ブログ

テーマ:

ブログ下記に移行します。


http://umefuku.blog40.fc2.com/

AD

節分

テーマ:

いつものことですが更新が遅れました・・・


節分にはやっぱりまき寿司を食べました。

我が家では昔からまき寿司は南南東を向いて笑いながら食べるんだと言われてきたのでこの何十年間、それを忠実に守ってきた私です。


でも今年買ってきたまき寿司の表紙に‘南南東を向いて無言でまるかじりすると元気に過ごせる’と大っきく書いてあった・・・


え??と一瞬目を疑った。

ビックリしたぁ


ほんとのところはどうか分からないけれど今年は黙ってまるかじりしておいた。

無言でひたすら食べ続けました


でも今年は?豆まきもしてないなーって後から思ったんですが・・・

うちには家の中に福が居るからいいか!ってことで。


年の数だけ豆を食べました。


AD

姪VS梅福

テーマ:

時々、1歳になる姪が家に遊びに来る。


姪がまだ生後何ヶ月かの時は、家に来るとぎゃーぎゃー泣くので小梅も福も同じようにワンワン吠え、つられて福も分けは分からないけどとりあえず私も、って感じでウォーウォー吠えていた・・

普段子供と接したことがないせいか特に小梅は子供の声に反応するし、家の中に赤ちゃんがいるなんてとんでもないこと・・


始めはやっぱり直接触れないほうがいいかなと思って違う部屋においていたけれど見えないのに知らない声が聞こえてくることが余計に怖がらせているんだと思ったので、小さめのフェンスを買って挑戦してみることにした。


姪が来た時や料理中はそのフェンスを使って一定の場所以上へは行かないようにした。これなら特別狭いわけでもないし、姪も梅福もある程度は自由に動ける。


それでも始めは姪が泣くと吠え、姿が見えると吠え、また逆に梅福が吠えると姪も怖がって泣き・・の繰り返しで悪循環が続いた・・


親は姪が来た時は違う部屋に連れて行ってと言うけれど、フェンスを使ってからは断固否定した。いつまでも怖いから分からないからといって離したり見せないようにすることが本当にいいことだとは思わなかったから。

その場はとりあえずおさまるけれど、それでは結局、小梅も福も苦手な物を克服できない。


姪たちには迷惑をかけるけれどそれでも色々工夫してなんとかやろうとしているのも事実なので分かって欲しいと思った。




そんなこんなで1歳になるまでの間に何回か来るようになり回数を重ねるごとにお互いに徐々に慣れてきたみたいで、吠えるのもマシになった。

最近は少しフェンスを開放して自由にしてやると小梅はダッシュで兄嫁と姪のところへ行き、いつの頃からか、とても嬉しそうに尻尾をフリフリ。しかも尋常じゃないくらいに喜んでいる・・

つい最近は姪にペロペロっとするのが好きらしい。


意外な急接近にビックリしたけれど嬉しかった。

姪もまんざらじゃない様子でちょっと触りだした。


残すはあとは福です。

福は少し噛み癖があるのでまだ距離を置いて様子を見るようにしています。

でも小梅があんまり嬉しそうに行くのできっと大丈夫な人達なんだと分かるのか自分も行きたがります。


最近フェンスを脱走します。


どこから出てきたのか??なんですが気づいたら姪たちに近づいて行ってます。

でもまだまだ逃げ腰です。


そういうところはちょっとおちゃめ?でかわいい福です













AD