経年変化

テーマ:
ふだんあまり使わない言葉ですが、革製品とかで月日の経過とともに状態が変化する様を指して経年変化って言いますが、



ただの劣化と違い、使い込むほどに味が出てくる変化は大歓迎です。というわけで、財布を衝動的に買い換えてみました。(店に置いてあった革の変化っぷりに感動してw)



無理やり感ありますが、仕事や生き方にも当てはまるのかなと。ただ単に年を重ねていって劣化していくのではなく、深みが出るような仕事っぷりや生き方ができるように心がけていこうと思いました。



AD

ルールを守る

テーマ:
ルールを守ることをもっと重視していかないといけないと改めて実感。


そのためにはルールが作られた背景をしっかり理解し、常に頭の片隅に入れておくことが大事。


何かが起きてからでは手遅れなので、常日頃から意識高く守ることは守った上で攻めていくようにしましょう!
AD

激走しながら考える

テーマ:
期末感半端ないですね。


最後の最後まで諦め悪く粘って、、
メンタル強化してやりきるしか道はないです。


立ち止まってゆっくり考えている暇はないので、
走りながら考えて、打ち手をどんどん実行して前進するのみです。


こうなってくると気合いと行動量MAXにして、
何とか仕上げにいくしかないので、
ネバーギブアップで頑張りましょう(自戒の念を激しく込めて)


AD

コアコンピタンス

テーマ:
組織も個人も強みを持ちその領域でNo.1になることがすごく大事。特定分野で絶対的な首位のポジションを築けば、そこから事業の領域をピポットさせながら拡大していける。


逆に絶対的なシェアと強みを築けねば何をするにも中途半端のまま横ばいが続き、外部環境や強い競合の影響をモロに受け組織としてのアイデンティティーを維持することすらできなくなる。



新規参入するのであれば、一気に立ち上げシェアを取らないと弱者の戦いをいつまでも強いられることになり組織が疲弊していくことになる。ので、狙いを定めていつまでにどの領域で圧倒的なシェアを取り拡大していくのかの戦略が極めて大事。



的な話が山内さんとの会話のなかであったので改めて狙いと戦略をしっかりストーリーとして語れるところまで落とし込まないとな、と備忘録。



常に半期ごとにテーマというかストーリー的戦略は描いていますが、この半期はふつうな絵では描き切れないゴールになっているので、しっかり状況を見極めて再度練り上げたいと思います。


ゼロから作り上げたこれまでの強み(資産)があるので、それを軸にピポットさせながら新しい領域でも“最短”かつ“圧倒的”な垂直立ち上げを実現させていきたいと思います。

決起会

テーマ:
今日はとあるミッションを持った営業チームとの決起会でした!


掲げている目標は果てしなく高く、不可能を可能にするためのマインドセットを目的にした決起会でしたが、みんな最後は「自分がやります!」と声に出して言ってくれて(ひとりずつ振りましたがw)、高い目標にしっかり対峙してやっていける態勢が整いました!



目標達成に向けた逆算、ロードマップ、タスク管理も欠かせないですが、それらと同様に大事なのが『組織の勢い』かなと。特に高い目標に向かっていく場合、ひとりひとりが絶対に達成できる!といった強い前向きな気持ちを持って臨んでいくことが大事です。


ネガティブな発言は避ける!小さなトピックスも大事にみんなで盛り上げる!このふたつを約束事としてチームのみんなで交わしました。


みんな狂ってるんじゃないかと思われるぐらいガムシャラに走り続けられるように率先していきたいと思います☆