梅の里自然農園便り

「自然農」の田畑の様子と、「自然農」の世界を中心にお伝えしていきたいと思っています

NEW !
テーマ:

朝、起きてみると 思いがけずの積雪
記憶にある限りでは一番多い量。 

朝になっても雪が降りやまないので、歩いて畑を見に行って来ました。(坂道で滑ると怖いので四駆の軽トラといえでも途中まで(*´▽`*))

案の定、雪の重みでレモンやポンカン麗紅などの木が傾ぎ、太い枝が何本か折れていました。

果樹の育ちに理にかなった切り上げ剪定ですが、こんな想定外の降雪があると弱点になってしまうのが玉に瑕ですね。

 

これ以上折れるとかわいそうなので、まだ雪が舞う中、「頑張れー!(^^)!」と声を掛けながら、枝に積もった雪を落として回ってきました。

午後になってようやく日差しが見えてきたので、少しは役に立ったかな(^O^)

 

雪を落とす際に落ちてしまったレモンと八朔を持って帰ってきました。

ポンカンや八朔の味が気になるので、このまま冷え込まないで欲しいですm(__)m

スキーのグローブ付けていったので手はよかったけど、足は普通の長靴だったので、足が冷たかったー(≧▽≦) 


追記: 午後は断続的にお日様が覗いてくれたので、木の雪も落ちてくれたことと思います。
沈んでいく夕日に手を合わせましたm(__)m

感謝 合掌
 

今晩も冷え込みませんように!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冷え込んできましたねー。
滅多に雪が舞うことのないみなべ町ですが、今日は午後から北風とともに舞い始めました。

 

今年はお正月以降も暖かい日が続いていたこともあり、昨日までは梅の剪定をしていたのですが、今日みたいな日は体を動かしていないと体の芯から冷え込んでしまうので、急遽放置していた畑の草刈りをすることにしました。

ちなみに、ここは百姓になってすぐに買い足した中山間地の畑なのですが、そのあと平野部の畑を借りれることになったので、最初の数年使った後は放置していたんですね。

ということで、その間にススキの大きな株がいくつもでき、ウツギや茨などのブッシュも生えて来ていました。

 

ところが、思いがけず平地の畑を返さなければいけないことになってしまったので、改めて今期から使おうと考えています。

ただ、ここはイノシシの運動場になっていてアチコチに足跡が一杯(≧▽≦)
なので、何らかの防御をする必要はあります。

ちょっと経費と手間がかかりますが、背に腹は代えられないので、気合を入れて頑張りまーす!(^^)!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今期、同時並行で3か所の改植作業をしている梅畑。

今日は前日まで古木の枝を落として焼却していた平地の梅畑の、残していた幹の部分を伐り落としました。

 

梅の木は特に幹の太い部分は難く、寒風の中でも手引き鋸だと一本伐るのにも汗がにじんでくる作業ですが、チェーンソーだと小一時間で15本を伐ってしまうことができました。

ただ反面、30年以上生きてきた樹が根元から伐られる際の悲鳴はエンジン音にかき消されてしまうので、気持ちだけでもこれまでの実りへの感謝とお詫びの気持ちを忘れないように心掛けながら作業をしました。

 

こんな時こそ、ホオポノポノの4つの言葉がしっくりくる感じがしました。
「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」

 

ちなみに、ここの畑は露茜と柑橘の畑に引き継いで行こうと思っています。

 

残した若木から壮年期へと移行中の梅の木と一緒に、元気に育てていきたいと思っています。

ここも春に新しく生まれ変わった様子を紹介しまうと思っているので、乞うご期待(^O^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ここも僕が百姓になった翌年から自然農に切り替えて、去年まで恵みをいただいていた梅畑。
山の梅畑同様、6年間は綺麗な梅の実を収穫させていただきました。

 

