梅野利奈オフィシャルブログ「The Best Way to be Healthy & Happy」

女性誌の美容ページの編集者の傍ら、エッセイスト、セミナー講師としても活動中。最新の美容情報や、日々のことを発信します。

問い合わせはこちらから
【梅野利奈 HP】


~info~
■ツヴァイでのセミナー内容が電子書籍になりました


雑誌「ビーズアップ」の連載「ブスデトックス」が書籍になりました



【現在公開中コラム】
■スキンケア大学「働く女子の攻めの美容」
■ヤフー恋活サプリ「魅力的な自分に変わる10のビューティ習慣」
■Cheer up GROOMEN!「梅野利奈のモテ・グルーメンのお法則」

【美容ライターとして(進行中、過去含む)】
●小学館プロデュース 美容情報サイト「美レンジャー」
●小学館 女性誌「AneCan」
●ハースト婦人画報社「25ans」
●宝島社「steady」
●エムオンエンタテイメント「mamagirl」
エムオンエンタテイメント「and GIRL」その他


その他実績はこちらから
【梅野利奈 HP】


テーマ:

年々、時が過ぎるのが早く感じるようになりますが、産後はさらにスピードアップあせる
あっという間に、子どもは1歳=産後1年。
 
産後は、何か出来ないことがあっても「体がまだつらくて…睡眠不足で…」と、自分にも、まわりにも堂々と言い張ることができましたが、そんなこんなしているうちに、もう1年!!汗
ええ…もう、とっくの昔から「産後」ではないんですよね。滝汗
 
体やフェイスラインの崩れも、「ほら、産後だからさぁ~」なんて台詞は通用せず。
正真正銘の産後の時期に、すっかり妊娠前のボディに戻る強者ママもゴロゴロいるわけで、そろそろ本気で「こりゃヤバいぞ」ということになってきました。
 
え?、危機感もつの遅すぎ?
ですよね…ショックなうさぎ
いわゆるワンオペ育児のため、仕事はほぼ短時間 or 在宅でできるものにしているため、外部と触れている時間が極端に短くなりました。
さらに、普段、半径3km以内で生活し、頻繁に会うママ友さんたちにはすっぴんも披露済み。こんな何ら緊張感ないのほほん生活でマッターリした結果です汗

それでも、ちゃんと自分管理できるママさんも多くいるという話は、とりあえず置いておきましょうね真顔(笑)
 
というわけで、たまに子連れで新作発表会にお邪魔すると、そのキラキラっぷりに目がチカチカ、クラクラ…チーン
目が眩むのを覚悟しつつ、先日はビッグベビーを抱えて、NINA RICCIの新作フレグランス「Luna Blossom」のリリースパーティに仲良しのビューティ&トラベルライターの石原有起ちゃんとお邪魔しましたドキドキ
 

 
少し大人な女性をイメージされたLuna Blossomは、官能的でミステリアスな香りが特徴。でも、キツさはなくナチュラルさもしっかり保たれているので、誰からも好かれそうですラブラブ
ちなみに、発売日は2月24日♪
あ、よくわからない動きは、動画撮影不慣れのため、ご容赦くださいチュー
 
というわけで!
自分に喝を入れるべく、ヤバいぞな自分から卒業するための、梅野流・3つの心得を、ニュースサイト風にまとめたいと思いますニヤ
 

 
①表情、姿勢に意識を向ける時間をもつ
以前、読者への取材で、「目が小さくなってきたんです」という声をちらっと耳にしました。
その原因のひとつは、顔の筋肉の衰えではないかと。
ちょっと使わないだけで、筋肉ってすぐ衰えるし、筋肉によって支えられているフェイス、ボディラインはすぐに変わってしまいます。
 
私は、産前産後、基本的に家族としかしゃべらない生活を送る中で、「よそいきの声」を出していなかったせいで、声がかなり低くなった時期がありました滝汗
声を出す筋肉さえすぐに衰え、声も変わるんだから、体や顔は一瞬の油断が命取り。
 
誰かと会う時間は、姿勢だって無意識に正すし、顔だって口をポカーンとあけた表情なんてせずにキリリとする。
この緊張感ある時間が、筋肉に刺激を与えるためにとっても大切なんですよね。
 
といっても、外の世界にいる時間が減っているんだから、意識的に刺激をするしかありませんショボーン
 
顔は、「顔ヨガ」や、「表情筋トレーニング」といったキーワード検索でたくさんトレーニング方法が出てきます。
体はとにかく、良い姿勢をキープするのが地味ですが、一番効率的かもしれません。
 
