うめず歯科口腔外科医院

佐賀県多久市に2013年4月に開院の歯科医院のブログです。
医院の事、治療の事、日々の事などを分かりやすく書いていこうと思います。
多久市内唯一の完全個室診察室を完備。また、多久市内唯一、土日曜日も診察いたしております。口腔外科疾患は、当医院へ!


テーマ:

おはようございます晴れ

今日は、成人の日ですねニコニコ

新成人の皆様、おめでとうございます桜

成人し、大人の仲間入れをされ、今までよりも世界が大きく広がります車

その反面、責任も大きく課せられてまいりますパー

お一方、お一方の今後の輝かしい前途をお祝い申し上げますラブラブ


*因みに、私は歯科大学に二浪して入りましたので、成人式どころではなく、大学受験真っ只中でした叫びそのため、成人式も行っておりませんし、写真もありません・・・ガーンちょっと悲しい想い出です汗


多久市のうめず歯科口腔外科医院の梅津です病院


うめず歯科口腔外科医院 公式ホームページはこちら↓↓↓

http://umezu-dent-oms.cihp.jp/


1月の無料口腔がん検診・無料歯科検診のご案内、および、1月の休診日のご案内を更新いたしておりますクローバー詳しくは、当医院公式ホームページをご覧くださいクローバー


当医院で行っております、セラミックスなどの審美性(見た目)を追求した補綴治療に関して、少しご紹介いたします。


私の治療方針、また、当医院の治療方針といたしまして、原則として保険診療による治療を優先いたしております。よく、『保険の治療は、安かろう悪かろうではないか。』、『保険よりも、自費での治療が優れている。』とのお声を耳にいたしますが、そんなことはありません。私の考えとして、厚生労働省で保険診療で認められております治療や材料は、国のたくさんの試験をクリアしてきた材料を用いますので、安全性は非常に高く、国のお墨付きの治療法なのです。一方で、非常に厳しい縛りがあり、材料なども細やかに指定されていて、自由度が効かない欠点は確かにあります。


例といたしましては、虫歯や根の病気で治療を行う場合、保険診療では、多くの場合、金属材料を用いますパー当医院では、厚生労働省で認可されております歯科用金属の中で、最も安全性が高く、アレルギー性が少ない、高純度12%金・銀・パラジウム合金を使用いたしておりますひらめき電球これは、指輪やピアス、貴金属にも用いられる非常に高価な金属です指輪強度も十分に有しており、歯の詰め物や差し歯やブリッジにはとても良い金属ですチョキただ、一点だけ欠点があり、色調が悪いんですガーン思いっきり金属色が出てしまうのです叫び


そこで、当医院では、金属材料を用いずに、セラミックス(ガラスや陶材)を使用した、審美歯科治療にも力を入れており、審美性の追求や天然歯に近い色調回復を目指しておりますニコニコ開院以来、少しずつ患者さんにも認知されつつあり、当医院でも、かなりの数の患者さんに施術いたしております病院皆様より、『色が、ずっと気になっていたので、やって良かった。』、『大きく口を開けて、笑えるようになった。』、『思っていたよりも安かった。』などの嬉しいお言葉を頂戴いたしておりますニコニコ


保険外診療となりますので、少し高額になりますが、きっとご満足いただける仕上がりになるものと自負致しておりますとともに、多くの皆様方に喜んでいただきたく、かなりリーズナブルな価格設定といたしております本


当医院では、以下の3種類の審美材料を使用いたしております宝石白


◎IPS e-max高強度ガラスセラミックス

クラウン(冠)      ¥90,000-/1歯

インレー(部分的な詰め物)¥30,000-/1歯

(グラスファイバー製支台、型採り、仮歯全て込み)

→最新のセラミックス材料です。

 高性能の二ケイ酸リチウム・ガラスセラミックス製で、割れたり、欠けたりしにくく、非常に強い性質を持ちっています。かつ、透明性に優れており、天然歯のように真珠のように輝く美しい仕上がりです。また、セラミックスならではの、長期安定性に優れており、長い間、色調の変化も少なく、綺麗な状態を長く保つことができます。


