今週のメインエベント ~フィリーズレビュー~

テーマ:

先週は惜しくもないハズレ。まあ、消し馬は来ていないのでいいではないでしょうか!?

今週は改めてバシッと当てたい!そんな今週も一本勝負です!

 

フィリーズレビューの本命馬はジューヌエコールです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬・未勝利 0%- 0%- 0% /   0円-  0円
500万下    5%-12%-20% /  82円- 32円
OP特別   5%-11%-19% / 220円- 95円
GⅡ・Ⅲ   3%- 6%-10% /  26円- 30円
GⅠ     9%-16%-24% /  67円-193円

 

OP特別組の単勝回収値の高さは目立ちますが、勝率5%とわずかな勝率の中で人気薄が激走してのもの。それよりも勝ち馬4頭、その他の数字も安定していると言える、前走GⅠ組の方が狙い目。

 

次に前走GⅠ組に限った、前走3角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
9番手以内 21%-26%-42% / 151円-487円
10番手以下  0%-33%-33% /   0円- 48円

 

1400mと短距離戦の部類で、前走後ろ目の位置取りではスピード不足なのか。狙いは前走9番手以内の馬。

 

また前走GⅠ組に限った、前走騎手の継続・乗替別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続 14%-21%-28% /  47円- 49円
乗替 18%-21%-54% / 200円-806円

 

ここは意外にも騎手乗り替わりの方が好成績・高回収値。
2歳シーズンより、3歳シーズンの方が重要視されるせいか、ここで改めて良い主戦騎手をすえて、本番を狙う方が好成績となりやすい様子。

 

この時点で該当馬はクインズサリナ、ジューヌエコール。

ダノンシャンティ産駒のクインズサリナ、クロフネ産駒のジューヌエコール。
ここで、阪神芝1400m戦の種牡馬別成績(過去5年)を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
クロフネ    4%-11%-18% /  99円- 68円
ダノンシャンティ  0%-20%-30% /   0円- 62円

 

ダノンシャンティ産駒は連対率・複勝率の高さに魅力はありますが、やはり勝ち馬を出していないのは不安の残るところ。となると狙いはクロフネ産駒。ジューヌエコール自身が昨年9月に同コースでOP特別勝ちしているのも魅力。

というわけで本命はジューヌエコールとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はクインズサリナです。

該当馬のもう一頭を穴で狙います。

 

 

予想評価(本命=ジューヌエコール

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=クインズサリナ
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はカラクレナイです。
過去10年のこのレースで、キャリア4戦以下の父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,1,13)。また、オープンクラスで連対経験のあった馬を除き、前走条件戦で4角7番手以下だった馬は(0,0,0,17)。血統面と脚質面に不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

AD