 
②スキンケアは手間よりも、「これさえあれば…」なモノで勝負
「手間なんてかけていられない」。
ママガールの取材で何回も聞いた言葉をしみじみとかみしめています。
スキンケアはちゃちゃっと済ましたいけど、私の場合は産後、とてもたるみと乾燥が気になるようになり、適当に済ますと翌朝にツケがまわってくるように。
ということで、手間をかけられない分、ちゃちゃっ済ましても翌朝安心♪なものを味方にしたいですよね。
私がたるみ対策として愛用中なのが、頂きものですが、日本ライフ製薬の「肌再生プログラム」のスキンケア。
最先端再生医療研究所、インターナショナルステムセム社のグループ会社として、再生医療研究をスキンケアに取り入れた、機能性の高い製品として期待されているようです。
 

ピンとしたハリ感を感じることができるので、うれしい若見え効果GETチュー
 
特に美容液「ライフラインベーシックモイスチャーセラム」(写真右)は、卵子幹細胞を用いて老化した細胞を修復してくれるという優れもの。
ちなみに、幹細胞といっても、植物のものもあれば、人のものもあるらしく。
この商品は、肌への適合がよく、より高い効果が期待されている人の幹細胞…さらには、人の幹細胞のなかでも唯一、肌のDNA修復ができる卵子幹細胞を用いているのだとか!
8週間の使用で見た目印象の改善が証明されているらしく、毎日期待を込めて使用していますちゅー
 
ちなみに…。
せっかくだから、雑誌撮影っぽく自然光で撮ろう!と思い立ち、マンションの庭でせっせと用意していたら、セッティングをことごとく破壊するビッグベビー。

ペットボトルなどボトルの形には目がないようです真顔
 
 
③全身、全力で子供と遊ぶ
寝る前にストレッチしよう~、筋トレしよう~と思いつつ、なかなか時間の確保ができないもの。ということで、日中、子供と遊ぶときに自分も思いっきり体を動かそう作戦です。
でもまぁ…子供と遊ぶのがメインのため、かなり意識しないと使うパーツに偏りが出るため、腰痛の原因にもなるので要注意。
でも、全力で遊ぶとかなり疲れますよね。これを自分のためにもなっていると思い、張り切っていきたいものです!地味だけど、やっぱり効きますよね。
ハイハイを一緒に30分するだけで、もうゼェゼェ…ゲロー
 
IMG_20170208_220937313.png
 
と、張り切って「3つの心得!」とか言っちゃうわりに、さて全部ちゃんと実践できるのか?
…う、うん。がんばりますゲロー
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東では今日、はやくも雪が降り続いていますね...ガーン

今日は仕事先から『雪のなか子連れで移動は大変だろう』と心遣いいただき、延期に。

大きい子供を抱っこして仕事に出ると、軽かった頃がいかに移動しやすかったか思い知りますえーん

腱鞘炎→かかとが腫れる→脚の指をねんざ(イマココ)
と、全身で我が子の成長を噛み締めてます笑い泣き

8ヶ月で10.5キロと、それはそれはスクスクと...(笑)

そんなビッグベビーにも協力してもらった、ママガールの記事が公開されました。


IMG_20161124_121826310.jpg
http://www.mamagirl.jp/0000038944/


洗顔後のファーストステップとして使う、花王ソフィーナの泡の美容液をご紹介しています。

エディターとして担当しながら、自身の商品コメントを掲載させていただいたところでは、親子で登場しちゃってます。


IMG_20161123_142001641.png

スタンプで隠しても、隠れないビッグボディ滝汗


ちなみに、先日、優木まおみさんのイベントに取材した際にも、この泡の美容液『土台美容液』がご紹介されました。


IMG_20161123_144430700.png
http://www.mamagirl.jp/0000039318/


現在妊娠8ヶ月とは思えない、美しい優木さんの姿にウットリしちゃいましたラブ

個別取材では、今日から真似できるテクを聞いてきましたので、ぜひご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この週末、関西学院大学で開催された、日本社会心理学会57回大会。

去年に続き、今年もポスター発表させていただきましたニコニコ





ちなみに、発表した論文はこちら。





未熟すぎる研究なので、色んな先生方にご意見いただける機会は、とても貴重でした。

しかし、今年は子連れで参加ぶー

兄夫婦が会場まで付き添ってくれるという、万全のサポートを受けていたので、少しでも多く学びを得て帰りたいかなと意気込んだものの...

発表をあまりみることができず、残念でしたが、久しぶりにお会いできた先生方とお話しできて、充実した時間を過ごすことができましたデレデレ

心理学を学び、そして自分の関心分野の研究をするようになり、これまで美容について語ったときに何となく感じていた物足りなささが、徐々に埋まってきたように感じます。

いずれはまた新たに研究がしたいなぁ照れ


それはさておき、新幹線混みすぎ~..チーンチーン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)