日々のおはなし

美容、健康、育児、ダイエット、自己啓発...etc
感じたことをつづっていきます。


テーマ:

テレビに、こんまりさんが出ていた。


だいぶ前にも、ほかの番組で出ていたのを観たし、実家の母が本を読んで影響されて、いくつか片づけ方を伝授してもらってはいた。


そして今回、いよいよやる気になった私。


全部出す。

たたむ。

立てる。


片づけは、服→本→書類→小物→思い出 の順番でやる。


これだけは念頭に置いて、ただいま家族全員の服、シーツやタオル類まで、おわったとこ。


不思議なことに、全部出すのと出さないのとでは、全然「出来」がちがう。

全出しすると、「こんなに持ってたのか~」と量を確認できるし、いらないものを捨てた後、効率よく収納できる。


かつての私は、モノを捨てられない人。

でもちょっとずつ、こんまりさんのおかげで意識が変わった。

頂いたものも、その相手へ感謝して、いらなければ捨てれるようになったし、

思い出の品も、「ありがとう」と言って処分できるようになった。


そして、旦那さんのもの。

趣味の合わないものに、イライラすること、ありませんか?

それについても、そのイライラするモノを1分でいいので手に取って眺めるそうです。

そうすると、それまで見えてこなかった細かいところが見えたりして、モノに愛着がわいてくるようで、嫌じゃなくなったりするそう。


そう、こんまりさんの考えって、モノをもっと大事に、と思わせてくれる。

大事にしてたら、丁寧に扱うようになって、暮らしも丁寧になってくるような気がする。


こんまりさんの新書を読んで、玄関のたたきをできるだけ毎日拭いてきれいにしたり、ついでに靴の裏も拭く、というマネをしてみたら、ものすごく気分スッキリ。

「これだったのか~」と心晴れ晴れ納得。

わたし、靴は大好きなのに、使っているうちにな~んかぼろぼろになっていく靴にげんなりしていた。

革をお手入れするだけじゃなくて、靴のウラ!だったのね!

子どもの靴もしかり。

スニーカーの裏も拭いてあげると、なんだか本当に靴が喜んでるように見える!


我が家の片づけは、まだまだこれからです。

正直あんまり好きじゃなかったこのお家のことも、なんだか好きになれそう。

要は、自分がどう暮らすか、ってことなんですね。

理想の暮らし求めてがんばるぞ~。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

真摯に生きなければ。

もっと、ひたむきに・・・

そうでなければ、あの時代を生き抜いた人たちに、恥ずかしい。


映画 『永遠の0』を観て、そう思った。


愛を貫いたひとりのゼロ戦パイロットのお話。

妻と子どものため、生きて帰ることにこだわった「愛」のかたち。

だけど、家族への愛情だけではなく、ほかの人間に対する愛情も深かったのではないかな。


命がけでしたことは、それだけ大きな力となって返ってくる。


いろいろな人間に、いろいろな物語。

みんなそれぞれ生きていて、それぞれのドラマがある。

「映画を観て感動して終わり」ではなく、自分の立場におきかえてみれば、他人のお話とは思えなくなる。

実際、自分たちのおじいちゃんやおばあちゃんが経験したことだ。


「そうやって自分のこととして、リアルに感じてほしい。」

そんな意図を優しく教えてくれている気がした。


戦争をしらない私たちへの新しい伝え方。


それにしても、いろいろと考えさせられた。

人って、いつの時代も周りの目が気になるというか、周りと同調することで安心するんだなとか、

特攻と自爆テロのこととか・・・

芯を持って生きるって、やっぱり大切だなあ。

なかなかできないんだけど。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いちにち家の中。
保育園への送り迎えで自転車を走らせることもなければ、買い物もままならない。
インフルエンザの子どもたちを連れては…

ここは暗くネガティブになるより、気分をかえよう。
時間はある。

粉と豆腐をシャカシャカぐるぐる。
ベーコンとたっぷりの野菜をジュージュー。
それらを混ぜ合わせて型に流し込み、オーブンへ。
気長に待つこと55分。
香ばしい匂いがしてきて、引きこもり生活の中にもウキウキした気分になれる。
できたできた、目にも鮮やかなケークサレ。

ヤマを越えて養生中の子どもたちでも、おいしく食べれたようです。
ずっとお粥や煮物で食でも養生してたからね。

テンション下がることがあっても目線をかえて楽しんでみる。
本の受け売りですがね。実践実践。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。