今週のメイエンエベント ~阪急杯~

テーマ:

いやー、先週は見事なまでに惜しくもないハズレ。しかも、消し馬が3着に来るという(まあ、1番人気を3着に沈めたとも考えられますが)。

今週から春のGⅠシリーズに向けて、改めてトライアルシーズンを闘いたいと思います。

そんな今週、改めての思いで一本勝負でスタートです!

 

阪急杯の本命馬はブラヴィッシモです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以下  0%- 0%- 4% /   0円-  9円
国内重賞    7%-15%-22% /  50円- 70円
海外重賞    100%- 100%- 100% / 270円-140円

高松宮記念への重要ステップとなるこのレースは前走レースレベルも高い方が好走しやすい様子。2頭ともが2勝している前走海外重賞組は今回出走しませんので、ここでの狙いは前走国内重賞組。

 

次に前走国内重賞出走馬に限った、前走4角位置取り別成績を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内 13%-25%-25% /  90円- 61円
6~9番手  8%-16%-24% /  37円- 48円
10番手以下  2%- 6%-20% /  18円- 91円

 

開幕週に行われるレースのせいか、前めの位置取りが有利なこのレース。
前走位置取りも前めの、4角5番手以内が好成績。

この時点で該当馬はブラヴィッシモのみ。

というわけで本命はブラヴィッシモとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はトーキングドラムです。

過去10年のこのレース。僅差ながら関西馬より関東馬の方が好成績なこのレース。
とくに前走0.0~0.4秒差の僅差負けで、前走騎手が継続騎乗となった関東馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 40%-60%-80% / 222円-264円
 

唯一該当する、この馬を穴で狙います。

 

 

 

予想評価(本命=ブラヴィッシモ

「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=トーキングドラム
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はロサギガンティアです。
過去10年のこのレースで、過去1年以内にGⅠ3着内を経験していた馬を除き、前走5着以下に負けていた関東馬は(0,0,0,12)。前走4角8番手以下だった馬で、このレース騎手乗り替わりとなった6歳以上馬は(0,0,0,29)。前走大敗、加えて脚質面も不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

AD