないことやらなくていいんだぁ~

 

 

 



今、子育てを終えて言えることは


みんなと違う子供たちを見ていて


やきもきしなくていい


足並みが揃っていなくていい


見守っていればいいんだなぁと思うのです。

 

 

 

 

 

人と違うところは、個性が発揮できてるんだなぁと

 

見れたらいいですね

 

 

 

 

 

とはいえ、やきもきもするし

 

心配もする

 

その気持ちも追いやらないでね

 

 

 

*******

 

ごくじょうラジオの2人がお届けする

「子育てを楽ちんにゆるふわママになる方法」

 

スタジオを飛び出して、トークコラボ開催!

時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:秋田市文化産業施設「松下」千秋公園内

チケット代:4500円

 

お求め場所はこちら 秋田駅内caoca広場ココラボ松下茶寮

ぢんさん秋田講演会場でも発売します!

IMG_20170507_224440268.jpg

 

 ********************

 

いよいよ、今週は、仙台、盛岡、秋田の講演会!

お申し込みは ヨンチャンチケット 

IMG_20170505_012007811.jpg

********************

 とびだすピスケ2今後のイベント開催予定

*******************

星心屋塾オープンカウンセリング秋田

時:5月26日(金)午後13:00~15:00 

場所:秋田市役所内「センタース」3階、洋室3

 担当カウンセラー 心みねこ(みねちゃん)

お申込みは 矢印こちら

********************

星心屋塾初級セミナー秋田

   時 : 5月27日(土)午前11:00~18:00

  場所:秋田市役所内「センタース」3階、和室2

お申し込み・お問い合わせは矢印 こちら

 

********************

 

星SNSだけで集客/起業支援セミナー in 大阪

6月4日(日)11:00~17:00

お申込みは こちら

 

********************

 

星Cocoラクレッスン 

(マスターコース卒業生のための心のお稽古)

6月24日(土)16:30~18:30

場所:山王店  お申し込みは こちら

IMG_20170501_014141387.jpg

 

 

 

 

バラCocoro 情報バラ        

         
                          
虹月のカウンセリングは随時受付                                 ※個人起業支援カウンセリング始めました
お申し込み・お問い合わせはこちら                                                  
カウンセリングメニュー こちら                         
 バラ秋田TV    心理カウンセラー”心のお部屋”                                                                              

 バララジオ 【心みねこのごくじょう・心のマッサージ】                                       

 次回は5月11日(木)14:00~14:15    

アーカイブ は こちら                                                                                                                            

バラカウンセリングルームCocoroのHP                                                     

心みねこに頂いたメッセージやコメントを、ブログで紹介させていただくことがあります                    
掲載不可の方は一言書いてくださると助かります                                  
■心のみねこの記事はリンクフリーです              
 

 

 
  

   

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

秋田市 こころの水先案内人、みねちゃん(心みねこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります