服について思うこと


洋服は何を着てもいいと、基本的には思ってる。

似合わないものを着ていても、 サイズが合わないものを着ていても、
納得がいかないものを着ていても、 なんでも。

色んな人がいるように
色んな想いがあるように
色んな出来事があるように
色んな国があるように

色々であることは、とても普通のこと


でももし、なりたい自分や、目指しているものがあったら
是非その方向性の装いをして欲しい

服は、自分のサポートをしてくれて、そっと背中を押してくれる。
魅力や才能、自分らしさを表現してくれる 


進みたい方向性をセットし
自分の内面と共鳴するものを選べば、相乗効果みたいなことが起って
洋服も自分も
自然体に、ステキに、輝きを放つ


せっかく生まれてきたから、自分の全て
外見も、内面も、喜びも 悲しみも 怒りも 愛も
全てひっくるめて、堪能しましょ~






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-16 22:51:10

人生逆戻りツアーで人生の意味を紐解く♪

テーマ:セミナー&ワークショップ&イベント



1月も半ばとなり、ようやく今年らしさを感じられるようになってまいりました 笑

(スタートがとても遅い私ですあせる)


皆さまはいかがお過ごしでしょうかはてなマーク



さてさて、本日は

悟り大好きドキドキ  祇場駿矢(しばしゅんや)さんによる読書会のご案内になります。


お手伝い役として私も参加いたします音譜


タイトルにピンときた方、

気になる方、

是非ともご参加下さいませ照れ


以下、 祇場さんからのご案内になりますキラキラキラキラ



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



おはようございます。
悟りの研究家、祇場駿矢です。


昨日ちらっと触れましたとおり、
「人生逆戻りツアー」(泉ウタマロ著)
で読書会をしたいと思っています。


なぜこの本を採り上げたいと思ったか、
それは、ありきたりですが主人公の人生に
自分を重ねて共感したからです。



この物語の主人公クロードは、
主人公にもかかわらず物語の1ページ目で
死んでしまいます。


それに彼の晩年はかなりつらいものであり、
なんとなく不幸のイメージがつきまとうんですが、
考えてみると、実は彼、元はかなり幸せでした。


若い頃の彼は、とても素敵な女性に恋をし、
熱烈な求愛の末、めでたく結ばれて、
可愛い娘が何人も生まれます。


スーパーマーケットの在庫管理の仕事は、
やりたい仕事ではありませんでしたが、
心から愛する家族をその仕事で養えることに
やりがいを感じていました。

お客さまとの人と人とのつながりや、
役に立っているという実感もありました。


こんなふうに、彼は平凡だけど、
幸せな人生を送っていたんです。


そんな彼が、どうしてとても幸せと言えない
晩年を過ごすことになってしまったのでしょうか。



子供達は成人し、親元を離れ独立していきました。


そして、
パートナーは愛し合っているにもかかわらず、
彼の元を去ってしまいます。


一体なぜ?


