今週のメイエンエベント ~オールカマー~

テーマ:

先週は惜しくもないハズレ。まあ、こんな週もあります(笑)。
個人的な馬券の調子は悪くないので、今週こそブログ予想も当てて、来週からのGⅠへ向けて調子を上げたいと思います!そんな今週も渾身の一本勝負で予想します!


オールカマー
の本命馬はマイネルミラノです!

過去10年のこのレース。うち新潟開催だった昨年を除く、過去9回のこのレースのデータから。

まずは前走クラス別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

条件戦  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

OP特別 0%- 5%- 5% /   0円- 10円

重賞  10%-18%-28% /  77円- 70円


このレースは天皇賞をも見据えるGⅡ戦。レースレベルは高く、前走レベルも高くなければ派が立たないという数字。


次に前走重賞出走馬に限った、前走着順別成績を見てみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

3着以内 13%-26%-47% /  36円- 90円

4~9着 12%-22%-31% /  56円- 81円

10着以下  3%- 7%- 7% / 146円- 35円


4~9着馬もそこそこの好成績で健闘していますが、それを上回って好成績となっているのは前走3着以内の馬。このデータでもやはりレベルの高い成績が重要視されるようです。


さらに前走重賞3着以内の馬に限った、東西厩舎別成績を見てみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

関東 18%-27%-54% /  62円-115円

関西  8%-25%-41% /  11円- 68円


関西には京都大賞典といった天皇賞への主要ステップもあり、ここへあえて挑戦してくる関西馬の実力はやや疑問符がつくところ。

狙いは勝率で10ポイント差をつけた関東馬が狙い目。


この時点で該当馬はマイネルミラノのみ。

いうわけで本命はマイネルミラノとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はマイネルフロストです。
前走から斤量減となった4歳牡馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 16%-33%-50% /  51円-165円

今回の出走馬で4歳牡馬はこの馬のみ。穴はこの馬を狙います。



予想評価(本命=
マイネルミラノ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=マイネルフロスト
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」





また
消し馬(=キルクル)はヌーヴォレコルトです。
過去9回のこのレース、前走芝2200m以上のレースで、5着以下に敗れていた父ノーザンダンサー系の馬(0,0,0,12)。また前走GⅠ3着内だった馬を除く牝馬(0,0,1,5)。牡馬牝馬力量的に互角となってきた近年、しかしこのレースは牝馬の好走は難しく、加えて血統面に不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~セントライト記念~

テーマ:

今週は一路千葉へ!と言っても競馬の為ではありませんが(苦笑)。
中山のできるだけ近くで馬券を当てたい!?そんな一心で、渾身の一本勝負で予想します

セントライト記念
の本命馬はブライトエンブレムです!

過去10年のこのレース。うち新潟開催だった昨年を除く、過去10年のこのレースのデータから。

まずは東西厩舎別成績を見てみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

関東  8%-13%-18% /  84円- 61円

関西  2%-10%-18% / 138円- 92円


関西馬は実質06年トーセンシャナオー(12番人気)のみで、しかもこのレースはレース中に故障馬が2頭いた稀なレースとも言える結果。

その点に目をつぶれば成績が安定していて狙い目と言えるのはホームとなる関東馬。


さらに関東馬に限った前走クラス別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

条件戦  3%- 8%-13% /  40円- 47円

OP特別 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

重賞  18%-25%-31% / 183円- 98円


ここは関東唯一の三冠トライアル戦ということもあってレースレベルは高く。データとして前走高レベルの重賞戦を走ってきた馬が好成績。


さらに関東馬に限った前走人気別成績を見てみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

一桁人気  8%-13%-19% /  70円- 64円

二桁人気  8%- 8%- 8% / 181円- 33円


二桁人気馬から実質1頭の勝ち馬(11年フェイトフルウォー)が出ているのみ。それが単勝回収値を引っ張っていることを考えれば、ここでの狙い目は前走一桁人気の馬。

この時点で該当馬はタンタアレグリア、ブライトエンブレム、ミュゼゴースト。


ここまでレースキャリア5戦のブライトエンブレム、8戦のタンタアレグリア、9戦のミュゼゴースト。

ここで前走重賞出走の関東馬に限ったレースキャリア別成績を比べてみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

5戦以下 42%-42%-42% / 408円-131円

6~8戦 16%-22%-22% / 167円- 57円

9戦以上  0%-14%-28% /   0円-172円


このレースでは経験より、馬の若さ・勢いがものをいう傾向にあるようで狙いはキャリア5戦以内の組。

いうわけで本命はブライトエンブレムとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はミュゼゴーストです。
東西厩舎限らず前走重賞で4角3番手位以内だった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 33%-50%-66% / 405円-210円

該当馬の中でも人気のなさそうなこの馬を穴で。



予想評価(本命=
ブライトエンブレム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ミュゼゴースト
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また
消し馬(=キルクル)はベルーフです。
過去9回のこのレース、前走3角3番手以下だった父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,0,18)。また前走中京以西のコースに出走し、前走から騎手乗り替わりとなた馬は(0,0,0,11)。血統面に加えて大一番を前にしての乗り替わりに不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~京成杯オータムH~

テーマ:

さあ、いよいよ秋競馬開幕!ここから、調子を上げて秋のGⅠシリーズを駆け抜けたいものです!
そんな今週も、渾身の一本勝負で予想します!

