よりみち、まわりみち

今日も楽しいこと探しに寄り道中。


テーマ:
{798AFFD7-F603-4D0D-A7F8-3D96B842B7B2}

{A4C1FE84-69F9-4F3F-94F1-57A0D5714799}

登る前は、青空だったんだけど…
やっぱり山頂はガスになった。
なんかそんな気がしてた…(ー ー;)
最近、そういう巡り合わせなんだなぁ。残念。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 海の日 三連休初日、近場の雁戸山の行ったことがないコースにチャレンジしてみましたが…

結果は、途中敗退でした^^;


もともとは、友達と安達太良山の沼尻コース周回か岩手の牛形山か…と検討していたのですが、諸事情により近場に。

まぁ天気もイマイチっぽいので、近場で歩きごたえのありそうな、かつ行ったことがないコース→雁戸山の笹雁新道 に行ってみよう!ということになったのでした。


釜房ダムを越えたあたりから、蔵王や雁戸山の姿は臨めたのですが、中腹に雲が立ち込めていたのがちょっと嫌な予感。。。

行ったことがないコースに、なんてこと考えずに、笹谷の登山口(最短)から登った方がいいのかも?なんて、ちょっと思ったんですけどね。。。

結果からいえば、笹谷の登山口から登るのが正解だったかも( ̄▽ ̄ ;)





でもせっかく決めたんだから、と、笹雁新道から行くことにしました。

車で林道を入っていって、ちょっと広くなってるところに駐車。

もっと先まで行けそうな気もしたけでど、引き返せなくなると怖いので^^;



 

約15分くらいあるいて登山口?

ヤブってほどじゃないにしても、けっこう雑草がはびこってて歩きにくいところが沢山ありましたよ~>< 





これは山ブドウ??

登山道の目の高さになってたので、食べごろになったらクマさんと遭遇しそうですね^^;



 

少し視界が開けたところから先を見るけれど…

どう考えても曇天。。。

この雲をこえるってこと、あるかしら??




 

アジサイはそこここに咲いてました

やはりこの時期らしいお花ですね






一か所だけみつけたシモツケソウ

前にシモツケソウを見に行った、裏那須・三倉山にまた行きたいな~





平らな林道を歩いていくと「象が沢」の看板があり、そこから左手に急な坂を下りるとすぐに象が沢噴水があります。

今回見たかったもののひとつがこれ!

すごい水量の沢見たいですが、なんと湧水なんだそうで。

水もすごく綺麗で、冷たかった~

風もなく湿度が高かったので、ここでクールダウンできてよかったです^^ 






象が沢噴水から少し歩くと、コンクリートの堤があって、どうやらここまでは本来林道だったらしい。

そしてこの堤を越えた先が登山道になるようです。





 

たしかに、堤を越えると登山道らしい道になりました。

山深い感じでなかなかいいです^^

でも熊が出てきそうで怖いので、熊鈴ならして、できるだけ大声でおしゃべりしながら歩いてました(笑)

そんでもって、苔蒸した岩が、この日の湿気で滑る滑る…足元にも注意必要><

 





ガスの中に入ったようで、周囲が白くなってきた… 

 



ちょっと展望が開けてると思われる場所でもこんな感じ。

うーん、先が思いやられるわ。。。 






急登を頑張って登ると、低灌木帯

ここから展望がいいはずだけど…まぁ当然何も見えません(笑)





と思ったら、雲の上にでたのかな?

目の前がちょっと明るくなって、台形の雁戸山が見えた~!!

いつもと違う方向から見るのが新鮮(^o^)

 




後ろの方を見ると山形神室と仙台神室の頭らしきものが見えましたよ~

でも今にも隠れてしまいそうなありさま… 






足元にタケシマランの実を発見。

お花はあんなに小さくて地味なのに、実は大きくて立派だねぇ~ 






急いで歩いていきますが、雁戸山手前の1410ピーク(西茶畑またはニセ雁戸)が、今にも雲で隠れちゃいそう>< 





あ~~~~、どんどん雲が上がってきちゃう!!>< 






ようやく1410ピーク(西茶畑またはニセ雁戸)に着いた時には、こんな状態で…

あっという間に真っ白で何も見えなくなってしまいました。。。。。(´д`lll)


ここで休憩がてら雲が切れないかな~と待ってたのですが、風景には変化見られず。

雁戸山を目指すかどうするか、となったのですが、友達が「展望もないし、下山したい」と。

ここまで我慢していたそうですが、靴ずれが痛かったのもあったみたいで。

私はそれほどピークハンターではないので、そういうことなら下山しようとなりました。

まぁ、この天気なので、またあらためて天気のいい日に来た方が楽しいだろうしね。






下山の途中、振り返ったところ。

うん、晴れそうにないですね。下っても惜しくないわ。 





お花はそれほど咲いていなかったけれど、登りでは撮らなかったので、下山時に写真撮影。

ミネウスユキソウは終わりかかな? 