戸惑いと失意の中、
彼は一人ぼっちになってしまうのです。


その上、仕事はどんどん労働条件が悪くなり、
上司にもお客にもめぐまれず、
胃が痛くなるようなつらいつらいものへと
変化していくのです。


死後、天使とともに回想しながら、
彼はこう思わずにはいられません。


「僕の何が悪かったんだ。
一生懸命生きてきたのに」


そう、多くの人と同じように
彼は、幸せになるため懸命に生きてきました。


そして、いったんは幸せを手に入れます。


けれど、彼は幼い頃、
人生で一番大切なものを見失っていたのです。


長い人生で、その大切なものを
ふたたび見つけられなかったばかりに、
彼の人生は苦痛に満ちたものになっていきます。


普通に努力し、幸せを手に入れ、
そして、日常の忙しさにかまけているうちに
だんだんとそれを失っていき、
失意やあきらめのうちに人生を終える。


彼の人生は普通の悲劇とも言えるものです。


今の世の中で無意識に生きていると、
普通と言われる生き方を半ば自動的に
選ばされてしまいます。


けれど、
その普通という檻に押し込められる過程で、
クロードと同じように人生でもっとも大切な
ものを失ってしまうのです。


これは程度の差こそあれ
誰もに共通する体験のように思います。



だから、わたしはこの本を読んで
すごく切ない気持ちになりました。
人という存在の悲しさが身にしみました。


わたしは、彼と同じ選択はしなかったけれど、
彼の苦しみは痛いほどよくわかります。


涙が溢れたことも一度や二度ではありません。
それぐらい共感した本でした。



とはいえ、最後には救いがあり、
人生に希望が持てる本でもあります。



悟りに興味をお持ちのみなさんに
一人でも多くの方にこの本に触れて
ほしいと思いました。


そして、
この本を読んで感じたいろんな思いを
語り合えたらなぁと思ったんです。



来週21日(土)の14時から東京新宿での開催です。
開催要領、お申し込みはこちらから
http://www.fillzshiva.com/blank-2


少人数でゆっくり話したいと思いますので、
お席は多く設けておりません。

ピンときたら直感を信じてお申込みください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一悟術ヒーラー・リーダー
感情カウンセラー
fillz(フィルズ)代表   祇場駿矢(しばしゅんや)
住所 〒332-0015 埼玉県川口市川口1-9-18-801 
・プロフィールはこちら
  → http://www.fillzshiva.com/blank-3
・HP:http://www.fillzshiva.com/
・Mail:info@fillz.biz

ミッションは、「心の豊かさが求められる時代に
自己探究の素晴らしさと楽しさを伝えること」

・ブログはこちら
  → http://ameblo.jp/clear-heart/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


皆さまにお会いできますことを楽しみにしております照れラブラブ


attirantパーソナルスタイリストRie

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-31 21:25:18

今年もありがとうございました

テーマ:ブログ
今年も一年間どうもありがとうございましたつながるうさぎつながるピスケカナヘイハート

今年はどのようなお年でしたでしょうかはてなマーク

良いと感じること
嫌だなと感じること
様々だったことと思います。

けれども視点を変えてみると全て幸せに繋がることだった可能性が高いように感じていますカナヘイきらきらカナヘイきらきら

振り返るとかけがえのないひと時だったりするかもしれません 笑



今年お会いできなかった皆さま
来年お会いできますことを楽しみにしております。

少し抵抗がありスタイリングを受けられなかった皆さま、
是非来年は勇気を出してスタイリングを受けにきて下さいねドキドキ


恋愛に一歩踏み出せなかった皆さま、
バーンと背中をお押しいたしますので、是非恋愛カウンセリングを受けにいらして下さいビックリマークビックリマーク


ブログを見にきて下さいました方々、
本当にありがとうございました。


素敵なお年をお迎え下さいませとびだすうさぎ2カナヘイハート








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-20 22:16:06

来年の春夏レディースは色柄が復活♪

テーマ:コーディネートご提案♪
カナヘイハート17年春夏レディースの流行カナヘイハート


{BD235E2E-38EB-47FE-9224-45FD6FED4DEE}


これまではノームコア【究極の普通】の影響で、無地や無地ライクな同系色の控えめな柄、定番色が優勢だったのに対し、来年は明るく大胆な色柄が戻ってくるようですラブラブ


マルチカラーのボーダーやストライプ、多色使いの花やボタニカルの総柄、花や鳥の部分的な刺繍やワッペンなどの提案が高まっている模様。


来春夏から一気に雰囲気が変わって差し色は赤やオレンジ、黄の暖色系。定番としてはサックスとカーキなどが目立ってきそうですとびだすピスケ2

{F8039123-71C0-4BE7-BDF8-C1A6B5D9A033}



自分らしさを演出しやすそうなアイテムを取り入れて、華やかさを楽しんでみましょ〜カナヘイきらきらカナヘイきらきら










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。