梅の里自然農園便り

「自然農」の田畑の様子と、「自然農」の世界を中心にお伝えしていきたいと思っています

NEW !
テーマ:

梅雨明けまでは元気いっぱいだったサトイモはいつの間にか姿が見えなくなり、

珍しくよく育っていたモチトウモロコシは哀れな姿を見せている。
 

ピーマンやナス、ゴマだけでなく、

落花生やサツマイモまでが青色吐息。
 

枝豆は案の定、実が入っていない。

 

 

思い余って10日前に据え付けたエンジンポンプだが、肝心のため池からの落ち水の流れが十分でなく、わずかに10分ずつ3回かけたのみ。
いたたまれず200ℓタンクに水を汲んで潅水を試みてみたが、焼け石に水ということが分かって、これは到底続かないと2回で断念した。

 

正直お手上げの状態。

 

かくなるうえは「雨乞いの踊りを!」と娘に誘いをかけてみたが、
「止めはしないけど、付き合いもしません!!」と素っ気ないお言葉。

 

百姓になって11年、文字通りジリジリと干し上げられるような夏はさすがに初体験です(*´▽`*)

 

さて、この体験から得られる教訓とは。
今年もまた百姓としての力を試されている気がしています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファーマーズマーケット、田辺の『よってって』とみなべの『ほんまもん』に出荷してます。
でっかくて一般家庭では1回では使いきれないと思いますが、なかなか美味しいでっせー(^◇^)

 

一番のおすすめレシピは『豚肉との重ね煮』です☆
煮ものといっても水は一切使わなくていけるので、トウガンと豚コマ肉の旨味が丸ごといただけます!(^^)!
 

ぜひ、お試しあれー(^O^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相変わらずの酷暑・少雨の夏日が続いています。
7月18日の梅雨明け以来、ちゃんと雨が降ったのはお盆の夕立のみ
その後も相変わらずの酷暑が続き、期待していた台風関連の雨もこちらでは全く降ることもなく、1月以上続く晴天に園地はカラカラ・カチカチ

 

畝間潅水出来る畑は1週間に1回ずつ溝に水をたっぷり張って凌いでいますが、潅水用の水が採れない畑の方は、夏野菜は半ばあきらめようと開き直っています。
正直、夏野菜だけでなく、サトイモとかミョウガとかも大半がすっかり焼けてしまって、泣くにも泣けない状態なんですけどね。

 

一方、梅や柑橘の方はというと、傾斜地の畑の方は潅水設備がないので、果樹の皆さんの生命力が頼みで、ひたすら雨が降るまで耐えてくれるように祈る以外ありません。

 

でも、平地の果樹園の方は、祈っているだけでは心もとない状態になってきたので、今年もエンジンポンプを使って潅水してやることにしました。

 

ということで、少し葉がふるいだし、一部落として生命が力尽きてしまうのを凌ぐ準備を始めた感じのアボガドも、少し一息ついた感じになってくれました。

去年は手をこまねいているうちに苗木を1本枯らしてしまった苦い経験があるので、今年はちゃんと対応していこうと思います。

 

それにしても、いつまで続くこの暑さ。

お天気の神様、風神雷神様の力を借りてでも、そろそろ雨を降らせてくださいな!(^^)!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欠株になっている所はあるものの、特に変わりばえしないように見える田んぼ。

でも、実はこの田んぼ、今年は田植えをされていないんですね。

(もちろん、去年の収穫後、冬の間の荒起こしも代掻きも、なーんもしていないそうです。)

 

昨日、田んぼの持ち主の農家のおじさんから、「もったいない感じなので良かったら収穫するかい?」とお電話をいただいたので、周りの雑草が茂っていた部分は今朝から草刈りをしましたが・・・。

 

さて、田植えをしなくてもどういう風にこんな感じで実りをいただけそうな感じに育ったのか、皆さんには想像つきますか?

 

P.S. スズメが虎視眈々と狙っているので、防鳥糸を張りました。

しっかりととスズメ君たちにもこちらの意思表示をしておかないとね!(^^)!
師の言われる、『他に侵されないあり方』の具現化

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの畑があるわが町みなべ町は10日以上一滴も雨が降っていません。
(昨日はひとつ峠をこえた田辺市では夕立が降ったようですが・・・(*´▽`*))

なので畑はカラカラ・カチカチ。
必要以上に草を刈らない自然農といえども、お野菜たちは悲鳴をあげてきました。

ズッキーニもヘロヘロ、サトイモも先月中旬ごろまでは元気がよかったのにすっかり焼けちゃってめっちゃ可哀想な感じに。

この畑は潅水できないので、水遣りをする以外はないのですが、一度してしまうと毎日の水やりが必要になるので、ちょっと手が出せていません。


一方、先月大豆や黒豆をまいた畑の方は、15年以上前に基盤整備がされた田んぼで、夏の間は潅水できるので、今期2回目の潅水をしてやりました。
畝間の溝にたっぷりたまるくらいの水を張ったので、大豆やカボチャなどのお野菜も、ちょっと一息ついた感じになりました🎶
 
せっかく出そろった大豆や黒米、ちゃんと育って欲しいですしね!(^^)!

でも、夏野菜を作付しているメインの畑は天水が頼みなので、ほんとに一雨欲しいです!!
お天気の神様、お願い(^◇^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。