傘のリメイク雑貨店/古い傘や着物をリメイクで愛着のわく小物に生まれ変わらせます!

使えなくなった傘から暮らしの雑貨に。お気に入りの布や着物、浴衣を日傘に。傘大好きTammyがリメイクの魔法をかけて、あなたに幸せ雑貨をお届けします。

【Tammyよりお知らせです】


sssオーダーメイドご注文受付を再開しました。現在ご注文頂くと、2016年11月以降のお届けになります。ご相談はお気軽にどうぞ♪
Please contact me whenever you have questions or some messages.  
>>お問い合わせフォームへのリンク(Contact Me)

お客さまの声はこちらから見られます >>お客さまの声をまとめてみました
オーダーメイド可能作品はこちら >>商品・サービス一覧
NEW !
テーマ:

こんばんは

Casa de Paraguas の Tammyです♪









明日7月27日(水)のお昼12時

web shop にてオリジナル着物日傘を

3本、いよいよ販売スタートします。


と今朝、お話しました。







そして、お願いしていたネームカードが

書道家西山絵美さんよりTammyの手元に

今日先ほど出来たてホヤホヤで届きました。


絵美さん、滑り込み発送、どうもありがとうございます!


わがままを聞いてくださったおかげで

今日受け取ることができました。








本当はご購入頂いた方に届くまでの

お楽しみでお渡ししようかとも

思っていたのですが、その考えは改めます!



というのも、カードの完成度がTammyの

予想をさらに越えて本当に素晴らしくて

この感動を少しでも沢山の方にシェアしたくて

ここでお披露目することにしました。















今回の日傘のメインテーマは、


NEO JAPON(ネオ・ジャポン)





3本それぞれの日傘のサブテーマ

「煌」「澄」「尊」の1文字を1枚のカードに。


完成した日傘の写真からの

インスピレーションで沸き上がる

創作イメージを形にして頂きました。






○煌(きらめき)


 


○澄(きよみ)






○尊(たける)



 






心のこもったお手紙と共に

なんともう1つ、絵美さんから私に

とても粋なサプライズが・・・。




民緒さんにと、わざわざ私のために、キラキラと輝く「夢」の1文字。






言葉にならない感動でした。













ブログを見てくださる方に

夢を与え続ける作家でありたいと思います。






見守ってくださる方がいる幸せを

私らしい形で、世の中に還元して

いきたいと思います。














今日実は、私の夢につながる場所に

思い切って行ってきました。






いつかあなたに、夢の続きの

お話ができますようにフランス
















ではまた。


以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguasからのお知らせでした愛愛傘













●Tammyからちょこっとお知らせ●

○オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2016年11月末のお届け予定です。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

>>商品・サービス一覧
>>お問い合わせはこちらから

○minneで、着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

Casa de Paraguas の Tammyです♪









明日7月27日(水)のお昼12時

web shopにてオリジナル着物日傘を

3本、いよいよ販売スタートします。


>>WEB SHOPはこちらから


(まだ日傘販売用の専用ページ

「今すぐお届け可能商品一覧」

見られない設定にしています)











今回の日傘のメインテーマは、


NEO JAPON(ネオ・ジャポン)



純和風ではなく、ひとひねりした

Tammyらしい和洋折衷の日傘です。






3本それぞれにサブテーマがあります。






○煌(きらめき)






○澄(きよみ)






○尊(たける)








どれも個性が強いです。


それこそどこにも売ってない

私らしい世界観を存分に

制作の場で表現しました。








 



new ここで新しいお知らせがあります!



それぞれの日傘にはプレゼントがつきます!


急に「そうしたい!」という思いが沸き

ある方にダメ元でお願いしました。


販売スタートの数日前という無茶ぶり汗


…にも関わらず、私のわがままなお願いを

快諾して頂いたんです。







お友達で書道家の西山絵美さんの

美しい毛筆のネームカードをお付け

することができるようになりました。




西山絵美さん






絵美さんは、ご自宅で幼稚園から高校生までの

生徒さん対象の書道教室をしていらっしゃいます。


また、Re - cafe というコワーキングスペース

併設のハワイアンカフェを作るプロジェクトの

実行メンバーとしても目下ご活躍されています。

 

>>Re-cafe とは?


