ウミガメのボス

神仏と向き合うことが僕の生きる道です。


テーマ:
最近忙しくブログ書くゆとりは無かった

暮らしは少しずつ良くなればいいと
タイトルつけ書いてきましたが
成果はあった


(*´∀`)言霊ですね


忙しい原因は仕事ですから
これは順調であるということ

絵を春らしくした


説明しますと

雲が晴れてきて竜が現れたんです
阿蘇山から現れた竜は菊池白龍

熊本城は完成を待ちあえて白にしました
太陽からこぼれ落ちるのは桜の花びら

下は塗り替え前、
うん、、、新しい方が絶対イイ!






自転車でご先祖様に会いに行きました




さて自転車屋台の話しを、、、

写真に写る車体は既にほとんど売れた
ヾ(o´∀`o)ノ


ヤフオクで落札したレトロ自転車メーター
は不良品だった(-ω-;)




ある日、自転車屋台に来たら置いてあった
レトロ自転車

チャリクルの社長がくれた

これ治れば今高いんですぜ(*´▽`*)

無論治しました(´ー`)

決して無駄にはしません
社長いつもありがとうございます。

てことはこのレトロママチャリも
やっぱり社長がくれたんですね



札幌北区の激安中古自転車屋台
新世界北24条サイクルの1日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さぁ突き進む!



ここも見るからに危ない
二回目だろうか?大規模な崩落跡


距離にしてこちらの穴から向こうの穴
まで五メートル位か?
橋を渡るのはせいぜい数秒だし

大丈夫でしょう(・∀・)

スタタタっ
渡りまして上を見上げた


危ない



到着

今回も仏様が見守って下さったに
決まっていた






地蔵堂


すぐ横に崩れ落ちた巨大な岩

去年か?自分と比較して撮りましたが
なまらデカいんですよあの岩

本当に凄い場所ですね

遠くに見える道のり
景色に溶け込み見事だった


おじさんに話しかけはしなかったが
建物内にいるようだった

ご無事で




すっかり安らかな顔のオレ


あ、、でもこの写真誰が撮ってるの?て

小田です…


下界へ戻りました

、、、熊本、大阪、真冬の吉野山
この超危険なオタモイ海岸と
小田はよう付いて来るな~と改めて
関心したのでした。


オタモイ海岸の神仏とおじさんの無事を
心からお祈りしております。


それとオタモイ海岸道の仏様の頭を
複数体破壊したアホ死になさい。
恐らく肝試しのつもりか何かで
来たはいいがびびって橋を渡れなかった
腹いせか何かのつもりなのでしょう?
仏様を破壊するとは恐らくは
生きてても仕方ない者に違い無い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんお久しぶりです

東京から戻ってからというもの
仕事に完全に押し潰され生活しています
が、信仰だけは守って生きてます
(*´∀`)

今日は小樽の神仏に
ガーベラ春のご挨拶しに来ました







この辺りから
防護ネットが破れ岩が散乱していた


ここは柵が落石によって既に無くなってた
去年はまだあったような?




ここから聖域


ここの小さな橋は以前と変わらずだ
既に壊れていますが歩行に問題ない


左手に竜神様、右奥に地蔵堂


足元は綺麗な海


竜神様の窟



そして次は難所

足場の岩盤はまだしっかりしていますが
下を覗き込むと以前より岩が抉れるように
海へ砕け落ちているようでした

それとネットに守られ落石を防ぐこの
細い道、ネットに岩がたまりすぎて
道をふさいでいた通過するにはかなり狭い
横になってやっと通り過ぎるが
多分30センチ位かそれ以下か?
もし通過中にネットが千切れたら
絶対助からないですよ
観光客ぽいのはここで引き返していく

いや、誰でもここまででしょう

僕はもしかしたら今回が最後になるかも
知れないと頭をよぎり、信仰を持って
進むことにしました

オタモイ海岸とは20年を超える
付き合いなんです、最初に偶然道を
迷い込み辿り着いた時は
全く危険な場所では無かった

(´ー`)菩薩様と来たんですわ

ここは昔、子宝に恵まれない女性が
訪れると不思議と子を授かるという
場所で、崩落が始まってからも
しばらくは危険な道を女性だけで
越えているのをしばしば見ましたが
もう危な過ぎて無理な気がします


柵を見てもあの辺りの岩場全体が
変形している様子がわかった



地蔵堂からは煙が見えておじさんも
元気に暮らしているようでした

ここまで来たら絶対地蔵堂まで行きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。