今週のメインエベント ~ラジオNIKKEI賞~

テーマ:

先週は本命馬が見事1着。3番人気馬ではありましたが、1.4倍の人気馬を破ってのものですから、上半期総決算にそれなりに格好はついたのかなと思っています。

さてさて、今日からは夏競馬。とはいえ、この時期に改めて予想の力をつけて秋競馬は一層バンバン当てたいと思います!

そんな今週も渾身の一本勝負です!

 

ラジオNIKKEI賞の本命馬はクリアザトラックです!

 

過去10年のこのレース、うち中山開催となった11年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別データに注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
500万下   4%- 6%-11% /  23円- 23円
1000万下   13%-18%-22% / 232円-248円
オープン   5%-14%-22% /  31円- 82円

1000万下組はすべてが6月のクラス編成後古馬混合と戦ってきた1000万下組。一方でオープンクラスを走っていた馬は春シーズンはGⅠ出走が叶わなかったレベルが一つ二つ低い馬がほとんど。
となると、力不足のオープン馬より、古馬との厳しいレースを経験してきた馬の方が好走はしやすい様子。狙いは前走1000万下組。

次に前走1000万下組に限った、前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3人気以内 37%-37%-37% / 638円-176円
4人気以下  0%- 7%-14% /   0円-290円

古馬との対戦で上位人気に支持されるほどの力量で有ればここでの好走も可能。狙いは前走3番人気以内。

というわけで本命はクリアザトラックとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はロードリベラルです。

前走1000万下条件の出走馬は本命馬とこの馬のみ。この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=クリアザトラック

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ロードリベラル
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はサトノクロニクルです。
過去9回のこのレースで、前走出走頭数10頭以下のレースに出走していた、キャリア9戦以下の馬は(0,0,0,11)。また前走上がり3F1位だった馬を除く、関西馬で騎手が前走から継続騎乗となる馬は(0,0,1,12)。このレース相性の悪い関西馬、加えて前走レースが小頭数すぎるところからのステップと、不安な条件が揃ったこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

AD