色んな偶然が重なり、お友達になりました。


楚々とした女性らしい雰囲気の内には

とても熱いハートを秘めた素敵な女性です。






絵美さんの願いは、


言葉や心のあり方を大切に、その子らしく

生きていくことのお手伝いをすること。



「私の書を通じて心のふれあい、楽しい

コミュニケーションに繋がれば嬉しいです。

民緒さんの作品に添えていただけるなんて、

こんな嬉しいことはありません。」


と言ってくださいました。


うれしくてウルウルうれし泣き



















NEO JAPONの日傘の

それぞれ個別のテーマである

「煌」「澄」「尊」の字を眺めていると

不思議なことに、日傘から文字が

浮き出てくるような気分に。



でもTammy、書道はまったくもって専門外。


というか、授業の中で1番

憂鬱だったのが書道なくらい

毛筆はあり得ないほど下手です。


書きたくっても書けません汗





「誰か代わりに書いて頂けないかなぁ」


って思ったときに

ふと思い浮かんだのが

西山絵美さんだったんです。







絵美さんには、完成した日傘の写真を

見て頂き、そのインスピレーションで

それぞれのテーマの1文字を、カードに

創作して頂きました。














それぞれの日傘には、


○絵美さんの素晴らしい1文字カード

○Tammyからの直筆のラブレター


以上の2点をお付けしますはーとん









ラブレターは、日傘にこめた想いと

購入してくださった方へのメッセージを

書こうと思っています。


はい、まだ書いていません。


感動をオンタイムでお届けいたしたく

お嫁入りが決まってから書きます!


※返却不可ですのでご注意くださいませー!

 













 

これは!という運命の日傘がありましたら

ぜひ1度ご覧くださいませしあわせ













゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


8月31日までは特別サービス価格として

税額および送料を当店負担といたします。


それぞれ1本ずつしかなく、再販はできません。


システム上、ご注文はすべて受けられるように

なっていますが、1番最初にご注文頂いた方に

販売させて頂き、2番目以降の方は、改めて

完売のご連絡をさせて頂きます。


売り切れの際は、何卒ご容赦くださいませ。

 


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆










ではまた。


以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguasからのお知らせでした愛愛傘













●Tammyからちょこっとお知らせ●

○オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2016年11月末のお届け予定です。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

>>商品・サービス一覧
>>お問い合わせはこちらから

○minneで、着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

Casa de Paraguas の Tammyです♪







よく頂く質問の中で

ダントツに多いのがこれです。


「日傘を1本作るのに、

どれくらいの時間がかかりますか?」




結論から言うと、丸2日間が標準です。

(1日8時間×2日のイメージ)


そこにオプションやデザインを考えるのに

時間がかかったりすると、3日になったり。


あまりに煮詰まると、一旦作業をやめたり。








2日間ってどっちの印象なんでしょう。


「そんなにかかるの!?」


「意外とすぐできるのね。」






傘専門の職人さんと言われる方々は

きっともっと早くできるでしょうね。


それか、もしかすると工程ごとに分業

しているのかもしれませんね。








Tammyはじっくり、軌道修正しながら

日傘制作に集中するのもあって

カメさんペースです。








あ、我が家のリクガメQちゃんは

カメのイメージをくつがえす

エネルギッシュな歩みもありますの。





岩山も登ってダイブするし(写真奥の岩山から)。



後ろ足ビヨヨーンの脱力系もたまらんはーと







Qちゃんを見ていると癒やしだけでなく

色んな学びがあります。








○失敗しても臆することなくチャレンジし続けるところとか


(岩山ダイブは5回に1回くらい、着地に失敗してひっくり返るし汗








○びっくりするくらい切り替えの早いところとか


(5秒位前にご飯食べていたはずなのに、もうぐっすり寝ていたりする。

あとご飯ほしいよぉ~って必死に訴えていたはずなのに、

ご飯用意して持っていくと、もう諦めて寝ていたりする。)







○固定観念を持っていないところとか


(エサ皿の中で寝たり、立ち寝したり、飲み水皿を勝手にお風呂にしたり)








なんでカメさんが長生きなのか、よくわかりました。







食べることより、寝ることに重きを置いている。


とにかくよく眠るんです。





寝る子は育ってもいるけど、同時に体力温存もしてる!








結局なんだかんだ、

Tammyが1番お世話して

可愛がってる気がします。











゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


さて、リクガメ日記はこのくらいにして

日傘の話に戻ります。

(つい脱線してごめんなさい汗








日傘は結局月に何本くらい

オーダーをお受けできるかというと

おおよそですが、最大7本位です。




計算が合わない気もしますが

Tammyのキャパは7本かな。









日傘制作には、色んな工程があります。



着物リメイクの日傘だと



○着物ほどき

○型紙取り

○裁断

○アイロン

○縫製(ミシン、手縫い)

○部材接続

○UVカットスプレー





1番難しい工程は、「型紙取り」と「縫製」



1番緊張する工程は、「裁断」と「部材接続」



1番好きな工程は、

その時々によって変わるけど

今は「型紙取り」かなぁ。


あれやこれや色や柄合わせを

考えるのは、やっぱり面白いです。








こんな日傘も作ったことがあります!