京成杯オータムH
の本命馬はスマートオリオンです!

過去10年のこのレース。うち新潟開催だった昨年を除く、過去10年のこのレースのデータから。

まずは前走からの斤量増減別成績を見てみると

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

斤量増 19%-23%-38% / 159円-127円

同斤量  2%-10%-15% /  16円- 38円

斤量減   5%-12%-17% /  36円- 72円


ハンデ戦は斤量増の組を狙うのがデータ派の定説。このレースでの例にもれず狙いは斤量増の組。

この時点ですでに該当馬は、スマートオリオン、ヤングマンパワー、レッドアリオン。

ここでこのレース全体の枠番別成績を見てみると

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

1枠  7%-14%-14% /  42円- 45円

2枠 21%-35%-42% / 132円-115円

3枠  0%- 5%-17% /   0円- 54円

4枠  5%-16%-16% / 105円-152円

5枠 16%-22%-27% /  92円- 57円

6枠  0%- 5%-16% /   0円- 50円

7枠  0%- 0%-16% /   0円- 55円

8枠  5%-11%-11% /  40円- 40円


データ的に一部凹む部分はあるもの、総合的に好成績・高回収値となっているのは内枠。スタート直後にコーナーのある中山芝1600m。このレースでもデータ的に内枠有利の数字。

いうわけで本命はスマートオリオンとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はアルマディヴァンです。
父か母父ノーザンテースト系の馬で、前走上がり3Fタイム5位以内だった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 33%-50%-66% / 213円-200円

唯一の該当馬となるこの馬を穴で。



予想評価(本命=
スマートオリオン

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アルマディヴァン
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また
消し馬(=キルクル)はアルビアーノです。
過去10回のこのレース、父ノーザンダンサー系で今回斤量減となる馬で、前走から騎手が継続騎乗となる馬は(0,0,1,12)。また、前走2.0秒以上負けていた馬は(0,0,0,6)。血統面と前走大敗が不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~新潟記念~

テーマ:

先週は久しぶりに穴馬1着と大爆発!
この調子で、さらに勢いに乗って行きたいと思います!そんな渾身の一本勝負で予想します!

新潟記念
の本命馬はダコールです!

まずは前走クラス別成績を見てみると

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

条件戦  3%-15%-15% /  24円- 58円

OP特別 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

重賞   7%-13%-21% / 142円- 99円


サマー2000シリーズ最終戦となるこのレース。前走下のクラスからの上がり馬よりも、重賞常連組の方が勝負駆けで来るため勢いがあります。


次に前走着順別成績に注目

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

5着以内  8%-17%-22% /  74円- 82円

6~9着  5%- 8%-19% / 204円- 96円

10着以下  2%- 6%-11% / 109円- 83円


6~9着組の中では13年1着のコスモネモシン(10番人気)が、10以下組からは08年1着のアルコセニューラ(16番人気)の一発が利いて回収値は上がっていますが、ここで狙いたいのはむしろ成績面で安定している前走1~5着組。サマー2000シリーズ最終戦となるこのレースでは、勢い重視の狙いの方が無難。


この時点で該当馬はアルフレード、アヴニールマルシェ、クランモンタナ、ダコール、マジェスティハーツ。


ここで前走重賞5着以内だった馬に限った年齢別成績を見てみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

3歳    0%- 0%- 0% /   0円-  0円

4歳   25%-37%-37% / 232円-112円

5歳    9%-19%-33% /  47円-100円

6歳    0%- 0%- 7% /   0円- 41円

7歳以上 25%-37%-37% / 307円-188円


成績面が高い数字で並んだ4歳馬と7歳馬。ただ回収値は7歳馬の方が上、いずれにせよ該当馬にも4歳馬はおらず、狙いは7歳馬。

この時点で該当馬はダコールのみ。

いうわけで本命はダコールとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はネオブラックダイヤです。
前走6着以下だった馬でも、前走重賞で3角5番手以内だった父ヘイロー系の馬は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  8%-17%-29% / 360円-176円

該当馬中人気のなさそうなこの馬を穴で。



予想評価(本命=
ダコール

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ネオブラックダイヤ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また
消し馬(=キルクル)はミュゼスルタンです。
過去10回のこのレース、前走4角13番手以下だった馬は(0,0,1,26)。また前走6着以下に敗れ、このレース中9週以上の休養明け初戦となった馬は(0,0,0,13)。脚質面とローテーションに不安のある、この馬を消します。



クリックお願いします!

↓↓↓