がん、病気、副作用、手術あと、安心して外見ケア(アピアランケア)やエステが受けられるリボンズケアumi

抗がん剤治療による副作用でお困りの方、ご病気の方が治療中もご自分らしく元気で輝いていただく為のこころと身体のケアサロン。『脱毛時の眉の描き方』『肌色カバー方法』『トラブル時のスキンケア』など、ご自分らしく輝いて生きるお手伝いをしています。

リボンズケアumiは患者さんを支えるケアサロン


がん治療経験者、病気をお持ちの方に情報提供とご希望のケアをいたします。

・副作用カバー(脱毛、色素沈着、くすみ)

・予防的スキンケア(乾燥)

・爪の変化(黒ずみ、割れ)

・アロマトリートメント(むくみ感)など


抗がん剤治療の副作用、手術跡のある方、肌トラブルのある方、病気で一般のサロンに行きづらい方が安心して利用できるプライベートサロン。
ホリスティックにこころと身体を緩め、自分らしく元気に生きるサポートをいたします。


専門資格を持ち、医療機関 福祉施設 でも活動しています、日本人が想像するエステティックやメイクとは異なる「その人がそのひとらしくいる」ための美容ケア技術を持ち活動しています。

外出が困難な方には病院、施設、ご自宅出張します詳しくはこちら をごらんください。 


クローバーカウンセリングは電話・スカイプもご利用いただけますクローバー

●●●〇〇●●●●●●●●●●●●●

肌、こころ、からだ

患者さんのケアサロン

リボンズケアumi(うみ)

東京都中央区 築地駅3分・新富町駅1分

10時~20時スタート・不定休


メニュー   ご予約、お問合せ
アクセス   ●プロフィール
大切にしていること

●●●●●●●●●●●●〇〇〇●●●

NEW !
テーマ:

5月最後のホリスティックヘルス塾は
初夏のような陽ざしの土曜日、会場界隈の緑も一段と元気に出迎えてくれました

 

ご参加のお二人は、

「以前どこかで聞いたことのあるホリスティックを、改めて整理したい気分になって・・」

という共通点をお持ちでした。

 

自分のどこかに収納されている記憶は

そのまま消え去るものもあれば、何かのきっかけで蘇り

「あ、これ気になってたんだ!」と、

知りたい気持ちに火が付くことがありますね。

 

同じ感覚でおいでになったお二人が話される言葉には、共通点が多く・・


毎日の生活の中でふと感じる、自分のこころとからだの変化

検査結果では健康の範疇、でも何か違っている

ご自身ご家族の病をきっかけに

人生、健康、からだ、こころ、繋がり

あたりまえにみえるそれらのことを

一時停止して、深く掘り下げてみたい

 

ご自身を大切に思い、こころとからだの状態を俯瞰してみることは必要ですね

健康も病気も私自身のこころとからだの中でのほんの少しの変化。

それを感じ取れるのは自分自身。

今回は実践編もイロイロご案内でき充実した回になりました。

 

みなさんも、一日の中で1分、ご自分のこころとからだに繋がってみてくださいね。大切な声が聞こえてくるかもしれません。

*次回のホリスティックヘルス講座は6月17日(土)1:30

 どなたでもご参加いただけます。

丸丸丸ピンクリボンピンクリボンピンクリボン丸丸丸丸丸丸丸●丸丸丸丸

肌、こころ、からだ 患者さんのケアサロン

リボンズケアumi(うみ)

東京都中央区 築地駅3分・新富町駅1分

10時~20時スタート・不定休

●メニュー   ●ご予約、お問合せ

●アクセス   ●プロフィール

●大切にしていること 

丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸ピンクリボンピンクリボンピンクリボン丸丸丸丸

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)