ウサギの大好きなお客さまに

ウサギの布絵本をパッチワークにして

日傘を2本お作りしました。













セミオーダーメイドなので、

とにかく、作ろうと思えば

色んなデザインの日傘が作れます!






着物リメイクの日傘のオーダーが

今は1番多いですが、中には

テーブルクロスからリメイクも。










こちらはお友達からのご依頼でした。


どうしても余り布を捨てるに忍びず

リメイクエプロンを作ってプレゼントしました。














「こんなもので日傘って作れるのかな?」


「こういう日傘があったらいいな」




お客さまが作ってほしい

日傘のイメージにできる限り

やわらか頭で対応します。












和の渋いテイストも、洋の可愛いテイストも、どっちも好きハート










日傘のこと、お気軽にご相談くださいねしあわせ


(※ただし、リペア職人ではないので、修理などは承れません!)












ではまた。



以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

よくあるご質問とご回答でした愛愛傘













●Tammyからちょこっとお知らせ●

○オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2016年11月末のお届け予定です。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

>>商品・サービス一覧
>>お問い合わせはこちらから

○minneで、着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

Casa de Paraguas の Tammyです♪







ずーっと来ない列車を

ひとり待つことはないですよね。


いつ来るかわからないけれど

いつかは必ず来る列車は待ちますか?


Tammyは当てもなくは待ちません。


待つだけだったら

その時間がもったいないから。


列車が来なかったら

他の交通手段を考えます。

でも、列車にこだわる理由があれば

いつ列車が来るか調べるために

一旦出直すかなぁ。





ってとっても抽象的な話ですよね。


列車は言ってみれば

チャンスやタイミングかな。


そして列車の行き先は、目標ややりたいこと






列車と言っても色々ありますね。


特急や急行、各駅停車、新幹線もあるし。


交通手段を広げたら、飛行機や車もあるね。


徒歩だって立派な交通手段。








Tammyは歩くのが好きです。


歩いて見える景色が好き。


あと自分のペースで

自分の好きなところに行けるから。







でも、新幹線や飛行機に乗らない

と決めている訳でもありません。


なぜなら、新幹線や飛行機でしか

見られない景色や体験があるから。


同じ時間でたどりつける場所も

全然違うよね。







ただ漠然と新幹線や飛行機に乗りたいなぁ

と思ってもなかなか乗れませんよね。


目的地設定やそこでしたいこと

時間とお金の確保。


これらが全部揃ったら

よしチケットを取りに行こう!

ってなるのが普通。


ただ新幹線に乗りたいから

ただ飛行機に乗りたいから

って人はあまりいないと思います。










レアなケースは、

不意に行ける状態になること。


つまり旅行券が当たったり、

交通費出しますので来て下さい

って言われたりするケースね。






そんなとき、どうしますか?






ひとりだったら、わりとすぐにOK出せるかな?





小さい子どものいるママだったら

やっぱりちょっと考えちゃうよね。






タラレバ話はあまり好きじゃないけど

Tammyだったら、目的地次第では

全力でOK出すよ!


いや、OKを先に自分で出して

既成事実を作ってしまってから

周りを説得工作する!?笑









あこちゃん がちょうどタイミングの話を

書いていたから、ふとそんなことを

考えてみました。


>>やらない、やれない理由を探さない。









ちなみに人生で1番大きな当選は

10万円旅行券でした。


パソコン買ったら、懸賞がついてて

応募したら1等が当たった!





どうしたと思う?






 



アジアひとり旅をしようかな

とも思ったけど、結局今のオットと

伊勢志摩の婚前旅行に使いましたはーとん


普段泊らないような高級宿に泊まって

海と温泉と美味しいお料理を堪能。


元々ないものだから、使う時もパーっとね。

















さて、ちょうど数日前、

のんびりとお散歩していた私の目の前に

不意に新幹線が止まりました。





悩んだ結果、その新幹線

乗ってみることにしました。


と言っても、悩んだのは数秒かな。


こういうところは、妙に男前!?