当医院イチオシのセラミックス材料ですビックリマーク

主に、クラウンやインレーと言った、1歯のみの治療に適しています。


なお、当医院でのインプラント治療では、原則として、1歯欠損に対しては、IPS e-maxを、多数歯欠損に対しては、ジルコニア・オールセラミックスを使用いたします。また、インプラント治療は、術前検査(X線、CTなど)、埋入手術、型採り、仮歯、セラミックス製の補綴を全て含み、32万円/本で行っております。


◎ジルコニア・オールセラミックス

¥90,000-/1歯

(グラスファイバー製支台、型採り、仮歯全て込み)

→天然ダイヤモンドに次ぐ硬度を有するとともに、プレシャスメタル(貴金属)の1/3の重量しかなく、固くて軽い材料です。光の透過性にも優れ、年月が経っても変色せずに、天然歯に近い色調の再現が可能です。また、整形外科領域に於きましても、人工関節にも使用されており、生体親和性が高く、無害です。


主に、連結冠やブリッジと言った本数の多い修復の際に採用いたしております。


なお、当医院でのインプラント治療では、原則として、1歯欠損に対しては、IPS e-maxを、多数歯欠損に対しては、ジルコニア・オールセラミックスを使用いたします。また、インプラント治療は、術前検査(X線、CTなど)、埋入手術、型採り、仮歯、セラミックス製の補綴を全て含み、32万円/本で行っております。


◎ハイブリッド・セラミックス

◎マイクロ・ハイブリッド・レジン

クラウン(冠)      ¥40,000-/1歯

インレー(部分的な詰め物)¥15,000-/1歯

(グラスファイバー製支台、型採り、仮歯全て込み)


→欠けにくく、割れにくい、高強度高性能プラスチックです。


保険適応材料のレジンでは、年月が経つと黄色っぽく変色(レジン黄変)しますが、ハイブリッド・セラミックスは、レジン黄変の原因となるUDMAを一切含まず、強力な疎水性を持っておりますので、吸水による変色や劣化が極めて少ないのが特徴の材料です。


↓左下奥歯に被せた、IPS e-max高強度ガラスセラミックス・クラウンです。

自然な感じに仕上がり、お若い女性の患者さんでしたので、とても喜ばれていました。

金属を一切使用いたしておりませんので、歯ぐきが黒くなる心配もありません。




*私のポリシーとして、患者さんの口腔内写真の掲載は、医師や歯科医師、医療従事者を対象とした、学会など学術目的のみに掲載したいと思っております。こちらの『アメブロ』さんは、患者さんを始め、歯科医療従事者や関係者以外も多く利用されておりますので、模型装着時の写真のみを掲載し、口腔内写真の掲載は自粛させていただきます。治療説明時に、ご提示いたします。どうぞご理解いただき、ご了承ください。


【院長略歴】

梅津 健太郎(うめず けんたろう)、歯科医師


福岡県立福岡高校卒業

福岡歯科大学歯学部歯学科卒業

九州大学病院顎口腔外科(第1口腔外科)

医療法人 にし歯科クリニック(福岡県飯塚市)勤務

医療法人社団恵真会 下平歯科厳木診療所 院長(唐津市厳木町牧瀬)


所属学会:日本口腔外科学会 正会員

うめず歯科口腔外科医院


うめず歯科口腔外科医院

佐賀県多久市北多久町小侍784-10

(生鮮市場多久店様向い)

☎0952-74-2505

土・日曜日も診察しております。

【診療時間】

月・火・水・金:9:00~13:00、15:00~19:00

土      :9:00~13:00、15:00~18:00

日      :9:00~13:00

≪木曜日、祝日、日曜日午後は休診です。≫

ホームページ:http://umezu-dent-oms.cihp.jp/





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

受付さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。