どう撮ればいいかよくわからないアオヤギソウ

これは随分沢山 咲いてましたね〜





ヒメシャジン?

がくがギザギザしてないから、ミヤマシャジンなのかな?





タマガワホトトギス

一株だけ咲いてました






ヨツバヒヨドリはまだつぼみ

これが咲く頃には梅雨あけしてるといいなぁ〜







途中の風衝地で昼ごはん

山頂の方向をみてみるけど、何も見えず…

まぁ、ヘタレ登山といわれればそれまでですが、こんな天気だから山頂までいかなくても良かった気がする。





これなんだっけ??

お花はこれからってところかな





白いイチヤクソウ

登りの時は全然気づかなくて、下りで見つけたお花がいろいろでした^^;





もやもや〜は相変わらず。。。





帰りにまた像が沢噴水で休憩

最近お腹の調子が悪いのでちょっと迷ったけど、お水汲んできました

ウチでコーヒーいれたらすっごくおいしかった!!

味オンチの私にも、これは違う!と思わせる味でしたよ〜(^O^)






下山してきて、登山口からみたところ。

相変わらずガスガスですかね。。。




というわけで、今回は雁戸山を目指したものの、途中の西茶畑までとなりました。

雁戸山のピークには何度か登ってるし、初めての笹雁新道は結構登りも距離もあったし、これはこれでいいかと(ヘタレのいいわけ。笑)

いいの、山は逃げない!

展望がある時にまたチャレンジします!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末の度にお天気イマイチになるサイクルが続いてますねぇ

行きたい山は幾多もあれど、なかなか思うように行けずにおります。。。(T_T)

東西南北の行きたい山の天気予報をずっとチェックしてても、当日朝になって予報が変わることもよくあるので、うまくいかない!><


というわけで、この日は夕方から予定があったのもあり、近場の蔵王へ。

天気予報も曇り時々晴れみたいだし、なんとかなるかな?と。

まぁ晴れなかったとしても、かねてから歩いてみたいと思っていた中丸山を経由して熊野岳に登るコースを歩ければいいかな、という気持ちでいってきました。



蜘蛛の糸と水滴でできたシャンデリア


この日は曇りというかガスガスだったので、蜘蛛の巣シャンデリアがそこここに目立ってましたよ(笑)





山形市内は日差しが暑いくらいだったんだけど、山の上には雲が見事にかかってまして…

蔵王のお釜のライブカメラも一面グレーの世界。。。

はたしてこんな中登る意味はあるのか?!と自問自答しつつ、お昼ごろに晴れ間が出るという天気予報を心の支えに、ライザスキー場をスタート。




駐車スペースからスキー場を突っ切ったところに登山口があります。

うーん、鬱蒼としている…( ̄▽ ̄;






登山口から急な坂を下ると、すぐに仙人橋

かなりしっかりした吊り橋なんですが、それはそれはしっかりした吊り橋なんだけど…

めっちゃ怖かった…(T▽T;)

もうこれは理屈じゃないんだよ、仕方ない。。。





つり橋を渡ると急坂。

あまり人が歩かなそうな道なので荒れてたりするかな?と思ってましたが、しっかりと刈り払いしてあって、とても歩きやすかったです。





お~…ガスの中の世界ですね。

マイナスイオンなのか、湿度なのか、じっとり…





樹林帯を登っていくと視界が開けた!

おそらくこのあたり、とても展望がいいんだと思います。

この日は真っ白で何も見えなかったから、展望ゼロでしたが。





ピンクなのはアヅマシャクナゲ?

咲き立てピチピチ♪





唐突に中丸山山頂!

ここでひと休みしました。





白いのはハクサンシャクナゲ?

前日は雨だったにもかかわらず、シャクナゲが随所に咲き誇ってて、ガスで展望のない道を楽しませてくれましたよ^^

まぁ、青空の下だったら、さらにいうことなかったけどね!





中丸山を抜けても、アップダウンの少ない道がつづいてました。

もやもやの向こうに森が見えるけれど、熊野岳とかは全然見えないので、あとどれくらいあるのか、距離感が全然つかめません><





仕方ないのでもくもく歩くのみ…

ハイマツの匂いなのかな?森の中がいい匂いだった~o(〃^▽^〃)o





またまた木道登場。

こんな天気だけど木道が乾いているので助かりました!濡れた木道はすべるから怖い><

本当ならこのあたりから熊野岳が見えるんだろうな~





イワオトギリかな。

長いシベが可愛らしい^^





のろのろ進んでいくと、石の道に。。。

ということは、熊野岳が近いに違いない!