乗ってみるって決めたらね

なぜか手放しの神さまが降りてきた。




結婚前にオットが使っていた単身用のアイロンセット。




アイロン台の足が微妙に壊れてます。


そして、アイロンからは濁った液体が

たまに出てくるんです。





それでも使えなくはないから

今まで何とか使ってたのね。






そこに手放しの神さまがやってきて

「そろそろ手放してみよっか」と

ささやいてきました。






特に執着していた訳ではないけれど

「使えるのにもったいない」がずっとありました。





でも使うたびにプチストレス。


あと座って作業するタイプのアイロン台は

長時間になると腰や足に負担が。








10数年間お世話になりました。


ありがとう。








アイロンだけじゃなくアイロン台も

同時に買い替えました。


Amazonさんなので、今日あたりに届くかな。

(Amazonヘビーユーザーですてへ








今回は、立ってでも座ってでも

作業できる、憧れのスタイリッシュな

アイロン台にしました。


アイロンも少し重いもので

使い心地の良さそうなもの。






これで作業効率もUPします!














新幹線のお話はまた

話せる時が来たらご報告しますね。






まずは、今年の夏を元気に乗り越えよう!










と言いつつ若干夏風邪気味ですが

今日はこれから川のイベントに

家族で行ってきます=







Have a happy Sunday しあわせ










ではまた。


以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

Tammyのちょこっと話でした愛愛傘













●Tammyからちょこっとお知らせ●

○オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2016年11月末のお届け予定です。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

>>商品・サービス一覧
>>お問い合わせはこちらから

○minneで、着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

Casa de Paraguas の Tammyです♪









7月27日のお昼12時ちょうどに

web shopにてオリジナル着物日傘を

3本販売スタートします。


今朝はいよいよ最後の日傘のご紹介です。







今回の日傘のメインテーマは、


NEO JAPON(ネオ・ジャポン)



純和風ではなく、ひとひねりした

Tammyらしい和洋折衷の日傘です。






3本それぞれにサブテーマがあります。



○煌(きらめき)


○澄(きよみ)


○尊(たける)





どれも個性が強いです。


それこそどこにも売ってない

私らしい世界観を存分に

制作の場で表現しました。











゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




今日ご紹介するのは、そのうちの


○尊(たける)



これは3本の中では1番、エッジが効いています。


なぜかというと、ベースが男性ものの

ニットの羽織なのです。


女性の日傘に男性もの!?


こんなのアリ!?を楽しもう!


敢えて存分に遊んでみました。


例えば1000人の人が見た中で

その中のたった1人でも

「すっごくこういうのが好き」って

人がいればうれしいなぁ。


ってことで、これは万人受けを狙っていません。






完成してから思ったんだけど、

男前のかっこいい日傘に仕上がったので

男性でも使って頂けるかもしれない。



男性だって紫外線対策

本当は必要ですよね。


男性ものの化粧品があるくらいだから

男性もののおしゃれ日傘があっても

いいんじゃないかなって思うの。


おしゃれな殿方、この意見、いかがでしょうか。
(Tammyブログに、男性の読者は少なそうだけど…)





百聞は一見にしかず!












はい、どうぞ。







ちょっと光の関係で色がわかりにくいですが

完全な黒ではなくチャコールグレーです。




色んな形のワッペン?パッチワーク?

とにかくピンと来る形とデザイン、色を

組み合わせてみました。





「宇宙」?笑 羽織の裏地を付けました。










ボタンはえんじ色のこぎん刺しくるみボタンです。





閉じたところもなかなか男前でしょ。









古き良き日本を、粋にかっこよく!


日本を愛し、気高く、何者にも侵されない

とがった個性を全面に出したくて

「尊(たける)」と名付けました。









 





今日までにご紹介した3本は

7月27日(水)の正午にWEB SHOPの

今すぐお届け可能商品一覧 にUPします。

(※今はリンクが見られない設定にしています)




 


 

これは!という運命の日傘がありましたら

ぜひ1度ご覧くださいませしあわせ









8月31日までは特別サービス価格として

税額および送料を当店負担といたします。


それぞれ1本ずつしかなく、再販はできません。


システム上、ご注文はすべて受けられるように

なっていますが、1番最初にご注文頂いた方に

販売させて頂き、2番目以降の方は、改めて

完売のご連絡をさせて頂きます。


売り切れの際は、何卒ご容赦くださいませ。

 









ではまた。


以上、傘リメイク雑貨店

Casa de Paraguas

制作した日傘のご紹介でした愛愛傘













●Tammyからちょこっとお知らせ●

○オーダーメイドのご注文を受付しています。現在ご注文頂くと、2016年11月末のお届け予定です。ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

>>商品・サービス一覧
>>お問い合わせはこちらから

○minneで、着物リメイク日傘とちび傘の作品ギャラリーを作りました。
>>お時間ありましたら、のぞいてみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)