今週のメイエンエベント ~高松宮記念~

テーマ:

先週は◎本命・★穴馬まったく来ない上に、消し馬が1着という最悪な結果。
ただ、先週がどん底なら、ここからは上り調子になるはず!
そして、今週からは春のGⅠシリーズ開幕!そして地元・中京の春の大一番!熱い予想で勝負です!

高松宮記念
の本命馬はブラヴィッシモです!

馬場改修された2012年以降、過去4年のこのレースのデータから。

まずは前走クラス別成績に注目

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

条件戦   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

OP特別   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

GⅢ    5%-12%-19% /  22円- 58円

GⅡ     0%- 0%- 0% /   0円-  0円

GⅠ    0%- 0%- 0% /   0円-  0円


昨年の勝ち馬エアロヴェロシティが前走海外GⅠだった以外は、すべて前走GⅢ戦。。逆の言い方をすれば、ステップレースのGⅢ戦にこのレースへ直結しやすい相性の良いレースが揃ってるということ。狙いは前走GⅢ組。


次に前走GⅢ組に限った、前走着差別成績を比べてみると

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

0.2秒以内 14%-25%-37% /  71円- 84円

0.3~0.9秒  0%- 3%- 6% /   0円- 42円

1.0秒以下  0%- 0%- 0% /   0円-  0円


春のスプリント王決定戦。さすがに前走で好走できていない馬の巻き返しは厳しい様子。狙いは前走着差0.2秒以内の馬。


また前走GⅢ組に限った、前走4角位置取り別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

5番手以内  8%-16%-28% /  36円-106円

6~9番手  6%- 6%-12% /  24円- 15円

10番手以下  0%-11%-11% /   0円- 30円


一瞬のスピード勝負となる短距離戦。そのせいか、4角で先頭と離れているのは好走が難しいようで、好成績は4角前目の位置取りをしていた5番手以内の馬が好成績。狙いはこの組。


さらに前走GⅢで4角5番手以内だった馬に限る、前走距離別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

同距離   0%-12%-25% /   0円-128円

距離短縮 22%-22%-33% / 100円- 66円

※距離延長は出走例なし


スピードばかりでなく、ある程度のスタミナも要求されるようで。勝ち馬は前走タフな長い距離を走っていた距離短縮組から。


この時点で該当馬はブラヴィッシモ(横山典)、レッツゴードンキ(岩田)、ミッキーアイル(松山)のみ。


最後は騎手データです。

過去5年の「古馬混合」「オープンクラス」「芝1200m」での騎手成績を比べてみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

横山典 18%-28%-46% / 106円-111円

岩田  12%-23%-28% /  44円- 40円

松山  11%-17%-23% / 112円- 66円


成績面・回収値面ずべてにおいて好成績・高回収値だったのは横山典。

とくに前走から乗り替わりでの成績に限ると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

横山典 25%-31%-50% / 155円-124円


さらに好成績かつ高回収値となります。

というわけで本命はブラヴィッシモとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はティーハーフです。
母父サンデーサイレンスの血統の馬で、前走オープンクラスで3角8番手以内だった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 22%-44%-55% / 194円- 96円


該当馬中人気のなさそうな、この馬を狙います。


予想評価(本命=ブラヴィッシモ

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ティーハーフ
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」





また
消し馬(=キルクル)はビッグアーサーです。
過去4回のこのレースで、中3週以上のローテーションで前走5着以下に敗れていた馬は(0,0,0,18)。また、前走から騎手乗り替わりとなり、前走4角7番手以下だった馬は(0,0,0,17)。前走大敗に加えて脚質面に不安のあるこの馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメイエンエベント ~スプリングS~

テーマ:

先週はさすがに狙いすぎの予想で、消し馬も2着にきてしまい散々な結果でした(汗)。
気を取り直して、今週改めて立て直します。
そんな今週も渾身の一本勝負です!

スプリングS
の本命馬はドレッドノータスです!

過去10年のうち阪神開催となった11年を除く、過去9回のこのレースのデータから。

過去10年のこのレースのデータから。

まずは前走クラス別成績に注目

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

新馬・未勝利 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

500万下  5%-10%-17% /  45円- 70円

オープン   8%-16%-23% /  57円- 52円


皐月賞トライアルとして弥生賞とともに重要ステップと言えるこのレース。レベルは高く、前走レベルも高レベルである方が好成績。狙いは前走オープンクラスの馬。


次に、前走オープンクラスに限った前走着順別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

1~3着 15%-29%-43% / 110円- 81円

4着以下  0%- 2%- 2% /   0円- 21円


このデータでもレースレベルの高さを示すように、前走4着以下の馬から複勝圏内に入ったのは1頭のみ(08年2着フローテーション)。狙いは前走3着以内の馬。


この時点で該当馬はドレッドノータス、ロードクエスト。

父ノーザンダンサー系のドレッドノータス、父ターントゥ系のロードクエスト。

ここで前走オープンクラス3着以内の馬に限った、父系統別成績を比べてみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