ただ、元々水田だった所を畑にした所で、梅雨時期の過湿、盛夏の過乾燥が堪えたのか、だんだんと生育不良の様子が見え始めたため、一昨年半分伐ってアボガドを植えたのは既報の通り。

そして、残していた半分(12本)も去年から収量がガクンと落ち、黒星も見え始めたので、ここも思い切って他の果樹にやり変えようと、今期伐ってしまうことにしました。

 

伐った枝は、これまでのお礼を言いつつ、2日がかりで焼却しました。
スッキリしましたが、ちょっと寂しい感じになってしまいました。

母が25年前に植え付け、ぼくが引き継ぐまでは長年従兄や伯父に世話してもらってきた梅の木を伐ってしまうのはちょっと心苦しい思いもしましたが、ちゃんと次のランナーに受け渡すことができたら、亡き母や従兄も許してくれるんじゃないかなと思っています。

 

なお、母がここに植えていたた果樹のうち、ポンカンは母が逝って早々に枯らしちゃいましたが、カリンとイチジクと柿はまだかろうじて生き残っています(*´▽`*)

それ以外にも、ここに植わっている果樹は残した梅以外に全部で15種類。
前出のものに加えてこの10年の間に植えた レモン、バレンシアオレンジ、甘夏、ビワ、ブルーベリー、温州ミカン、三宝柑、棗、キンカン、柚子、杏。

 

何種類か紹介してみます。

レモンと甘夏、数年前からしっかり実を付けてくれています。


ビワは花を咲かせています。


バレンシアオレンジと三宝柑

杏は今の時期素っ裸
キンカンは後から狭い空間に植えたためかヒョロヒョロでちょっと申し訳ない感じ。
 

 

それぞれ、それぞれの季節に実を付け始めてくれているので、何かと重宝しています🎶

 

さらに春に2・3種類が増える予定(^O^)

 

ここの畑にはホワイトサポテと不知火の苗木を植え付けようと思っています!(^^)!

ちゃんと梅の命を引き継いで、これからも元気に育っていってくれることを願っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは4年前からお世話している平地の梅畑。

自然農に切り替えた初年度は綺麗な南高梅が収穫できたのですが、翌年から黒星(梅の実につく黒い点々)が見え始め、一昨年と去年はさらに黒星が増えました。
 

一方、3年前から一気にお世話をする山の梅畑が倍増したこともあって、結局黒星がきついこの梅畑の梅は2年間は剪定はしたものの収穫はしないままになってしまいました。

 

でも、それではもったいないので、今年度は15年前後の青年期の梅20本は有機栽培で試してみる一方、一部衰えも見られる30年を越える大きな梅の木20本は思い切って改植することにしました。
(もちろん、地主さんである友人の許可をいただいてですが。)

やっぱり、もともと田んぼだった所を埋め立てて造成した平地の梅畑は、山の梅畑に比べると黒星がつかないようにするのは結構難しいということを実感しています。

ここは平地で重機も入りやすいので、枝を片づけてしまった後は、知り合いの方に頼んで根は掘り上げて片づけてもらおうと思っています。

 

次は、一応柑橘など他の果樹を植えようと思っていますが、まだ何を植えるかは迷っています。

 

また春になって新しい果樹を植え付けたらご報告しますね(^O^)

 

《追記》

(その1)

今回も枝を焼いた後の『おき(炭火)で焼き芋をしました。

このおきで焼いた焼き芋は絶品です(^O^)/

今日は家内が娘と一緒にお出かけなので、お昼ご飯は焼き芋です(*´▽`*)

(その2)

梅の枝を大量に焼いたあとの『おき(炭火)』はなかなか消えないので、夜中にも2回ほど見に行きました。
表面は白く灰になっていても、熊手で少し掻くと中は赤々と炭がいこっています。

風が強いと火事の原因にもなりかねないので、広い田んぼで燃やす以外はかなりの注意が必要ですね。
 

今回は今朝からの雨ですっかり消火してくれたので、一安心(^◇^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。