梅の里自然農園便り

「自然農」の田畑の様子と、「自然農」の世界を中心にお伝えしていきたいと思っています


テーマ:

昨日のモチはだか麦に続いて、今日は六条大麦の定植をしました。
まず、蔓性のズッキーニを作っていた広畝の全面の草刈り。
刈った草を竹の熊手でかき分けて植え筋を作り、

苗床で育てていた苗をフォークを使って採り

1~2本ずつ20~25cmくらいの間隔で植え付けました。

1列植え終わったら、その隣の草をかき分けて次の列の植え筋を作り(筋間は田んぼ同様40cmぐらい)、同じように植え付け。
 

それを繰り返して、2.5mくらいの幅の広畝に4条植え付けました。

昨夜の雨で湿っていた上に、曇り空の1日で植え付け時のコンディションとしてはバッチリでしたが、時々日が照る時もあったし、明日は1日晴れの予報なので、念のため少し水やりをしておきました。
昨日植え付けたところは平地でしたが、ここは棚田状の畑でしたしね。

 

ちなみに、昨日のモチはだか麦は麦ごはんに、今回の六条大麦は麦みその素材にと考えていますが、どちらも今年は量が少ないので、実際に素材として使うのは再来年以降にして、来年はその原資としての種をしっかり採りたいと考えています。

 

その為にも、麦踏みとスズメ対策をしっかりしたいと思います!(^^)!

 

なお、麦踏みは、本葉が3枚ほど出た頃に1度やり、その後、茎立ち前までに2回程行なうのが理想だそうです。
 

実は、僕は今まではバラ蒔きか筋蒔きしかしてなかったので、麦踏みをしたことがないのです。
それでもちゃんと育ちはしますが、大体は厚蒔きになっていたので殆ど分げつはしてませんでした。

 

今年定植した分はもう本葉3枚以上になっているのが多いので、活着したらさっそく1回目の麦踏みをしようと思っています。

 

まずはシッカリ活着して、元気に育ってねー(^◇^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

川口さんは田んぼの稲刈りをした後に稲の条に合わせて植えられていましたが、僕は畑に植え付けてみました。

これはモチはだか麦です。
去年はすっかりスズメに食べられてしまったので、改めて『種の森』で種を購入しました。

苗採りは田んぼと違って土がほぐれやすいこともあり、タマネギ同様フォークを使いました。
 

そして、採った苗を広畝に40㎝程度の条間で植え付けました。

ここは夏から秋にかけてエンサイ(左)とラディッシュ(右)を作っていた畝で、全面草刈りをした後で、小さな三角ホーを使って、稲と同じ感じで植え付けました。
 

なお、右側の畝の右半分には一部万願寺トウガラシが残っているので、右側の畝は2条植えになりました。

 

ちなみに、苗床への種まきは10月18日にしたので、苗床で約6週間育苗したことになります。
 

川口さんは育苗はお米の半分の期間でいいと言われていたのですが(つまり約1月)、僕は少し長目になったので、ちょっと育ち過ぎている感じで、絡み合った根を切るのがちょっと可哀想な感じでしたが、地面は適度に湿っていたし、多分しっかり活着してくれることと思います。

 

明日の朝まで雨が降る予報なので、適度な雨を期待しています。
 

お米同様、しっかり分げつして株が太ってくれたらと思っています。
活着したら、麦踏みもしたいと思っています。

 

今年はしっかりとスズメにも対応して、ちゃんと収穫までもっていこうっと!(^^)!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真は去年の様子です。

今年もワイワイ楽しみましょう🎶
 

初参加の方でも自然農に関心のある方なら歓迎ですので、ご参加希望の方は問い合わせください(^O^)

 

なお、今回のみ参加の方の参加費は500縁です🎶

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

苗床で育苗していたタマネギ苗の植え付けをしました。

まずはフォークを使っての苗採り
 

採った苗は、植え付けるまで乾いてしまわないように濡れタオルをかぶせておきます。

タマネギ苗は新鮮なほど活着もいいので、やっぱり自分で苗床育苗した苗が一番。
今年は苗のサイズは小さいまでも、しっかりした感じには育ちました!(^^)!

今日植え付けたのは普通のタマネギ162本。
 

赤タマネギも植え付ける予定でしたが、時間が足りなくなりそうだったので後日にすることにしました。

 

それでも植え付けの終了は日もどっぷり暮れてからになってしまったので、植え付け後の写真は撮れませんでした(*´▽`*)

 

ちなみに、苗の植え付けに最適なのは、今日のような曇り空で、間をおかずに雨が予想されるような日の夕方。
晴天の日の植え付けだと水遣りも必要ですが、今日は畑もそれなりに湿った感じだったので、水遣りもしませんでした。

 

なお、慣行農法や有機栽培のタマネギ栽培だとビニルマルチをするのが一般的だと思いますが、自然農だとそんな資材は使わないです。
 

なので、春に一度草刈は必要です。

それから、うちの畑はまだそれほど土壌が肥えてはいないので、苗が活着したら一度米糠を施しておこうと思っています。

 

タマネギ苗さん、今晩からの雨にも応援してもらって、しっかり活着してくださいねー(^O^)
頑張れー!(^^)!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

好んで赤米をつくっているわりには、毎年籾摺りが遅れて販売を始めるのが遅くなってしまっています。

今年こそはと思いつつ、今年もいつも通り冬野菜の作付けに気をとられ、お天気の日はついつい畑に出かけたくなることもあって、結局籾摺りが今日になってしまいました。
 

正直、ちょっと気合を入れないと取り組む気になれないんですよねー(*´▽`*)
赤米や黒米や緑米の籾摺りは、ミニダップという籾摺り機を使って、家でしているためでもありますが・・・。

 

このミニダップ、10年数年前に購入したものですが、小型の機械のため、時間が結構かかるし、どうしても少し籾殻がついたままで脱ぷできていない籾が残るんですよねー。
(籾殻がついたままの籾は一粒ずつピンセットで選り分けています。)

 

町の籾摺り屋さんでしてもらえればアッという間なのですが、他のお客さんに赤米とかが混じらないようにしようとすると、大きな機械の掃除にすごく手間がかかるということが分かっているので、1度従兄に迷惑をかけて以来、さすがに控えています。

 

ちなみに、今日しようという気になったのは、2日ほど前から少し風邪気味でのどが痛くしんどい感じだったからなので、怪我の功名といったところでしょうか(*´▽`*)

 


(これは今年の夏8月下旬、出穂(しゅっすい)し始めた頃の田んぼの様子

ちなみに、この赤米はもち米なので、白米に少し混ぜて炊くとモチモチ感がアップ、お赤飯のような色合いになります。

田辺市の『よってって』に置いていますので、見かけたら手に取ってみてください!(^^)!

あ、もちろんお届けすることも可能で、一応パンフは作っているので、興味を持っていただけたら気軽にお問合せ下さいねー(^◇^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。