ノーザンダンサー 22%-55%-55% / 198円- 85円

ターントゥ      16%-28%-40% / 113円- 90円


好成績は父ノーザンダンサー系の馬。ちなみに父ノーザンダンサー系×母父サンデーサイレンスの馬に限ると(1,2,0,1)の好成績。

というわけで本命はドレッドノータスとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はプランスシャルマンです。
母父サンデーサイレンスの血統の馬で、前走オープンクラスで3角8番手以内だった馬の成績は
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー 22%-44%-55% / 194円- 96円


該当馬は本命馬とこの馬のみ。穴はこの馬を狙います。


予想評価(本命=ドレッドノータス

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=プランスシャルマン
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」





また
消し馬(=キルクル)はマウントロブソンです。
過去9回のこのレースで、前走ローカル場を出走していた馬は(0,0,0,7)。前走芝2000m以上の条件戦に出走していたキャリア4戦以上の馬は(0,0,1,7)。前走ステップの相性の悪さと、条件クラス抜けだしに時間がかかった力量に不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメイエンエベント ~中山牝馬S~

テーマ:

先週は人気馬ではありましたが本命馬が1着と好結果!
この調子で、春の気温とともに上昇していきたい!
そんな今週も渾身の一本勝負です!

中山牝馬S
の本命馬はノボリディアーナです!

過去10年のうち阪神開催となった11年を除く、過去9回のこのレースのデータから。

まずはハンデ戦ということで、このレースでの斤量別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

51kg以下   0%- 6%- 6% /   0円- 51円

51.5~55kg  4%-13%-18% /  47円- 87円

55.5kg以上 18%-18%-31% / 254円-121円


データ派の定説としての「ハンデ戦は斤量重い方から」の通り、好成績・高回収値となっているのは斤量の重い55.5kg以上の組。狙いはこの組。


次に斤量55.5kg以上の組に限った前走距離別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

距離延長 30%-30%-40% / 433円-160円

同距離   0%- 0%-25% /   0円-127円

距離短縮 12%-12%-25% / 158円- 71円


好成績となっているのは距離延長組。中山1800mはコース形態としてはコーナー4回の小回りで、少しスタミナの足りない短距離指向の馬でも距離が足りることがあり、それがここでの好走に繋がっている感があります。


この時点で該当馬はノボリディアーナのみ。

というわけで本命はノボリディアーナとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はレイヌドネージュです。
前走重賞で着差0.7秒以内に好走していた父か母父グレイソブリン系の馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 28%-57%-57% / 434円-228円

唯一の該当馬のこの馬を穴で狙います。


予想評価(本命=ノボリディアーナ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=レイヌドネージュ
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」





また
消し馬(=キルクル)はルージュバックです。
過去9回のこのレースで、前走1番人気の馬を除く、キャリア10戦以下の馬は(0,0,0,19)。また、前走から斤量が2kg以上増となる馬は(0,0,0,8)。キャリア不足と一気の斤量増が気になる、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~弥生賞~

テーマ:

先週は当たらずも、ここ最近の不調から考えれば、消し馬を消し切ったことを良しとしたいと思います。
今週こそしっかり当てたい!そんな今週も渾身の一本勝負です!

弥生賞
の本命馬はマカヒキです!

過去10年のこのレースのデータから。

まずは前走クラス別成績に注目

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

新馬・未勝利  0%-22%-22% /   0円- 93円

500万下     2%- 5%- 8% /  58円- 31円

オープン   11%-21%-32% /  66円-107円


前走新馬・未勝利クラスからは勝ち馬は出ておらず、500万下クラスでも勝率2%厳しい数字。

皐月賞の重要なステップレースとなるこのレースでは格重視、ここは前走オープンクラス組が狙い目。


次に前走オープンクラス出走馬に限った前走着順別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

1着   33%-38%-42% /  90円- 62円

2~5着  5%-16%-30% /  88円-120円

6着以下  0%-10%-26% /   0円-130円


ここでもこのレースのレベルの高さを表すように、前走勝っている馬の成績が断トツ。狙いは前走1着組。


さらに前走オープンクラス組に限った、前走4角位置取り別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

4番手以内 13%-26%-30% / 139円-160円

5~9番手 12%-19%-31% /  30円- 70円

10番手以下  8%-16%-41% /  52円-128円


10番手以下の組の複勝回収値は高いものの3着どまりで複穴が精一杯と言った感じで、好成績・高回収値となっているのは前走4角4番手以内の馬。


この時点で該当馬はマカヒキのみ。

というわけで本命はマカヒキとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はタイセイサミットです。
前走から中4~8週のステップで出走する、父ヘイロー系で前走上がり3Fタイムが1位だった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 28%-28%-57% / 307円-132円

該当馬は本命とこの馬。


予想評価(本命=マカヒキ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=タイセイサミット
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」





また
消し馬(=キルクル)はアドマイヤエイカンです。
過去10年のこのレースで前走0.7秒以上負けていた馬は(0,0,1,22)また、中1週以内のステップで出走した馬は(0,0,0,6)。前走大敗とレースステップに不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