今週のメインエベント ~函館スプリントS~

テーマ:

先週はひとまず本命馬連対で、格好はつけた感じ。

今週もバッチリ当てて、来週のGⅠへ勢いをつけたい!そんな今週もあの人で勝負!渾身の一本勝負です!

 

函館スプリントSの本命馬はセイウンコウセイです!

 

過去10年、うち札幌開催だった09年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  11%-22%-33% /  70円-247円
OP特別   1%- 7%- 8% /  11円- 43円
重賞   10%-18%-29% / 169円-131円

前走条件戦組の複勝回収値の高さが目立ちますが、これは12年11番人気3着のビスカヤの一発で高くなっている数字で、実際に複勝圏内に入った例は3例とやや狙いづらい感があります。
となると、単勝回収値含め高い数字になっている前走重賞組が狙い目。

次に前走4角位置取り別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4番手以内 12%-25%-41% /  93円-140円
5~9番手  14%-19%-23% / 238円-106円
10番手以下  5%-10%-21% / 188円-147円

元々の回収値が高いところから始まっているので、どの組も回収値は高め。
となると、成績面の数字の比較が重要になるわけで、その点では連対率・複勝率で断トツに高い数字を出した前走4角4番手以内の組が狙い目。

この時点で該当馬はシュウジ、セイウンコウセイ。

父ヘイロー系のシュウジ。父ミスプロ系のセイウンコウセイ。
ここで前走重賞で4角4番手以内だった馬に限る父系の血統成績を比較してみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ミスプロ 20%-40%-60% / 360円-180円
ヘイロー  16%-33%-50% /  30円-101円

ここは成績面は若干上回ったのみですが、回収値で差をつけた父ミスプロ系の方が狙い目。

というわけで本命はセイウンコウセイとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はエポワスです。

前走芝1200~1400のレースで上がり3Fタイム5位以内だった父ノーザンダンサー系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 22%-44%-55% /  76円-282円

唯一の該当馬となる、この馬を穴で狙います。

 

 

予想評価(本命=セイウンコウセイ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=エポワス
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はシュウジです。
過去9回のこのレースで、前走芝1200m戦で上がり3Fタイム10位以下だった5歳以下の馬は(0,0,1,10)。また、前走3着以下に負けて今回中9週以上の休養明け初戦となる、父か母父ミスプロ系の馬は(0,0,0,10)。先のデータ予想では最後まで残ったこの馬ですが、不利なデータも揃ってその上人気しているようなら、あえてこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

AD