今週のトリプルメインエベント ~有馬記念~

テーマ:
さあ、泣いても笑っても2009ラストGⅠ!
競馬ファン、全てのメイチ勝負・有馬記念です!

有馬記念
の本命馬はドリームジャーニーです! 

昨年絞込み段階では惜しかったこのレース、昨年データに今年は改良を加えて当てたいと思います。
過去10年のこのレース。複勝圏内に入着した馬の父血統を見ると、おおまかに3つの系統に分かれます。
○ターントゥ系(ヘイロー系)/着度数(6,4,8,45)
○ターントゥ系(ロベルト系)/着度数(3,0,0,10)
○非ターントゥ系(その他)/着度数(1,6,2,58)

それぞれの系統別に複勝圏内入着馬の共通項を見ていきます。


○ターントゥ系(ヘイロー系)/着度数(6,4,8,45)
①過去1年以内に「GⅠ連対」または「中山コースの重賞連対」または、過去に「有馬記念連対」いずれかを経験
②(このレースが)休養明け5戦目以内
③前3走以内に「重賞で1番人気かつ連対」または「GⅠで8番人気以内かつ着差0.3秒以内」を経験
④中3週~中8週のローテーション

該当馬はスリーロールス、ドリームジャーニー、ブエナビスタ


○ターントゥ系(ロベルト系)/着度数(3,0,0,10)
①前走3着以内
②(このレースが)休養明け4戦目以内
③前2走以内にGⅠ勝ち
④前走から騎手の乗り変わりなし

該当馬なし


○非ターントゥ系(その他)/着度数(1,6,2,58)
①前3走以内に2000m以上の重賞で6番人気以内を経験
②過去1年以内に「(牝馬限定戦除く)GⅠ連対」または「中山コースの重賞2勝以上」または「中山芝2500mの重賞で3着以内」いずれかを経験
③前走海外レース出走馬を除き中2週~中3週のローテーション

該当馬はマイネルキッツ


改めて残った馬はスリーロールス、ドリームジャーニー、ブエナビスタ、マイネルキッツ。

それぞれの前走出走レースデータ別に一頭ずつ見ていきます。

前走エリザベス女王杯で3着のブエナビスタ。
前走エリザベス女王杯出走組は過去10年で(0,1,0,7)。唯一連対したのは前走1着の07年ダイワスカーレットで、次に着順が良かったのも、前走1着の02年ファインモーションの5着。それ以外は掲示板をはずしています。牝馬同士の戦いと、牡馬混合の戦いでは明らかにレベル差がある感もあり、前走3着のこの馬は割引。

前走菊花賞1着のスリーロールス。
前走菊花賞出走馬は過去10年で(1,2,1,5)。複勝圏内に入着した4頭は、すべて①前走6番人気以内②前々走2000m~2200mの中距離重賞に出走して4着以内。この馬は前走8番人気で前々走は条件戦に出走していました。GⅠ勝ちの評価はできても、高レベルの中距離実績が無いことと前走フロック勝ちの感もあり、この馬も割引。

前走ジャパンカップで8着に敗れたマイネルキッツ。
前走ジャパンカップ出走馬は過去10年で(6,4,3,50)。勝ち馬6頭は全て前走3着以内の馬で、そこをボーダーラインにこのレースでの成績を比べると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3着以内 31%-42%-42% / 148円- 42円
4着以下  0%- 4%-11% /   0円-147円

4着以下の馬からは穴馬は出ているものの確率的に積極的には狙いづらいところ。この馬も割引。

前走天皇賞・秋6着のドリームジャーニー。
前走天皇賞・秋出走馬は過去10年で(2,0,2,6)。複勝圏内入着馬4頭は、それぞれ前走2,5,15,10着で好走馬からも惨敗馬からも、このレース好走馬が出ており、「ジャパンカップをパスしてこのレースにメイチ勝負」ということ自体が高評価できると言えます。過去2年の勝ち馬はこのローテーション。また4頭中3頭は1年以内に中山コースでの重賞連対実績がありました。
余力を残して、ここメイチ勝負のドリームジャーニー。中山コースで重賞好走実績もあり魅力十分。

ということで本命はドリームジャーニーとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はエアシェイディです。
過去10年のこのレースで、8番人気以下で複勝圏内に入着したのはのべ8頭。
その8頭の傾向を見てみると
①全馬中3週~中7週のローテーション
中山コース初出走だった04年3着のシルクフェイマスを除き、8頭中7頭が
②ここまで中山コースを2走以上して、複勝率6割以上。
③その年に中山開催の古馬混合重賞で3着以内を経験

これらに該当し、今回8番人気以下が予想されるのがエアシェイディ。
昨年同様、この馬を穴馬で狙います。


予想評価(本命=ドリームジャーニー 
「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」
予想評価(馬=エアシェイディ
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はイコピコです。
中2週以内のローテーションの馬は(0,0,1,20)。さらに前走菊花賞以外で4着以下に敗れた3歳馬(0,0,0,11)
。きついローテーション、若い3歳馬という点でデータ的に不利なこの馬を消します。



~GⅠ特別シリーズ ハニーのこれだけは言わせて!~ 
「ハニーの本命馬はいないので手広くいきます!」





クリックお願いします!
↓↓↓
AD