そしてこのあたりにはコマクサが咲いていましたよ~\(^o^)/





水滴をまとってキラキラ~

何枚か撮ってたんだけど、どれもこれもあんまりまともに撮れてなかった…(^▽^;)

この先もいっぱい咲いているのかな~とテキトウに撮ってたのが良くなかったです。反省。。。





そんなこんなで、熊野岳の山頂に到着!

ここまできたら急に人が増えてびっくりでした^^;


一瞬、晴れ間?ものぞいたので、晴れることを祈ってここでお昼休憩に。

まぁ、晴れませんでしたけどね…

登ってくる時はガスで暑いくらいだったけど、ここでは風があったので汗が冷えてちょっと寒いくらいでした。

登山装備ではない人も多かったけど、大丈夫だったのかな?





さてさて、休憩したら体が冷える前に刈田岳に向かいます。

7月1日から解除された馬ノ背ですが、ロープが張ってあって、お釜には近づけないようになってました。






一瞬、雲が薄くなった時、熊野岳の避難小屋がみえました!

近寄るのはやめましたが、↑の写真の右下のあたり、アオノツガザクラじゃないかな?と思うお花が沢山咲いていました。

残念ながら近くには咲いていなくて、写真撮撮れず、でしたけど(´・ω・`)





オノエランも終わりかけかな?傷んだお花が多かったです。





お釜の方によっていってみると、ちょっとだけガスが薄くなって、ちょっとだけどお釜見えた!!

でもこの後すぐに隠れちゃった…





このガスの中、観光客の人が多いことにビックリ!

そして、その人たちが熊野岳に向かっていくことにもビックリ。。。

寒くないのかな?歩きにくくないのかな?って、余計なお世話だけど気になっちゃった。





刈田岳に到着。

レストハウスを越えてからの登りが意外にきつかった(笑)





点々と積まれた石が、独特の風景。





わぁっ!と声がしたので駆け寄ってみると、さっきまで真っ白だったところからお釜がちょっとだけ顔を出してました。
なかなか見えないと、こんなちょっと見えただけでも嬉しくなるから不思議(笑)





さて、下山。

リフト脇の道を通って刈田駐車場に下りようと思ったのですが、ここで道迷い。。。

リフト脇の道の入り口がガスで判らなくて、右往左往…

リフト降り場の方に聞いたのと反対方向(熊野岳側)に歩いてしまって、「いやでも絶対違うよな」と戻ったり、ここでけっこう時間ロス。

次回はもう間違えないと思うけれど、こんなところで迷うと思ってなかっただけに、ちょっと情けない気分になるとともに、あまく考えてたことを反省しました(x_x;)





ハクサンチドリも終わりかけかな~

傷んだお花が多かったです。





刈田駐車場から、ライザスキー場へ向かいます。

車道脇の登山道を探して、やっぱりちょっとうろうろ…^^;






本当に、車道脇!って感じの道。

刈り払いはしてあるものの、ここのところの雨で泥になってるところも多くて、車道のほうが早いのかな?なんて悩みながら歩いてました(笑)






御田ノ神湿原側を歩こうかと思ってたのですが、ちょうどその時、バスから降りた観光客一団が木道を歩きだしたところだったので、その後ろを歩く気にはなれずやめちゃった^^;

でも、登山道わきにも、キンコウカがもちらほら咲いてて、まぁいいかという気分になりましたよ





トキソウ?かな、こちらも終盤ですが見れて良かった^^





向こう側に見えるのは中丸山?

今度は展望のある日に来よう!と固く心に誓いました(笑)





しばらく歩いていくとライザのスキー場上部に出たので、そこからたらたら歩いて下っていきます(なぜか写真一枚もなっかった…疲れてたのかな?^^;)

ゲレンデの途中から登山道に入っていくと、沢山の石仏が祀られているポイントがあります

思った以上の迫力で、立ち寄ってよかった~!と思いました





そのまま道を下っていくと、湧水が湧いている「お清水(おしず)」に到着

お水、冷たくて美味しかったですよ~^^

ここから駐車場は直ぐでした。




かねてから歩いてみたいと思っていた、中丸山~熊野岳~刈田岳の周回コース

お昼ごろに晴れ間が出るという天気予報を信じてかけてみたけど、天気に関しては見事に負け!という感じでした(笑)

でも、コースとしては、歩きがいもあるし、蔵王とは思えない静けさもあって、行ってみて良かったと思います。

晴れてる時に、またチャレンジ!ですね^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。