夕里の日韓お城ツアーズ

韓国に残る日本の城・倭城に魅せられて… 韓国に移り住んだ城ガール夕里のブログ。유리의 한일성곽여행.

【書籍】
倭城を歩く
倭城を歩く/サンライズ出版
¥2,592
(アクセス情報提供)


【図解】近畿の城郭I/戎光祥出版
¥6,264
(写真提供)


【イベント】
東京カルチャーカルチャーの大人気・恒例お城イベントが帰ってきた!(6月20日出演予定)
告知

「倭城ワークショップ」第3弾!
夕里がナビゲーターを務めます。詳細情報、質問など、お気軽にお問い合わせください。
【倭城探訪】軍師官兵衛コース
【倭城探訪】加藤清正コース


【お問い合わせ】
Twitter : @umdry
NEW !
テーマ:
1ヶ月に渡る旅を終え、昨日プサンに戻ってきました。

4月22日、富山の城好き女子サークルのゆひもやさんと、北陸を代表する城郭研究者・佐伯哲也先生に北陸の城を案内していただけるということで、大河ドラマ「真田丸」戦国軍事考証担当の城郭研究者・西股総生先生と城ガール隊の仲間と一緒に富山を訪れました。

今回の遠征、最初の城は海老瀬城。ebise
コンパクトながらも、見どころいっぱいの城でした。佐伯先生のご著書『越中中世城郭図面集Ⅲ』に精緻な縄張図が載っています。西股先生は、この日のうちに縄張図を書き上げられたので、いつの日か先生の作品に海老瀬城が登場する…かも⁉︎

続いて阿尾城。

ao

有名な城だそうですが、現在は神社。主郭から見える日本海がキレイでした。

下山後、日が暮れるまで少し時間があるということで森寺城へ。

moridera

立派な櫓台が残っていました。時間の関係で主郭周辺しか見ることができなかったので、いつか再訪したいです!

城めぐりを終え、阿尾城の麓にある旅館にチェックイン。

narimasa

富山の魚と地酒に舌鼓を打ちながら、城トークを楽しみました。

(続く)

富山の城好き女子サークルゆひもやのブログ→
西股先生率いるTEAMナワバリングのブログ→
佐伯先生の最新作はこちら(海老瀬城の縄張図も載っています)↓

越中中世城郭図面集〈3〉西部(氷見市・高岡市・小矢部市・礪波市・南礪市)・補遺編/桂書房
¥5,400
Amazon.co.jp
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。